パワーストーンの真実。

舎人独言

ボーイハント 翻訳 コニー・フランシス オールディーズ 

世界の永遠の名曲、どれだけ知ってる?
お探し?の名曲を全訳している翻訳サイトです。
名曲探しは、上の白いバーの文字をクリック♪

(音がデカいから、お気をつけを)

乾燥肌、アトピー、水虫の痒みなど病院を変えても改善しない症状が治った
という報告がある貴重な水、ヒスイウォーターを完全無償プレゼントします。
かゆくて眠れない方の例(クリックしてください)
翡翠マグを購入する義務、購入・宗教への勧誘も一切ありません。
詳しくは左上の HOME で。

Oldiesの女王と言ってしまってもいいのかも。
コニー・フランシスのボーイハント
を翻訳しているページです。       
この曲、胸キュンメロの代表格ですよネ。
コニーがこの映画の封切りイベントに参加しないなど
制作秘話とか
コニー・フランシスの名曲の数々
オールディーズのマイナーなヒット曲の動画も
下のほうにあります。

タイトルの Where the boys are ですが
これは疑問文じゃないですよね?
Where are the boys? じゃないんですから。
慣例的には、どこにいるの? なんて、
疑問文で訳されているようです。
検索してみても、青雲舎だけのようですが
オリジナルの詞に忠実に訳しておきます。
それに、彼はどこにいるの? としちゃうと
原文の boys という複数形はどうなるのでしょう?
彼氏が何人も? やめてよぉ。
では和訳です♪

男の子たちがいるところなの わたしを待ってる誰かがいるわ
笑いかける顔 温かな抱擁
わたしを優しく抱きしめる二つの腕

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

パワーストーンは本来、効果=パワーがあるからパワーストーン。
その効果を OKサインテスト、皮膚トラブルほか で実際に体験
できる物質・・・中国六千年の歴史を持つ人類最古のパワーストーン、
翡翠(軟玉。宝石の翡翠は事なる鉱物)です。

家宝級で、自慢できる、不思議な翡翠マグは
半額セール(個数限定)でキャンペーン中です!

半額キャンペーン。ヒスイウォーターの無料プレゼント、
OKサインテスト、動画コンテストについての詳細は
上の「HOME」か、下の「トップページ」をクリック

トップページ(翡翠マグ・魔法の水)

ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。

   
男の子たちがいるところなの わたしの本物の恋があるのは
その人は ある町の通りを歩いてやってくるの
わかってる わたしを探しているの

100万もの人込みの中で
わたしの恋人を見つけるわ
そうしたら 一番高い塔に登って
世界に告げるの 彼はわたしのものよって

彼が抱きしめてくれるまで わたし 待ってる
待ち遠しく思いながら
男の子たちがいるところなの 男の子たちがいるところなの
男の子たちがいるところなの わたしを待ってる誰かがいるの

彼が抱きしめてくれるまで わたし 待ってる
待ち遠しく思いながら
男の子たちがいるところなの 男の子たちがいるところなの
男の子たちがいるところなの わたしを待ってる誰かがいるの

コニー・フランシスの同名の映画(1963年)のために
つくられました。コニーは最初、Stupid Cupid を書いてもらった
Howard Greenfield〈ハワード・グリーンフィールド、作詞家)
Neil Sedaka(ニール・セダカ、作曲家)コンビに作品提供を依頼した。
ところが映画のプロデューサーは自前の制作チームをブルックリンに持って
いるため、セダカたちがつくった2曲を不採用に。このためか
コニーはこの映画の封切りイベントに参加していない。

グリーンフィールドは依頼を受けてコニーに電話し
“What kind of stupid title is that? Who can write a song with a title like ‘Where The Boys Are’?”
「なんでバカげたタイトルなんだ! それ。’Where The Boys Are’
なんてタイトルで誰が楽曲を書けるものか!」と話しています。

Valentine ヴァレンタイン を恋人と訳しましたが
お馴染みの ヴァレンタイン って、結構難しい単語です。
ボブ・ディランの ラヴ・マイナス・ゼロ のページで触れています。

今でも「ボーイハント」という言葉は
使われているかもしれません。
(和製英語で本来、英語ではあり得ません。
少年をハントするなんて・・・。キツネじゃないんだから)
でも、この歌が日本で大ヒットした頃の
まだ手垢がついていない、ピカピカの、
胸がキュンとする”外来語”としての感覚は
今、使われている? ボーイハント という
言葉の響きに残っているでしょうか?

日本でのカヴァーは伊東ゆかり。
でも九重佑三子とか、みんなの共通財産のような曲でした。

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

I’m Gonna Be Warm This Winter  想い出の冬休み
ビルボードで最高18位だが、個人的には
ボーイハントと並ぶ代表曲だよ。
いつか、これも和訳しなくちゃネ♪

Vacation  ヴァケーション
コニーと言えば、ヴァケーションと言うファンは多い。
ヴイなのに、なんでヴィーって? と
今でも生の英語の学習ができちゃいますネ。
1962年の大ヒットだけど、むしろ日本で大ヒットというイメージです。
弘田三枝子らが競ってカヴァーして巷をにぎわせていました。

Follow the boys  渚のデイト
同名のコメディ映画の主題歌。1963年。
ビルボードでは17位。ジュークボックスによるキャッシュボックスでは
11位。明らかに ボーイ・ハント Where the Boys の二番煎じね^^
でも勢いがあるから、この曲も日本語でもカヴァーしていいます。

Lipstick On Your Collar  カラーに口紅
オールディーズテイストを日本に定着させた?功労者とも言える
大瀧詠一も、いろんな意味でこの曲をサンコウにしていました1^^

Pretty Little Baby  プリティ・リトル・ベイビー
これは中尾ミエの日本語ヴァージョンが大ヒットでした。
ほんと、当時のナベプロは日本の洋楽界を席けんしまくって
ほぼ独占していた印象です。
しかしこの曲をカヴァーさせたのは慧眼だなぁ♪
アメリカではシングルカットされていない曲だけど・・・。
梓みちよ の「こんにちは赤ちゃん」と重なるイメージもあります。

Who’s Sorry Now? フーズ・ソリー・ナウ
10枚目のシングルであり、今回でヒットしなければ
レコーディングは打ち切りとの通告を受けていた。

Too Many Rules ( 1961 )  大人になりたい
これは伊東ゆかりがカヴァーしました。
カヴァーで記憶にあるの、ぜ~んぶナベプロ。
さすが、進駐軍にバンドを世話していた歴史を感じさせます。

Don’t Break The Heart That Loves You  泣かせないでね

Stupid Cupid     Connie Francis   1958年
ちょくちょく聞いたな。コニーの歌声とすぐわかります。
あんまり評価しないんだけど、好みの違いに過ぎないわけで。

Connie Francis – Someone Else’s Boy  夢のデイト
アメリカではシングルカットされていないが
なかなかいいと思いますね。

コニー・フランシスの動画を聴いているうちに
youtubeに、こんなんお薦めされました。
いやぁ、アメリカンだぁ♪

夢のデイト   Someone Else’s Boy
The Susanna And The Roommates
コニー・フランシスがいかにアメリカンなフィーリングだったか
このパフォーマンスと比較するとわかりやすいですね。
キレといい親しみやすさといい、コニーヴァージョンに
軍配が上がってしまいます。

Charlie Gracie – Pretty Baby

“Love me forever” Jodie Sands 1958

Prince Preston – She belongs to me

RICHIE – CHERIE (1961)

The Deans – Don´t Let Her Cry Tonight

The Firebirds – Remember Then

Johnnie Ray – I’ll never fall in love again

Lenny Miles – Living Dreams

Ray Smith – One Wonderful Love

Johnny Burnette – I’m Still Dreamin

Johnny Burnette – Dreamin`
この曲は聞いたことあるなぁ。何度か。

The Poni-Tails – Born Too Late (1958)

This I Swear   The Skyliners

Jodie Sands – With All My Heart (1957)

“Love me forever” Jodie Sands 1958
声がもう少し高くてかわいかったりしたら
日本でも受けていたかもなぁ。

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!