感動するバラード 和訳 君はどこに ソヒャン イム・ジェボム 私は歌手だ ジンソプ

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

(キム)ソヒャンの 소향 の圧倒的パフォーマンス
「君はどこに 그대는 어디에」です。海外の反響の動画(4つ目)なども。

今も記憶の中に残している君の涙  
もう胸の中に埋めておくのはイヤ 


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
去っていくしかなかったことも    
すべては偶然なのでしょうか  
雨降る街を眺めていると 君のことがまた  
思い浮かぶ  
一緒に過ごした その多くの時間が いまだ愛おしく  
わたしのため息は時間の中に残って  
わたしを涙に暮れさせている    

去っていくしかなかったことも   
すべては偶然なのでしょうか  
雨降る街を眺めていると 君のことがまた
思い浮かぶ
一緒に過ごした その多くの時間が いまだ愛おしく
わたしのため息は時間の中に残って
わたしを涙に暮れさせている

帰ってくる君の姿を思い描く それだけで
あまりにも幸せになったわたしは
しきりに 涙をあふれさせるのでしょうか

Ah ~
Ah ~
Ah ~

時間の中に残り
わたしを涙に暮れさせている

帰ってくる君の姿を思い描く それだけで
あまりにも幸せになったわたしは
しきりに 涙をあふれさせるのでしょうか
君 どこなの

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

海外の女性たちの反応です。
こういう動画をつくりたくなる気持ち、わかります。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集はここをクリック

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

소향 ソヒャンの 그대는 어디에 君はどこに です。
胸がつぶれてしまう、なんというパフォーマンスなのでしょう。
転調するほどに、哀切と激情の次の段階へ踏み込むかのようです。
胸が張り裂ける、悲痛な叫び・・・。

舞台は実力派歌手が順位を競う音楽対決番組「わたしは歌手だ」。
勝ち進んだ歌王戦で披露した感動的絶唱ですが・・・
舞台を降りたとたん、ソヒャンの目から涙があふれてしまいます。
スタッフが「ミスでも?」と訊ねると
「感情的になりすぎた」。

見つけた愛着のある曲を最初から最後まで、
上手に歌いたかったそうですが
でも、おかげで、こんなに心を揺さぶってくれる
トリハダものの  ソヒャン狂乱 になったのです。
会場でも、呆然としたり、涙をこぼす女性の姿が見られました。
ソヒャンは歌王戦でベスト4にまで進んでいます。

聴くたびに胸にグッときてしまうのが
2分51秒で歌われる モスブ( 姿 ) です。
オクターブ下げて歌っていて
思わず引き込まれてしまいます。
緊張が続く中、フッと我に返るかのよう。
柔らかな表現ですね。
4オクターブを行き来できる声だそうですが
全部、ハイトーンじゃ歌が平板になっちゃいますしね。

放送では、 Ah のところで、ソヒャンのインタビューが入ります。
歌っていて感じたことのひとつが「苦痛」ということ。
涙で共感してあげたかったこと、など
この歌の主人公である女性への思いを語っています。

ビッグクワイアーという合唱を加えたのも成功ではないでしょうか?
それだけで、歌の主人公への共感が厚くなった感じです。
AKB48 の「恋するフォーチューンクッキー」(名曲ですね)や
ロネッツの Be my baby(超名曲です) が、コーラスが入ることで
魅力が2乗、3乗になるのと同じ・・・と言ったら
対照的すぎる曲調ですが。

最後の1行で、ソヒャンは歌詞を少し変えています。
イム・ジェボムでは「クデヌン オディエ」と聴こえますが
ソヒャンでは「クデガ オディヤ」と歌っているように聴こえます。
特に「どこに」を、「どこなの」に変えたことに意味を感じます。
自分の独り言ではなく
直接、「君」に、呼びかけずにはいられない気持ち・・・。
しかし、順位は2位。
クッカステンは好きだけれど、納得いきません。
感動と爆発力を、評価団は取り違えているのでは?
表層的な一時的コーフンとは違うでしょ?

歌詞は、韓国の歌に時々あるのですが
日本人のテイストからすると、ちょっと理屈っぽいかな。
そこんところ、韓国情緒っていうか、好きですけれどね。
ソヒャンが、こぶしで2回、胸をたたく
「時間の中に残り」という箇所も引き込まれました。

小柳ゆき、ミーシャ、中島美嘉が好きで歌っている方って
この Ah~ を、どう聴かれるでしょう?
もともと天性の美声に恵まれているのに、極限にまで歌い上げて
プロの歌手って、本当にすごい、と実感です。
どなたにお薦めしても、音楽がお好きな方なら
まったく不安はありません。

ところで、同じような趣向で若手実力派が
歌唱力などを競う「不朽の名曲」という歌番組があります。
アメリカや日本でも活躍した超一流の歌手であり
引退宣言をしたパティ・キム(ペティ)特集で
みんな素晴らしいのですが、ソニャ Sonya が
素晴らしいパフォーマンスを聴かせえくれました。

愛の誓い という邦題で知られる Till   です。
トム・ジョーンズなどで知られますが。
このパフォーマンスは素晴らしい。素晴らしい。
パティ・キムの涙も納得です。ただね
ひとつだけ。舎人、全部、英語で聞きたかった。

ソヒャンはキリスト教関係の音楽を歌っていて
それまではまったく無名の歌手でした。
この「わたしは歌手だ」に登場して
歌好きの韓国社会は、まったく度肝を抜かれてしまったのでした。

義父に家族が仲がいい秘訣は?と、スタッフが尋ねると
病気のためだった、と意外な答えが。
たしか20歳で結婚したけれど
すぐに子宮がんとわかり、生死の境をさまよったそうです。
再発を心配して、生きていてくれるだけでありがたいと
大事にするのはもちろん、こんな大スターになっちゃった。

歌でこんなにも感動を与えられるのだからと
神様はちゃんと使命を与えているのではないでしょうか?

胸が締め付けられるチョ・グァヌの
「愛したことで」も必聴ものです。
翻訳してアップしています。

オリジナルは韓国ロック界のカリスマ、
イム・ジェボム。
作詞作曲にも参加しているそうです。
感動的なロッカバラードでしょ?
韓国のポップスにのめりこみ始めた初学の頃、
この歌が、その原因のひとつになっていました。
(オリジナルとリメイクと少なくとも2回、
スタジオ録音がされているはずです。
この音源はリメイクのほうですね)

有名なアナウンサーの息子さんだそうです。
カリスマと扱われ、本人もそのように振る舞っていますが、
実はとても傷つきやすい、繊細な人
というのが本当の姿ではないかなぁって思います。

名を成したミュージシャンなのに
子供に人並みに満足できるお金をかけられず、
申し訳なかったと語っていた姿が今も痛く心に残ります。

別離   by ピョン・ジンソプ 변진섭 – 별리 20121021

情を授け おたちになるお前さま   
妾(わたし)を置いて どこへ行かれるのか

夕景 その歳月とて
お前さまを乗せて流れる水であるか 

心にもなく 行かんとして
行くに行かれぬ お前さまなれど

黙して 見つめ
お前さまを泣かせ 妾も泣く

二心なき心に
こらえきれぬ涙よ

行かんとする わが お方よ
つれあいなき淋しい雁でいらっしゃる

嗚呼~

あの方に向かって咲き
この上なく佗びしくて 花は落ち

西の山に沈む日を眺めては
あの方を呼び 妾は涙を落とす 

天よ 天よ
九、九万里 下ったところ
わが行くことならず 行くことならず
あの方を 気遣っておくれでないか

天よ 天よ
九、九万里 下ったところ
わが行くことならず 行くことならず
あの方を 気遣っておくれでないか

嗚呼~

天よ 天よ
九、九万里 下ったところ
わが行くことならず 行くことならず
あの方を 気遣っておくれでないか

文体を写すことは難しいですね。
この韓国語の言葉遣いは、ちょっと難儀です。

「妾」という言葉は、ビックリさせたかもしれません。
日本書紀には 妾 と書いて「みめ」と読み
女性の意味で用いているようです。
織豊時代の淀君なんか、妾で「わらわ」なのでしょう。
明治期の新聞の人生相談では、わたし の意味で使われています。
映画が活動写真と呼ばれた大正11年、「不如帰(ほととぎす)」
(栗島すみ子主演)では「妾 死んでもあなたの妻ですわ・・・」との
セリフが映し出されました。
現代ならそんなにへりくだる必要もないわけですが、
一人称の謙譲語として使われたのは
歴史上の事実ですので、敢えて今回、採りました。
原詞の世界が時代色を帯びているわけで
この歌の女性を差別する意図はまったくありません。

「ニム」という言葉は、「お前さま」と訳しました。
「ニムのための行進曲」で既に紹介した、あの ニム です。
日本語訳は、アン・チファンのページで。

お前さま では、狎(な)れすぎた感覚もあるのですが
実際、そうした肌感覚で成り立った歌の中の男女関係でしょうから
ちょっと和風に傾きがちの恨みを補って余りある、と感じます。
それに、第一、「あなた」「あなたさま」という言葉が、
とうも最近、その価値を暴落させているので
採るに採れなかったのです。
一箇所だけ、「わが お方よ」としました。

ハヌルは、日本語でいえば大和言葉にあたる、韓国語固有の言葉です。
女の子の名前として最近、人気で、
知的な容貌ながらラブコメで活躍するキム・ハヌルはその代表でしょうか。
意味は、空 であり、 天 でもありますが、歌の中では
実際に目の前にして眺めている景色としての空を採るか、
願いをかける対象としての天を採るか、迷いました。

「天よ 天よ」の部分の原詞は、「ハヌリシヨ」です。
「ハヌリシヨ」そのままをタイトルにしたドラマがありました。
邦題は「神様、お願い」と、意味そのままを訳していました。
英訳ですと、 Dear Heaven となるようです。
Love in Heaven は、ドラマを意識しすぎでしょう。
2005年の作品で、最高視聴率は44.5%。

このドラマの最終回、その最後のシーンで
以前から好きだった前漢時代の詞が引用されていました。
ああ、この詞のタイトル「上邪(じょうや)」を韓国語に訳して
ドラマのタイトルにしていたのか、と納得でした。
(とってつけたような引用ではないように思うのですが)
上邪とは、上帝(神)に誓う ほどの意味です。
(詞としたのは、詩としての形式がととのっていないからです)

 我欲與君相知
 長命無絶衰
 山無陵
 江水為竭
 冬雷震震
 夏雨雪
 天地合
 乃敢與君絶

我、君と相知りて
長命、絶え衰うること無からんと欲す
山に陵(おか)なく
河に水が尽きるを為し
冬雷しんしんととどろき
夏に雪ふり
天地ひとつに合うとなれば
すなわち、敢て君と絶たん

ドラマでは、そのような揺るぐことない、本来の因縁を回復しようと
母娘の再会と、逆境に育った娘の恋が描かれていました。
パク・ヘミの迫力ある継子殴打シーンとか
娘を取り戻すために、嫁にしてしまうという実の母の設定が
とても話題でした。

(パク・ヘミは、カリスマ・ファッション・デザイナー、故アンドレ・キムに
品がないと言われたと、ラジオで愚痴っていました。
人の悪口は言わない、というか、無理してでも長所を見つけて
人を褒めまくっていた氏でしたが、どうしてなのでしょう?
一連のこの暴力シーンが原因なのかな? なんて疑ったものです。
思いっきりハイキック でもそうでしたが
ミュージカル出身で、ちょっとオーバー気味になるのかな?)

女優のユン・ジョンヒは、それまでのドラマでは気づかず
このドラマでようやく視界に入りました。鈍いですねぇ。
どこか淋しげな面差しが男性の保護本能をくすぐります。
でも、身長は1.72m だそうですから、
場合によっては、逆に保護されたりして・・・ネ。

イ・テゴンはテレビキャスター役のこの作品がデビューで
カリスマ性がとか言われるのに、撮影では実はドキドキもの。
特に新婚旅行に出かけて服を脱いでいくシーンは
とても気まづかったようです。
そう言われてみると、なるほど・・・でしょうか。
〈同じような、でももっと露骨なシーンを
 キム・レウォンは「幼い新婦」のムン・グニョンに対して
 ふてぶてしく、露悪的かつ当然のように
 上手に演じていたのではないでしょうか?)

淋しい雁 は、現代では・・・、
教育のために、母子で海外へ留学させ
つまり、ひとり韓国に残り、せっせと送金するお父さんのことを
キロギアッパ 雁のお父さん と表現しますね。
ドラマではよく登場します。 

ぺティ・キムの「秋の恋人」では
雁も連れ立ってなら 九万里をいとわずに飛んでいく
なんて歌詞が出てきます。
あるドラマで、新婚の嫁について姑が
「九万里」と表現しました。
相手が聞き返すと、まだまだ遠いということと
答えていましたが。

さて、時に圧倒的なパフォーマンスが展開する「わたしは歌手だ」です。
この歌も、コーラスがとても効果的でした。
ソヒャンの「君はどこに」から、
「私は歌手だ」での効果的なコーラス、という繋がりで
ピョン・ジンソプを紹介したかったわけです。
(ここまでが長くて、もうソヒャンとの関係、わかんなくなっちゃう)

国楽歌謡と呼ばれる、アリランの世界に通じるような歌です。
と同時に、日本の原風景のどこかにも通じていると感じます。
たとえば、筒井筒・・・。あるいは

玉桙(たまほこ)の 道の神たち 幣(まい)はせむ 
                  吾が思ふ君を なつかしみせよ
                           大伴宿禰池主

といった世界。
日本でも朝鮮でも、恐らく西洋ほかでも
人々の営みが大自然の懐に抱かれて
心を通わせ合うことに豊かだった時代ではなかったでしょうか。

この歌の哀切を表現するなら
子宮で思い当たる離愁と言うべきでしょうか?
寝所を共にし、情を通わせた女性の、男性への深い想いとは
まさに斯(か)くの如(ごと)きものか・・・。
(そんな気持ちになれない女性も多いでしょうけれどね)
谷あいの村、谷あいの村で孤立しているのが普通の生活感覚で
往時、道など満足なものがほとんどなかったと言います。
かつての旅の危険はどれほどのものだったか・・・。
この気遣いの切なさは、男性であれ女性であれ、
ありがたく、身に染みます。

「番組史上最高のどんでん返し」「すごい舞台が始まります」
なんて字幕がついたほどのステージです。

作曲は、あの名画「西便制」で音楽を担当したキム・スチョル。
こんなに凄い才能なのに、家庭的にはちょっと不遇でしたが。
西便制の音楽は、
津軽三味線の高橋竹山を描いたテレビ番組に使われ
これ以上にピタリとくる音楽はない
と思えるほどの効果を挙げていました。

大どんでん返しで脱落を免れたピョン・ジンソプですが
結局、歌王戦には進出していません。
ですが、これだけのパフォーマンスですから
シーズン2を通しての感動賞を獲得したのでした。