パワーストーンの真実。

舎人独言

健康&グルメに・・・ 翡翠 のパワー。

バルバラ ブルネットの婦人 和訳 ムスタキ

二人の間に愛情があったかはわかりません。ですが、リスペクトは互いに捧げあった
と感じられます。二人の暖かな思いやりのおこぼれを聴くだけで、こちらも
心がほのぼのとします。

アトピーや乾燥肌、水虫など皮膚トラブルで痒(かゆ)い方の
過半数が痒みから解放されます。
ステロイドが効かない方を含めてです。
薬(メディシン)ではなく、ソリューション(解決策)ですが
まず、無料の「お試し」で効果をお確かめください。、
患者の会のお試し依頼も歓迎します。
かゆくて眠れない方のヒスイウォーターリポート

塗って乾かして を5回繰り返して痒みがまったく薄れないなら、ヒスイウォーターはむきません。
2~3割はいらっしゃるようです。1日3名限定。
ご希望の方は、ページ右上の「お問い合わせ」に今の状態を簡単に書いて
ご本人がお申し込みください。電話では受け付けていません。

弊社からの宗教や入会の勧誘はありません。電話ほかご購入への勧誘もありません。
(だから検索しても悪いクチコミはないでショ?^^)

獲得した医学の常識の中にしか解決策がない
と考えるのも実は人類の驕(おご)りでしょう。
医学はいったいどれほど人体の不思議を解明したでしょうか?
翡翠という大自然の恵みの中に解決策のひとつが転がっています。

ジョルジュ・ムスタキ  Moustaki が バルバラ Barbara のために
つくり( inventé 発明 )、一緒にデュエットした心温かなシャンソン。
優しさと賢明さを持ち寄って、とても幸せな・・・♪
しかし「婦人」って言葉、今や死語ですね。「婦」は、右側のつくりが
墓を掃き清めるという意味があるようで、それこそ女性を限定的に
扱っているからダメということのようです。直すべきは直すべきですが
言葉狩りにはならないように気を付けて^^
では La Dame Brune の全訳です♪

背の高いブルネットのレディのために
わたしは創った 「月の光に」のシャンソンを   *注 1
いくつかの詩句なんだ
いつの日にか もし聴いたら
彼女にはわかるだろう
愛の歌ということが
彼女とわたしのための

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

わたしは あなたが待つ
背の高いブルネットのレディ
わたしは背の高いブルネットのレディ
そして わたしはあなたを聴く
もっと歌って 「月の光に」を
わたしは あなたへと向かう
あなたの幸運のギターが導くのです
わたしの歩みを

ピエロが羽ペンを貸してくれた 今日の朝のこと 
わたしは わたしの幸運のギターを ラの音で合わせた    *注 2
わたしは詩人だった 書いているさなか 
わたしの頭をよぎる言葉は まるで風のようで

ピエロがあなたに羽ペンを貸した その日の夜のこと
あなたは あなたの幸運のギターを ラの音で合わせた
そして あなたは詩人だった 書いているさなか 
あなたの頭をよぎる言葉は まるで風のようで

わたしの想いで ブルネットのレディに
霧と露のベールをかぶせた
彼女のベッドをしつらえた 
居心地がいいように わたしの肌で試して 
安らかで温かい居心地を わたしの手で試して

霧と露のベールをかぶり
わたしは背の高いブルネットのレディ
もっと歌って 「月の光に」を 
わたしはあなたへと向かっている
山々といくつもの丘を越えて 
わたしは あなたの声を聴いている

背の高いブルネットのレディのために
わたしは創った 「月の光に」のシャンソンを
いくつかの詩句なんだ
わたしにはわかる いつの日か彼女は聴くのだ 明日にも
この愛のシャンソンは素敵に終わるんだ

こんにちは わたしがブルネットのレディ
たくさん歩いてきたわ
こんにちは わたしがブルネットのレディ
あなたを見つけたわ
わたしを落ち着かせて あなたのベッドのくぼみに 
わたし 居心地がいいでしょう
温かく 安らかな居心地で
あなたの腰に寄り添って

ラララ ティリリ 

*注1  下敷きとなっているフランスの童謡。下の方に動画などを載せています。 
*注2  ラの音であわせる  「ラ」の音はチューニング(調律)の音。
コンサートの時、演奏直前にコンマスが立ってやってるアレです。
ラの音が音階の基音だからです。
また赤ちゃんの鳴き声の音程でもあります。
つまり、基本の部分で気持ちをそろえることで、共通基盤を築き。
これからの二人の幸せに気持ちを沿わせていくようにした、ということ。
ちなみにアメリカのオーケストラのチューニングでは、ヨーロッパのオケより
ちょっと高めで、その分、オケの音は華やかで力強くなります。よりおとなしい
低めのチューニングのヨーロッパ勢はしっとりと優雅な音になると言われています。

大人の関係なのだけれど、下敷きに素直で素朴な在り方があります。
これって重要なことのように思えます。

無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

シャンソン名曲集1はここから

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲 30選 のページはこの行をクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

出逢ってすぐに気が合い、一緒に食事に行ったりしたそうです。
ムスタキの作品をレコーディンをしたりした後、ある日、
バルバラが作品提供を依頼します。
引き受けたんだけど、ま、ミュージシャンって土壇場にならないと、ね。
で、彼女の部屋から追い出されそうになって、ムスタキはギターを抱え
目の前のバルバラを見るにつけ。改めて
背の高い、ブルネットの女性なんだなぁって口ずさみ始めた。。。、

音があるのは47秒から。

このシャンソンは、フランス人なら誰もが知るという
子守唄・童謡の Au clair de la lune  月の光に
が下敷きになっています。

ピエロが貸してくれた羽ペン(本来は灯りを意味するカンデラ)で
女性の家を尋ね、彼らの後ろでドアが閉まった・・・というお話です^^

シンデレラで、ヴェールという綴りは違っても同じ音のせいで、皮の靴が
いつの間にかガラスの靴になってしまったように、灯りから羽ペンへと
変身してしまうのは童話などでも盛んに起きますね。

1980年ごろでしたでしょうか、Barbara が
日本の一部の女性たちの間で
ちょっとだけブームになったことがありました。
心情の深さと凛然とした姿勢に惹かれたのでしょう。
でも、長続きはしなかったのは、ご承知の通り。

ちょっとした音楽劇。
それぞれにブルネットの婦人がいる
ってことかな。
出演しているのは
Bénabar Jenifer Maxime Le Forestier Natasha
べナバールとマクシム・ル・フォレスティエ っきゃ知らないけど。

お部分

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!