パワーストーンの真実。

舎人独言

健康&グルメに・・・ 翡翠 のパワー。

マイ・ウェイ 和訳

人生の終幕を前にして・・・という歌のコンセプトは、多くのアーティストに
影響を与え、同じタイプの歌を生み出しました。実は、なんでもない隠れフレンチです。

ステロイドで治らない方にお知らせです。
乾燥肌、アトピー、水虫ほかの皮膚トラブル、風邪ウィルスで嗅覚障害
(新型コロナでの嗅覚障害にも可能性があるかも?)
の方に、
ヒスイウォーターを無料で郵送します。
かゆくて眠れない方のヒスイウォーターリポート
太陽の光と同じ電磁波(テラヘルツ波、マイクロ波)などの不思議な効果です。

ご希望の方は、ページ右上の「お問い合わせ」に今の状態を簡単に書いて
ご本人がお申し込みください。電話では受け付けていません。
上記の症状の方に効果があるかないかは使用して10分~1時間で明確に判明します。
1日3名限定です。痒みが消えたり薄くなったら、お礼の言葉くらいはくださいネ^^

副業として「英語のバラードをネイティヴに近い発音
で歌う方法」をレッスンします。愛知県の方限定です。
教えるのは南山大学英米科卒。
30分3000円、60分6000円(交通費別)。
ご希望の方は右上の「お問い合わせ」からどうぞ♪

My way マイ・ウェイの全訳のページです。
さりげない別離のフレンチポップスが、ポール・アンカが
シナトラに捧げた歌詞で世界的な名曲へと変貌しました。
シナトラはもちろん、超名盤の
ニーナ・シモン、シド・ヴィシャス、
楽しい?ジプシー・キングスのパフォーマンス
オリジナルのフレンチポップスなど
youtube の動画で紹介しています。
翻訳についても、いろいろと。
では全訳です。

そして今 終わりは近づいた
それで わたしは終幕に向き合っている
友よ はっきり言おう
わたしの場合を述べよう
間違いないと思っていることだ

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

わたしは生きてきた 目いっぱいの人生を
わたしは ひとつひとつを旅し また
(利用できる)ハイウェイはすべて使った
それ以上のことだ こんなことよりもはるかに大きなこと
わたしはしたのだ 自分の生き方で

後悔 2、3はあった
そういうことなら もう一度繰り返すが
わざわざ言うほどの数ではない
わたしは なすべきをなし
その結果を見た 免除されたことはない

その時々で 海図(チャート)に進路を描いて実行した
その時ごとに 慎重に足を運んだ そこには抜け道もあった
それ以上のことだ こんなことよりもはるかに大きなこと
わたしは取り組んだのだ 自分の道に

そうだ そんな時もあった  
君は知っているはずだ
わたしは食らいついた
咀嚼(そしゃく)できる以上のものに
そのすべてを通じて 疑問が生じたとき
わたしはそれを食らい尽くし また 吐き出しもした
そのすべてに向き合い すっくと立ち
そうやって わたしは取り組んだのだ 自分の道に

愛した 笑った 泣いた
わたしが支払うべきものを満たしもした
わたしの割り当て分の負けのことだ
そして今 涙が収まるにつれ
わかってきた すべてが愉快だったと

してきたことのすべてを思うにつけ
言ってもいいだろうか  
おずおずとでもないが
「おお ノー おお (おずおずとは)わたしじゃない
わたしは 自分の生き方を通したんだ」

なぜなら
男とは何か 何を成し遂げたのか? ということなのだ
彼自身を生きるのではないなら
その時 彼に価値はない
真実、彼が感じていることを言うならば
そして膝を屈する者の言葉ではないのだが
記録は示している
わたしが痛撃を食らい、また
(ショービジネスで)当たりを取ったことを
わたしはやり通したのだ 自分の道を

そうだった それが わたしの道だった

無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

翻訳について。

way は、やり方、方法、流儀、道
と、さまざまに意味があります。
My way とは、わたしのやり方であり
自分が生きてきた道 ということでしょう。
did は難しいですね。ジョーカーみたいなもので
なんにでも変身できます。
チャレンジした、果たした、尽くした
成し遂げた、やってみた・・・。
歌詞の中で、それぞれ微妙な意味があると思います。

I traveled each and every highway
ハイウェイを旅した とは、スピードの遅い普通の道ではなく
高速道路でテンション高く、物事を運んだということ。
言ってみれば特急券を使って成功に結びつけたわけです。
My way or the highway というイディオムがあり
俺の言うとおりにやれ、でなけりゃ行っちまえ(なんにも得られない)
といった意味があるが、このイディオムを下敷きにしているのでしょう。
highway には、それプラス Bypath 抜け道 が実態という感じも
あるのかも。まさか、そのまんま 抜け道 なんて書きにくくて・・・。

「そのときごとに 慎重に足を運んだ そこには抜け道もあった」
は、 each を「その時々で・その時ごとに」とし
along the byway の along は横に人知れぬ抜け道があることを
意識していたと解釈しました。必ずしも使うことはないとしても、
横目でチラチラ視野に入れていたんですね。
byway を抜け道とするのはちょっと言い過ぎで、滅多に使われない脇道
といったところでしょうが、正攻法じゃないけど脇道もあった、という感じ。
まぁ、歌手としてマフィアに助けてもらい、カジノもやりたがって・・・
ですから彼の人生、海千山千以上に、いろいろあったでしょう。
言葉は抑えているけれど、ホンネのところは、やっぱり抜け道でしょうねぇ。

saw it through は、through のニュアンスを考慮して
結果を見た と解釈した。

I’ve had my fill; my share of losing. は、
この歌の世界を理解する上で重要な単語 share  がありますから
間違うことなく訳出したいもの。
fill 満たす は、何をとなると share 分かち合う ですね。では
share とは何か? 実はダリダの それぞれのテーブル でも
partagé という単語で現れる、ヨーロッパ文化のひとつのコンセプトです。
株などの持ち分、利益の分け前などを意味しますが、実はマイナス要素での
持ち分でもあります。人生の持ち分とは、つまり、生きていくうえで
必然的と言っていいほどに当たり前の、 傷つくこと です。
人生で支払うべき、生きさせてもらっている恩寵に見合うだけの
犠牲としての 持ち分 です。それを fill して満たすわけですから
彼も人並みに傷つき、人並みに苦しみを背負い、その負債を支払って満たした
ということになります。
ま、日本風に言うと。生まれてきただけで生じている人生のツケってところ^^

「なぜなら
男とは何か 何を成し遂げたのか?ということなのだ」
は、「ということなのだ」を補っています。というか
For what is a man, what has he got? の 
For には なぜなら~ということ が含意として存在しています。
(ハイウェイも同じです)
what has he got? は、何を成し遂げた としましたが
何を獲得した、でもいいのでしょう。
got の次の言葉が省略されているなら、何とでも
解釈が可能ではないでしょうか?

The record shows I took the blows の
take the blows も含みのある表現ではないでしょうか。
パンチとかヒットを食らうことを意味する
ボクシングからの用語のようで、
厳しい打撃や侮辱、困りごとに耐えることのようです。

ですが、と同時に大ヒットを連発したレコードセールスなど
音楽面での当たりでもある、と受け取りたいところです。
もちろん映画とかショービズ全体を抑えてのことです。
ま、念願だったカジノ・ホテルはうまくいかなかったけど。

「この曲、大ヒットしたね」とか、ヒットという
「打つ・打たれた」というボクシングの言葉を使いますね。
それでこそ、主語に record をわざわざ使った意味が出てきます。
レコード(CD)やコンサートなどショービズが7分、これまで歩んできた
彼の人生のさまざまな言動の集積=記録が3分といったところでしょうか。
ポール・アンカ流のダブルミーニングでしょう。

record のくだりは2014年10月29日現在、ネット上では
同様に解釈した例はほかにないようです。
ちなみに、レコードという、エジソンが発明した最初の音楽媒体は
CDやダウンロードなどにビジネスの形態を変えています。
もはや音源配信の時代ですから、早晩、消滅するのでしょう。
レコーディング(録音)という言葉に、面影を残して。

この歌に勝手な歌詞をつけてシナトラに贈った
ポール・アンカのおかげで世界は マイ・ウェイ という名曲を得ました。
ポール・アンカではセリーヌ・ディオンとのデュエットや
You are my destiny を翻訳して紹介していますが、音楽に関しての
センスはまことに非凡なものがありますネ。ダイアナとかの
単なるオールディーズの歌手ではありませんとも!

 

Nina Simone ニーナ・シモンの超名盤です。
出藍の誉れとでも言いましょうか。なんとアレンジも彼女
自身が手掛けているそうです。どんだけ凄い才能でしょう!
歌い終わってからも大きな聴きどころがありますよねェ^^
最敬礼です。

まず。
来し方行く末(こしかたゆくすえ)を自身の美学で染め、
時に触発されて熱気をはらみ、焦(じ)れ、それでも
また悠揚(ゆうよう)迫らぬ足取りで
自ら定めた予定調和の人生の道を歩み続けるストリングス。 

周囲の思惑や雑音に立ちすくむことなく、
ひた押しに押しまくり、たぎりたち、燃え上がって、
前へ前へと突き進んでやまないガッツのボンゴ 。

惰性や馴れ合い、忖度、因習に挑みかかって
突き破り、突き崩し、
けしかけ、はやしたてて
新しい挑戦をたきつけてやまないドラムス 。

時に慰撫するように、 また意識の高みに
いざなうように絡む女声コーラスの癒しと優しさ。

そして、お耳に届いているでしょうか?
しだいに熱を帯びながら、終始一貫、
生命の玉の緒をつむぎにつむいで敢闘するベース。

画竜点睛であるかのような優雅な合いの手をはさむ
ハープシコードとハープ。このパフォーマンスの骨格を
築いているピアノ。

な~んて聴いたりしていますが、
みなさまは、どうお聴きになりますか?

こちらは短めのヴァージョンですが
ニーナ・シモンのパフォーマンスはロングヴァージョンとは
異なるエンディングで頑張っています。
日本では発売されたでしょうか?
韓国のCM曲コンピレーションのCDで手に入れましたが。

My way を創唱した Claude François クロード・フランソワ
(愛称クロクロ)のオリジナル Comme d’habitude いつものように 
では、一緒に暮らす女性の心が離れ、シーツをかけなおしてあげるといった
いつもの日常のシーンができなくなって索漠(さくばく)となっていく
傷心を描いた、むしろ大げさなところがない作品です。

振ったのは「夢見るシャンソン人形」などで知られる
フランス・ギャル。振られちゃったのがクロクロ。
別れてしまった後、その想いをクロクロは自ら作詞して歌ったわけです。
つまり、シャンソン人形さんが夢を見ることをやめ、現実を選択して
生きるようになったことから生まれた名曲とも言えるでしょうか。
で、シナトラの大ヒットの結果、彼自身も歌いなおして
My way 寄りのアレンジで歌うようになりましたとサ^^
ま、前回の「シェルブールの雨傘」同様、隠れシャンソンということで^^

さすがに名演名唱がいっぱい。
先ごろ、au が Sid Vicious シド・ヴィシャスの
破天荒な名演をCMに起用して
話題をよびましたね。

シド・ヴィシャスのパフォーマンスは
今となっては、この曲が彼の代表曲のようになって」しまって。
Sex pistols も忘れてはいけないと思うんだけどナ。

この曲、実はシドは歌うのを嫌がったそうです。
それを無理にでも押して歌わせたのが
パンクの仕掛け人でもあった ファッション・デザイナーの
マルコム・マクラーレン でした。
こんな乱暴ばかりじゃなくて、この舎人独言でも紹介している
パリ パリ でのカトリーヌ・ドヌーヴとの共演など
実は甘美にして優雅な美学の果ての破壊の美を押し出しました。
だから着飾ったハイソサエティが詰めかけるんですね。
しかしマルコムの想定を超えたシド・ヴィシャスの名演です。
以前は、動画の最後で着飾った観客ランキングを撃ち殺したシーンを
カットしたものがありましたが、下の動画では全部が視聴可能です。
ロンドンからやってきた悪ガキ・シドのやんちゃぶりを、ただ楽しみに
来た余裕のフランスの貴顕たちも、これにはまさしく魂消るっきゃないわけで・・・。

スペイン語で、 わたしのやり方で という意味の
タイトルにしています。 
Gipsy Kings ジプシー・キングスの
A mi manera ア・ミ・マネラです。

ア・ミ・マネラ は
女優の吉瀬美智子さんが出演する UCC のコーヒーのCM
で使われていますネ。意味はそのまま
わたしのやり方で です。
ジプシー・キングスは実はスペインではなくてパリ発の
ワールド・ミュージックというくくりですが
そんなこと関係なく、楽しめばいいいんです。
この歌でも、いかにもロマ的なノリでね・・・。
でも歌詞はわざわざ翻訳するのが馬鹿らしいほどタンジュンなのよぉ^^

鬼平犯科帳のエンディングテーマで使われた Inspiration
キリンビールのCMに使われているVolare ヴォラーレ と
そもそもこの適度な哀愁系は日本人好みなんですね。

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!