パワーストーンの真実。

舎人独言

Christmas 翻訳 Love

世界の永遠の名曲、どれだけ知ってる?
お探し?の名曲を翻訳しているページです。
名曲探しは、上の白いバーの文字をクリック♪

乾燥肌、アトピー、水虫の痒みなど病院を変えても改善しない症状が治った
という報告がある貴重な水、ヒスイウォーターを完全無償プレゼントします。
かゆくて眠れない方の例(クリックしてください)
翡翠マグを購入する義務、購入・宗教への勧誘も一切ありません。
詳しくは左上の HOME で。

アメリカで後世に影響を与えた最も偉大なプロデューサーを挙げると
恐らく、ロネッツのBe my bay(別ページで翻訳済み)を送りだした
Phil Spector フィル・スペクターでしょう。

で、彼が自らかかわるアーティストを集めて1963年にリリースしたのが
A Christmas Gift for You from Phil Spector で、その中の1曲が
この Christmas (Baby please come home) です。
でもアルバム、全然売れなかった。なぜって、実は1963年11月22日に
リリースされたけど、この日は John F. Kennedy ケネディ大統領 が
暗殺された日なんですね。当然、音楽なんてそっちのけになっちゃった。
でも、ほぼこの1曲で Darlene Love ダーレン・ラヴ は殿堂入り
を果たしてしまったわけで・・・大ヒットというより、大スタンダード
になって、アメリカのクリスマスの風物詩となったわけです。
レコーディング秘話とか、ラヴがどうしてピアノの上に乗ってるか
とか、詳細はちょっと下でネ(^^♪
☆クリスマスソング名曲集はこちらをクリック
☆敬虔なクリスマスソングはこちらをクリック
では全訳です。

(Christmas)
雪が落ちてくる
(Christmas)
わたし 降ってくるのを見ている
(Christmas)
周りにはたくさんの人たち
(Christmas)
ベイビー どうぞ家に帰って来て

(Christmas)
町には教会の鐘
(Christmas)
みんな歌になって鳴っている
(Christmas)
すっかり幸せの音なの
(Christmas)
ベイビー、どうぞ家に帰って来て

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

パワーストーンは本来、効果=パワーがあるからパワーストーン。
その効果を OKサインテスト、皮膚トラブルほか で実際に体験
できる物質・・・中国六千年の歴史を持つ人類最古のパワーストーン、
翡翠(軟玉。宝石の翡翠は事なる鉱物)です。

乾燥肌、アトピー、水虫の痒みなど病院を変えても改善しない症状が治った
という報告がある貴重な水、ヒスイウォーターを完全無償プレゼントします。
翡翠マグを購入する義務も、購入の勧誘も一切ありません。
かゆくて眠れない方の例(クリックしてください)

家宝級で、自慢できる、不思議な翡翠マグは
半額セール(個数限定)でキャンペーン中です!

半額キャンペーン。ヒスイウォーターの無料プレゼント、
OKサインテスト、動画コンテストについての詳細は
上の「HOME」か、下の「トップページ」をクリック

トップページ(翡翠マグ・魔法の水)

ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。

鐘が歌ってる 「ひいらぎかざろう」を
でも、それってクリスマスらしくない 全然
だって わたしは覚えているから
君が去年、ここにいて わたしたちが
いっぱい楽しかったことを

(Christmas)
ツリーには綺麗な明かり
(Christmas)
わたし それが輝くのを見ている
(Christmas)
君はここに わたしと一緒にいるはずだった
(Christmas)
ベイビー、 どうぞ家に帰って来て

鐘が歌ってる 「ひいらぎかざろう」を
でも、それってクリスマスらしくない 全然
だって わたしは覚えているから
君が去年、ここにいて わたしたちが
いっぱい楽しかったことを

(Christmas)
もし 方法があるなら
(Christmas)
わたし この涙を我慢するのに
(Christmas)
ただ 今日はそのクリマスの日

(どうぞ) どうぞ (どうぞ) どうぞ
(どうぞ) どうぞ (どうぞ) どうぞ
(どうぞ) どうぞ (どうぞ) どうぞ
帰ってきて ベイビー 家に帰ってきて
帰ってきて ベイビー 必要なのよ
帰ってきて ベイビー 帰ってきて

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

この歌、アルバムからの最初のシングルカットのはずでした、
思わぬ悲劇でポシャっちゃって、スペクターは、歌詞を書き換え
クリスマス色を払しょくして再リリースしました。
Johnny Please Come Home です。でも、ちょっとしっくり来ない。
クリスマスの方がいいよね?^^

さて、終わっちゃったレターマン・ショーの後を受けて、別番組の
“The View” が引き継いじゃった。
「レターマンショーでトラディションだったけど、スリルなことに、
今は私たちのトラディションよ、ハハァ!!!」だってサ^^
後継者?も一緒に歌わせて、ちょっと企んでいそうじゃない?^^
ホント、この曲ってアメリカのクリスマスの風物詩になろうとしてる。

映画 グレムリン Gremlins 1984 の冒頭でも使われましたね、
さらに Goodfellas (1990), Bad Santa (2003),
Christmas with the Kranks (2004) でも使われているそうです。
どんだけ、この歌、好かれているものか!

上の写真がオリジナルのジャケットです。

鐘の音はつまり、音の結界で邪気をはらうってことなんだけど
結局、うまくいかなかったみたい。歌われてる彼女、残念ね。
落ち込んじゃう歌詞の失恋ソングだけど、なぜか、みんな、ニコニコ。
スペクター・マジック、恐るべし♪

ダーレン・ラヴは歌詞が悲しいのに ”a joyful song” 楽し気な歌
と語っていて、The New York Times ニューヨーク・タイムズに
次のように語っています。
“When I’m singing it, I’m telling everybody to come home to their loved ones.
I’m inviting families to get back together again.
This is the time to do it.”
「この歌を歌ってる時、みんなに、愛する人たちのいる家へ帰って来なさい
って、わたし、言っているのよ。家族をもう一度一緒になるように
招待してるわけ。この時期って、そうするべきよね」

最後となった2014年のパフォーマンス^^

ラヴはレコーディングの想い出を次のように語っています。
「夏の真っ盛りだったんだけど、スタジオは本当にクリスマス・パーティ
のような雰囲気だったわ。凄いミュージシャンが参加していて
その時は無名でも後に有名になる人たちがいた。レオン・ラッセル、
ソニー・ボノとシェール、グレン・キャンベル・・・。
歌のひとつのヴァースのために8時間も9時間もスタジオにいて」
エンディング近くで活躍する胸がキュンとするピアノは
後にロック界のスーパースター、スペクターの下で修行中の
レオン・ラッセルだったのですね! I love how you love me で
思い入れのあまり涙ぐむシェールと、そのお相手で後に結婚する
ソニー・ボノはコーラスです。でも、ソニーはアル中になっちゃうし
美青年がだらしない中年オヤジになっちゃって、挙句、離婚して、
シェールはお相手に事書かずだんだん妖艶になっていって・・・。
しかし、当時のテイストそのままに、現在でも再現されるこの歌って
単なるクリスマスのクラシックじゃなくて、サウンドとしての魅力が
強烈なわけで・・・。スペクター・サウンド、フォーエヴァー!

2012年 

ラヴとレターマンの出逢いは、ブロードウェーミュージカル Leader of the Pack をレターマンがみた時から。1986年、自らのショーにラヴを
呼びました。この時はピアノの Paul Shaffer らバックは4人だけ。
以後、毎年ラヴを出演させ、ストリングスやセットが大掛かりに
ショーアップしていきました。
2014年、レターマンは自らの引退を発表し、ラヴは最後のパフォーマンス
を務めます。Paul Shafferのピアノの上に乗ったのは、レターマンに
ハグされたら、自分は泣き崩れちゃうとラヴはわかっていたから。
時を一緒にするとは、こういうことですよね?
結局、想いを重ねることになるわけで。
とにかくピアノの上に乗ってしまえば、レターマンは追いかけてこない
とわかっていましたから。
(ラヴはクリスマスのほかは歌わないと思っていたから、80年代に
歌い始めたというは、まさにレターマンとの出逢いがあったから。)

ともかく、そんなあれこれがあって
2015年、The View が伝統を引き継いだわけです。

2013年

2012年

2011年

2009年

1995年

1993年
まだ進化中ですねぇ^^
サックスは普通にバックで並んでいます。

初回の 1986年
2人ともまだ若いネ^^

まとめ(総集編)

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

故大瀧詠一がライナーノートを書いている
日本でも評価の高いフィル・スペクターの
クリスマス・アルバム(1963年)の中の1曲です。
大瀧先生、アルバムの曲順のこだわりとか、
とにかく名盤にのめり込んで書いていました。
ダーレーン・ラヴは、レターマンショーの時には
往年のような高い声は出せませんが
全体的なサウンドは、もう。ほとんど当時のまま。
フィル・スペクターのセンスがいかに evergreen であるか
人間性はともかく、今もどれほど高く評価されるサウンドであるか
という証明のようなパフォーマンスです。

ホーム・アローン2 で、ダーレン・ラブが
スペクター・サウンドそのままに歌っています。

All Alone On Christmas です。
まったくです。
誰だってクリスマスにまったくひとりきりってよくない。

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!