パワーストーンの真実。

舎人独言

バーブラ・ストライサンド 和訳 The Way We Were 追憶

世界の永遠の名曲、どれだけ知ってる?
お探し?の名曲を全訳している翻訳サイトです。
名曲探しは、上の白いバーの文字をクリック♪

乾燥肌、アトピー、水虫の痒みなど病院を変えても改善しない症状が治った
という報告がある貴重な水、ヒスイウォーターを完全無償プレゼントします。
かゆくて眠れない方の例(クリックしてください)
翡翠マグを購入する義務、購入・宗教への勧誘も一切ありません。
詳しくは左上の HOME で。
 
ごめんなさい。バーブラの動画は4番目です。まず
ロバート・グーレ Robert Goulet の渋いパフォーマンスを。
恐らくこの曲のベストです。一番下に映画の動画を置いておきます。
さまざまなアーティストによる The Way We Were 追憶 の動画も。
また名シーンのセリフを翻訳しているほか、冒頭の言葉は最初
Daydreams だったとかの雑学も。

しかし、この映画、ユダヤ人による、ユダヤ人のための、ユダヤ人の映画
なんですねぇ^^ なのに、これほどまでの普遍性で日本人の心情にも迫って
きます。最後に 核廃絶のチラシとかNagasakiの文字が出てくるだけじゃないん
ですね。たとえば、二人の親の世代は移民1世なのだろうけど、純粋にユダヤ
の伝統に従っているから、息子に ハベル Hubbell って名前をつけている。
手紙でお腹の赤ちゃんの名前は「ラヘル」と言ってきて、二人が笑っちゃうのも
いかにも伝統重視のユダヤ第一世代だなぁって、二人は笑ってるんですね。
でも、実際に名前をつけた時は、ラヘル(ラケル)を普通の英語に変え、
レイチェルって名付けたところが、少しずつアメリカ社会に融け合って
いっていることを伝えています。
監督のシドニー・ポラックはユダヤ系だし
しかも、これ、コロンビア映画(ソニーが買収)なんですね。
まさにまさに、でしょう? 自分たちの物語として、相当思い入れあったかな?
では、映画「追憶 The Way We Were」のテーマ曲です。翻訳です。

追憶
光を当てよう 心の片隅に
霧にかすむ水彩画のような記憶
わたしたちが あのように生きていたことの

散り散りとなった写真たち
わたしたちが後に残した微笑がある
わたしたちが互いに与え合った笑顔
あのように生きたからこそ

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

パワーストーンは本来、効果=パワーがあるからパワーストーン。
その効果を OKサインテスト、皮膚トラブルほか で実際に体験
できる物質が・・・中国六千年の歴史を持つ人類最古のパワーストーン、
翡翠(軟玉。宝石の翡翠は事なる鉱物)です。

家宝級で、自慢できる、不思議な翡翠マグは
半額セール(個数限定)でキャンペーン中です!

半額キャンペーン、ヒスイウォーターの無料プレゼント、
OKサインテスト、動画コンテストについての詳細は
上の「HOME」か、下の「トップページ」をクリック

トップページ(翡翠マグ・魔法の水)

ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となるなど翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を随時開いています。
魔法の水の無料配布も行っています(先着順)。
詳しくは「翡翠マグ」のページをご覧ください
   
   
そんなこと あり得るでしょうか?
すべてがあんなにもシンプルだった あの時は 
それとも 時間が
すべての行を書き直したのでしょうか?
もし すべてをもう一度
やってみるチャンスが わたしたちにあるなら
言ってよ わたしたち あんな風に生きる?
あんな風に 生きることができる?

思い出
美しくあれ そして今もなお
なにが余りに辛いでしょうか 覚えていることで
わたしたちはただ 忘れることを選んだのです

だから 笑うということなのでしょう
わたしたちは忘れたりはしない
どんなときであれ 思い出すのは
わたしたちが あのように生きたということ
わたしたちは あのように生きていた

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

light the corners of my mind を
心の片隅に光を当てよう と訳していますが
案外、ほかの方とは違っているようです。
動詞としての light なのですが、難しいかなぁ?
MAKE BRIGHT 明るくする or START FLAMES 火がつく・火をつける という意味です。

May be beautiful の may は、願望を意味しています。
ちょっと時代がかった訳だと beautifulであれかし ネ^^
これも、みなさんの翻訳と違うみたい・・・。

映画の中の印象的なシーンのセリフを翻訳つきで。

Hubbell Gardner: A political spat? … People are more important
than any god-damned witch hunt. You and me. Not causes, not principles.
政治的いざこざ?人間がずっと大切なんだ。罰当たりの魔女狩りなんかより。
君とわたしのことだ。運動じゃない。主義じゃないんだ。
KATIE: Hubbell, people are their principles.
ハベル、人間とはその主義のことよ。

Katie Morosky Gardner: I don’t have the right style for you do I?
わたし、あなたに合ったスタイルじゃないのね
Hubbell Gardner: No you don’t have the right style.
違うね。ピタリのスタイルじゃない
Katie Morosky Gardner: I’ll change.
わたし、変わるわ。
Hubbell Gardner: No, don’t change. You’re your own girl, you have your own style.
いや、変わらない。君は君自身のための女性なんだ。君には自分なりの
スタイルがあるんだ。
Katie Morosky Gardner: But then I won’t have you. Why can’t I have you?
でも、そしたら、わたしあなたといられない。
どうしてあなたといられないの?
Hubbell Gardner: Because you push too hard, every damn minute.
There’s no time to ever relax and enjoy living.
Every things too serious to be so serious.
なぜって、君はやりすぎるんだ。くそったれの1分ごとに。これまで
リラックスしたり、生活を楽しんだりする時間なんかなかった。すべてが
生真面目すぎるんだ、あまりに生真面目でいようって。
Katie Morosky Gardner: If I push too hard it’s because I want things to be better,
I want us to be better, I want you to be better.
Sure I make waves you have I mean you have to.
And I’ll keep making them till your everything you should be and will be.
You’ll never find anyone as good for you as I am,
to believe in you as much as I do or to love you as much.
わたしがやりすぎるとしたら、物事をより良くしたいからよ。確かに、
わたし、波みたいにいろいろ繰り出すわ。あなただって、つまり、あなた
だってそうすべき。で、繰り出し続けてる。あなたの全部がそうなるべきで
そうなるまで、ずっと。あなた、わたしみたいに、あなたふさわしい誰も
見つけられっこない。あなたを信じる限り、わたしが尽くすくらい、こんな
にあなたを愛しているような、そんな人は誰も。
Hubbell Gardner: I know that.
わかってる、それは。
Katie Morosky Gardner: Well then why?
じゃあ、それなのになぜ?
Hubbell Gardner: Do you think if I come back its going to be okay by magic?
What’s going to change? What’s going to be different?
We’ll both be wrong, we’ll both lose.
ぼくが戻ってくるとしたら、それがOKってことになると思うのかい?
魔法にでもかかって。何が(以前と)違うだろう?
二人とも間違えることになる。二人とも負けるんだ。
Katie Morosky Gardner: Couldn’t we both win?
二人とも勝てない?

最後のケイティのセリフなんか、口達者加減がよく出ていますね。
政治について言いあった時は
Hubbell Gardner: I don’t see how you can do it.
わたしにはわからないね。君がどうやってやれるのか。
Katie Morosky Gardner: And I don’t see how you can’t
で、わたしにはわからない。あなたがどんな風だからやれないのか。
ホント、スパイスが効いた達者な口喧嘩ぶりで・・・。

Katie Morosky Gardner: Your girl is lovely, Hubbell.
Why don’t you bring her for a drink when you come?
あなたの娘は素敵よ、愛らしくて、ハベル。
うちに来て、彼女を飲みに連れてくとかしたら?
Hubbell Gardner: I can’t come, Katie. I can’t…
行けないよ、ケイティ、行けない。
Katie Morosky Gardner: I know…
わかってる・・・

I can’t と I know。
個人的に最も心に染みるシーンです。
ここに万感が込められているよなぁ。

だが、それでも、わたしたちは・・・。
愛し合ったこと。年齢を重ねるということ。
若かったということ。
愛おしいことのすべて・・・。

ラストシーンの映像。

バーブの歌です。

雑学です。
この歌詞を書いたのは Alan Bergmanと妻の Marilyn。
「風のささやき」を書いた夫婦コンビです。
冒頭の Mem’ries は最初、 Daydreams だったそうです。
突然、バーブラ・ストライサンドに Memories に変えるという
アイデアが浮かび、そこから、2音節にするために Mem’ries に
落ち着きました。
作曲は MARVIN HAMLISCH。
2012年、マーヴィンが亡くなったとき
バーブラ・ストライサンドはこの歌を歌って悼みました。

テレビの人気シリーズドラマであり、映画になった Sex and the City
で、レストランでの会話として、世の中には2種類の女がいる。
the simple girls and the complicated “Katie” girls
シンプル・ガールと複雑なケイティ・ガールだ などと言いあい
キャリーは、自分を ”Katie” girl だと結論づけています。
なかなか主張がありますもんね^^:

ストーリーは脚本家、Arthur Laurents が Cornell University
での政治活動の経験を基に書かれた。

名画ですね。
男は男の物語と思い、女は女の物語だと思う傾向があるようです。
Robert Redford ロバート・レッドフォード と 
Barbra Streisand バーブラ・ストレイサンド が
アメリカ的な2つの生き方を体現したという印象です。
妥協を求める男に対して、女は政治人間でありすぎた。
自分らしさを全うしすぎたから別れは必然だったのだけれど、
最後の Plaza Hotel 前のシーンでは
ケイティがまずハベルの許へ、タクシーを止めたりしながら駆け寄ります。
ハベルはハリウッドで知りあった現在の妻を紹介します。

今度はハベルが道路を渡って You never give up, do you?
絶対、諦めたりしないんだな。 なんてケイティに声をかけて
それはケイティへのリスペクトでもあるけど、やはり別れるしかない
二人だったと確認もできてしまうわけで。
ケイティはつい手を伸ばしてハベルの髪を直してしまいます。
ケイティも女なんですね。そして、今も、やっぱり支配的で^^:
See you, Katie.  See you, Hubbell. と再会のためのあいさつを
口にしながら別れたけれど、二人にはわかっています。
二人が会うことはもうありません。

The Way We Were を直訳すれば
わたしたちがあった在り方 でしょうか。
なんといっても be動詞 ですから、その雰囲気を訳出
したいのですが、それだと日本語としては固すぎるわけで・・・。

バーブラ・ストライサンドの翻訳は
恋する女 についで2曲目です。
こちらも全米ナンバーワンです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

2013年、ロンドンでのライヴ。
大分、嫌味が抜けてきています。

歌も世に連れということなのでしょう。
かつて盛んに歌われたのに、今は
ほとんど耳にすることがない楽曲って
ありますね。
そんなところで世代の違いを実感するわけで。

この歌は今でこそ、かつてのように採り上げられませんが
忘れ去るにはもったいない佳曲ではないでしょうか?
往事渺茫(おうじびょうぼう)。寂寥。
だれにでも思い当たることがあるはずです。
ただ年がいってから思い当たるか、若いときに既に思い当たるかの違いだけ。

日本ですと、こんな詠嘆もあります。

昨日といひ今日と暮らしてあすか川 
         流れてはやき月日なりけり      
            古今和歌集 春道列樹(はるみちのつらき)

昨日さぁとか、今日はねとか言いつつ、
毎日の些事にかまけ、日常に埋もれて明け暮れするうちに、また明日になる。
人を取り残して、月日はなんと早く過ぎさるものか。

アメリカを代表するヴォーカリスト、Vikki Carr ヴィッキー・カー が
スペイン語で歌っています。 Sin saber por qué?
タイトルの意味は、なぜかを知ることなく、です。

Shirley Bassey  も、いかにも歌いそうだし、実際、歌っています。
音質は難がありますが、何を歌いたいかは伝わってきます。

大御所クルーナー、ビング・クロスビーもお似合いです。
ビング・クロスビーと言えば ホワイト・クリスマス で勇名ですが。

 

うまいですね、Doris Day ドリス・デイ です。
しかも優美です。
ケ・セラ・セラ(なるようになるわ) どころではありません。
過去に誠実に向き合っています。

 
Perry Como ペリー・コモ は、どこか甘さが漂うような・・・。

Andy Williams アンディ・ウィリアムス も、彼らしい^^

 

バラードだって聴かせます^^
やはり昔を思いだして歌われる Try to remember をうまくくみあわせています。
(Try to remember は別のページで翻訳をアップしています)
Gladys Knight  グラディス・ナイト

最後は映画の動画で。Movie Version

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!