パワーストーンの真実。

舎人独言

健康&グルメに・・・ 翡翠 のパワー。

Somewhere Out There 和訳 リンダ・ロンシュタット ジェイムズ・イングラム

翻訳してアップしたら思いのほかアクセスが多い曲。何が原因なのでしょう?
やっぱり曲の良さ? それともリンダの魅力? わからないけど、ま、いいか。
舎人独言には世界の名曲がいっぱいだよぉ。勝手に選んでるけど^^

ステロイドで治らない方にお知らせです。
乾燥肌、アトピー、水虫ほかの皮膚トラブル、風邪ウィルスで嗅覚障害
(新型コロナでの嗅覚障害にも可能性があるかも?)
の方に、
ヒスイウォーターを無料で郵送します。
かゆくて眠れない方のヒスイウォーターリポート
太陽の光と同じ電磁波(テラヘルツ波、マイクロ波)などの不思議な効果です。

ご希望の方は、ページ右上の「お問い合わせ」に今の状態を簡単に書いて
ご本人がお申し込みください。電話では受け付けていません。
上記の症状の方に効果があるかないかは使用して10分~1時間で明確に判明します。
1日5名限定です。お使いの結果を「お問い合わせ」でお知らせいただける方を歓迎します。

映画音楽を続けます。
スピルバーグの初アニメーション映画として知られる
「アメリカ物語」のテーマ Somewhere Out There を翻訳しています。
 
Linda Ronstadt リンダ・ロンシュタット と James Ingram ジェームズ・
イングラム が歌って 1986年、グラミー賞を取りました。
映画から離れても大ヒットでした。確かに
デュエット曲の名曲と言っていいですよネ♪

An American Tail というタイトル、Tail は Tale とひっかけた
のでしょう。ロシアからアメリカへ渡ったネズミ一家の 物語 tale ですから
なるほど、尻尾 tail があるわけで。

Somewhere out there と Somewhere there は違うわけですが
後者つまり out がないと、よりカジュアルな言い方になるそうです。
と同時に、out があると、当該の人と言及されるものの距離感が強調され
どの地域のことを示すのか明示することをぼやかす効果があるそうです。
微妙なイディオムですねぇ^^

女)
或る場所 ここではない 向こうの
青白い月の光の下
誰かが想っている わたしのことを
そして愛している この夜に

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。
 
男) 
或る場所 ここではない 向こうの
誰かが祈りを捧げている
わたしたちが互いに見つけることを願って
あの大いなる或る場所で ここではない 向こうの

男)                    以下、リピート
そして わたしたちがどれほど遠くに隔たっているか 
わたしは知っているとしても
それは わたしたちの考えに力を添えるのです
わたしたちが同じ明るい星に願いをかけているかもしれないことを
女)
そして夜の風が心寂しい子守歌を歌い始めるとき
それは助けとなるのです わたしたちが考えることを
同じ大いなる空の下 わたしたちが眠りに就いていることを

男、女)
或る場所 ここではない 向こうの
もし愛がわたしたちを見通すことができるなら
その時 わたしたちは一緒にいることでしょう
或る場所 ここではない 向こうの
夢の幾つもが現実となる ここではない場所に

無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!