パワーストーンの真実。

舎人独言

健康&グルメに・・・ 翡翠 のパワー。

エンブレイサブルユー 日本語訳 ジャズ 歌詞 

世界の永遠の名曲、どれだけ知ってる?
名曲探しは、上の白いバーの文字をクリック♪

ステロイドで治らない方にお知らせです。
乾燥肌、アトピー、水虫ほかの皮膚トラブル、風邪ウィルスで嗅覚障害
(新型コロナでの嗅覚障害にも可能性があるかも?)
の方に、
ヒスイウォーターを無料で郵送します。
かゆくて眠れない方のヒスイウォーターリポート
太陽の光と同じ電磁波(テラヘルツ波、マイクロ波)などの不思議な効果です。

ご希望の方は、ページ右上の「お問い合わせ」に今の状態を簡単に書いて
ご本人がお申し込みください。電話では受け付けていません。
上記の症状の方に効果があるかないかは使用して10分~1時間で明確に判明します。
1日5名限定です。お使いの結果を「お問い合わせ」でお知らせいただける方を歓迎します。

Embraceable You  はジャズのスタンダードとなった名曲で、
ビリー・ホリデイらの名演がありますが、結局、このパフォーマンス
がベストかな?Supersax と L.A. Voices のコラボです。
ガーシュイン兄弟のペンになるもので、最初はオペレッタ、
1930年にはブロードウェーミュージカル Girl Crazy で
使われ、フレッド・アステアの振り付けによりでジンジャー・ロジャース
が歌い、踊ったそうです。

抱きしめてね あなた 抱き合っていたいステキなあなた
(ねぇ あなたが必要よ)
抱いていてね  なんて かけがえのない あなた
たったひと目 見たとたん
わたし ハートが溶けてしまうの (wow wow わたしの中で)
あなただけ あなたこそが 心の中のジプシーを引き出すの

Embrace me, my sweet embraceable you
Embrace me, you irreplaceable you

Just one look at you
My heart grew tipsy in me
You and you alone
Bring out the Gypsy in me

★舎人独言にどんな音楽がある?を探すばあいはこちら

すべてが愛せるわ きらめきが いっぱい いっぱい いっぱいね あなたったら
なんといっても わたし 両腕を回したいの  あなたに 
そうよ 両腕を あなたに
おいたはやめて 愛しい人
ママのところへいらっしゃい ママのところへ さぁ
いらっしゃいな 
わたしが 抱き合っていたい あなた 

無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック。

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック。

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

韓国 OST 名曲集 はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。
 
今回はジャズのスタンダード「エンブレイサブル・ユー」です。

ミュージカルの挿入曲で

翻訳した後の部分は、ミュージカルを観ながらでないと

理解しにくいようです。

青雲舎のサイトでは、ナンシー・ウィルソンやアン・バートン

風のささやき、シェルブールの雨傘、アマポーラと

ジャズヴォーカルでも人気の曲を

和訳して取り上げていますが

エンブレイサブル・ユーって結構、好まれるようで

アクセス数は、挙げた5曲を上回ります。

ちょっと意外ですね。
                                                                               

エンブレイサブル って、訳しにくいのですが

あえて、 抱き合いたい って訳してみました。

クールでハイブロウで、いい雰囲気って、これですね♪    

ところで、なんだかなぁ、なのですが・・・。

ジャズって、楷書に対する草書って気がします。

しゃっちょこ張ってばかりじゃぁ、人生、疲れます。

第一、 ヤボです。粋じゃぁありません。

で、いかに崩すか。ジャズの魅力って、そこら辺かな。                                             

で、崩すときにスウィングというか揺らぎがあって、

その揺らぎが心地いい。

揺らいだ結果、自由闊達な、

遊び心いっぱいの草書であったらいいな。

良寛さんとまでは言わないからサ。                                                          

L.A. Voices と Super Sax のコラボです。

コーラスワークがピッタリのムードをつくってくれますね。

崩して揺れて、でもキッチリってのが、 カッコいいじゃないですか。                                       

この演奏も、すごいなぁ。

Chris Botti

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!