パワーストーンの真実。

舎人独言

健康&グルメに・・・ 翡翠 のパワー。

ラバーズコンチェルト 翻訳 A Lover’s concerto 

胸キュンソングの代表例でしょう。恐らく100年後も200年後も、この魅力は
永続することでしょう。なんたって下敷きになっているのがバッハだもん♪

ステロイドで治らない方にお知らせです。
乾燥肌、アトピー、水虫ほかの皮膚トラブル、風邪ウィルスで嗅覚障害
(新型コロナでの嗅覚障害にも可能性があるかも?)
の方に、
ヒスイウォーターを無料で郵送します。
かゆくて眠れない方のヒスイウォーターリポート
太陽の光と同じ電磁波(テラヘルツ波、マイクロ波)などの不思議な効果です。

ご希望の方は、ページ右上の「お問い合わせ」に今の状態を簡単に書いて
ご本人がお申し込みください。電話では受け付けていません。
上記の症状の方に効果があるかないかは使用して10分~1時間で明確に判明します。
1日5名限定です。お使いの結果を「お問い合わせ」でお知らせいただける方を歓迎します。

A Lover’s concerto ラヴァーズ・コンチェルト の翻訳を
オールディーズ名曲集1 から独立させましょう。
中学のときからずっと好きだったこの歌を
英語とほぼ同じ順に日本語が出てくるようにしたり
ニュアンスにも、できるだけ気を使って
ようやく翻訳できた気がしています。
だから、和訳を読みながら聴いてみてね。
オリジナルヒットのトイズの動画や、作品の背景となったバッハならぬ
余人のメヌエットの動画もどうぞ。

あっと、タイトルの冠詞の A のニュアンスも味わってネ。

ちなみにアメリカやイギリスでは、虹は6色です。
日本で数える 藍 がないという事情はありますが
いろいろ考え、日本風に colors を 七色 と翻訳しています。

なんて優しいの 雨って
降っているわ 柔らかに 草原の上に
小鳥たちは高く、樹々よりも上で
セレナーデのメロディを
花に向かって歌うの
ごらんなさい ほら 丘の向こうを
七色に輝く虹です
ちょっとした魔法が 天上から降り注ぎ この日を
まさに二人が恋する日としたのです

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

今 わたしはあなたのものよ
この日から永遠に
ただ愛してください 優しくして
そうすれば あなたに差し上げましょう
わたしのあらゆるすべてを

ずっと変わらず わたしのこと 泣かせないでね
長く寂しい愛のない夜を過ごさせて
いつも真心を尽くしてください わたしに
心にとどめてください この日を とこしえに 

いつの日か わたしたちは戻ってくることでしょう
この草原の場所へ
二人は雨の中を歩き 聞くのです
頭上で小鳥たちが歌うのを もう一度

あなたは わたしを腕に抱き
言うでしょう もう一度 わたしを愛していると
そして あなたの愛が本当なら
すべてが素敵なままでいることでしょう

あなたは わたしを腕に抱き
言うでしょう もう一度 わたしを愛していると
そして あなたの愛が本当なら
すべてが素敵なままでいることでしょう

無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

そもそものオリジナルは、バッハの2番目の妻の名前にちなむ
「アンナ・マグダレナの音楽帳」中の1曲のメヌエットです。
たくさんの子供を与えてくれた愛すべき妻、アンナ・マグダレナが
クラヴィア(ピアノの前身)の練習を始めたことから
バッハが贈った音楽帳です。心優しい夫としての
愛情とリスペクトが感じられますね。

その中のメヌエットを4分の3拍子から、4拍子に変えて
この素敵なポップスに仕立てられました。
オリジナルトを聴いたことがありますが、聴きなれないせいか
とても窮屈に感じたものでした。
ところがなのですが、ここのメヌエットは実はバッハの作品ではなくて、
遺族が空白のページに、自分の好きな他人の作品を書き込んだ
というのが真相のようです。ということで、本当のところは
Christian Petzold のペンになる Minuet In G という作品名が本当のようです。
音楽であれ、文章であれ、他人のものは他人のものですよね?

作曲した Denny Randell は5、6歳のころに聴いてずっと好きで、いつかポップソングの土台に
したらいいに違いないと思っていたそうです。
作詞の Ralph Casale は、タイトルが歌詞の中に出てこないことについて
「当時、たくさんの女の子たちに会ったけど、詩みたいなものを書くのが好きだったんだ。それで
この作品は基本的にロマンティックにと思ったし、それと元元はクラシックといった背景があるから
歌詞と音楽が組み合わさったタイトルが思いついたんだ」

ラヴァーズ・コンチェルト   Sarah Vaughan  サラ・ヴォーン

ポップスとしては黒人女性3人組のトイズがオリジナルで、アメリカでは大ヒット曲。
でも、出来のよい、エヴァーグリーンのパフォーマンスは
天下のジャズヴォーカリスト、サラ・ヴォーンのもの。
胸キュンとはこのことですし
このラヴァーズ・コンチェルト
胸がキュンとしなくなったら、もう、おしまいなのかも。
オールディーズ第2集に移した
I love how you love me と並んで甲乙つけがたい
胸キュン計測装置のようなポップスです。

下はクリスチャン・ペツォルトの作品のピアノ演奏。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!