チェオクの剣 最後の安息所 ロマンチックなバラード 和訳 チョ・グァヌ バイロン sex 語源

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の不思議が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

「チェオクの剣」の挿入歌「最後の安息所」の翻訳は一番下です。


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

  
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
いわゆる甘く、うっとりするようなロマンティックな歌なら
たとえば、余りにも有名なベサメ・ムーチョなど、いかがでしょう?
日本語訳は うっとりする歌 シモーニ のページで。


 
翡翠マグの不思議を実際に体験していただくため、8月21日(月)、26・27日(土・日)
の3日間、午後1時から4時半まで、愛知県安城市の安城市図書館(JR安城駅から徒歩4分)
エントランスホールで無料体験会を開きます。

 
ここではちょっと厳しくてつらいけれど
それでも、どんなことになっても想い続けることが
ロマンティックではないかしらん?
という感動的な歌を紹介したいんです。
(最後の安息所も、そんな歌ですとも。歌詞を読んでみて♪
バイロンの詩句やsexの語源を絡めて
ちょっと考えてみたく思います。

조관우  チョ・グァヌ の 사랑했으므로
サランヘッスムロ 愛したことで です。

K-POP名曲集1はここから

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

「愛し合っていた時」とした訳ですが
直訳は「愛している時」です。
(二人が)愛していた時 の 「二人が」が
省かれたと解釈し、意訳しました。
自分だけの想いと、二人の想いとで
想いのあり方が異なるように思えます。

「大丈夫です」の直訳は
「なんでもありません」です。
日本人だと、こんなとき
大丈夫です って言うんじゃないかな?

約束してしまった来世。
約束してしまった次の世界、が直訳です。
夫婦は二世と言いますが、韓国でも、
イ・ソニやイ・スヨンで知られる「因縁」
チャン・ユンジョンの「招魂」などといった歌があります。
それほどに固い契りであり、深い縁だったのに・・・。
(この映像は、儀式の部分がひっかかって放送禁止だそうです。
それだけマジかもしれませんね)

チョ・グァヌの「愛したことで」(愛したから)を
日本語訳した例は、2013年12月29日現在
ネット上ではほかにないようです。

ロマンチック = 甘~い。
これって、いつも正しいでしょうか?

19世紀は Romanticism の世紀
20世紀は Sex の世紀 などと言われます。
ロマンティシズム から生まれたロマンチックって、
よく聞くけれど、いったい、何なのでしょう?

ロマンティシズムの精華は、イギリスの詩人、バイロンでしょう。
ロマンティックというより無茶苦茶
というほどの人生を生き急いだバイロン抜きには
これほどに人口に膾炙(かいしゃ)することはなかったはずです。

そのバイロンの詩集「天と地 Heaven and Earth」に、
こんな詩句があります。

Whate’er she loveth, so she loves thee not,
What can it profit thee ?

彼女が愛していようと あるいは 愛していまいと
それがお前に 何のかかわりがあるのか?

お前とは、自分自身に呼びかけている言葉です。
最後の1行は、お前に何の利益があるのか、が直訳となります。
(2013年12月29日現在、検索できる範囲で
日本のブログなりが、上記のバイロンの詩句を
引用して紹介している例はないようです)

彼女が自分を愛していようと、愛していないとしても
自分の想いは変わらない。
自分は、自分の想いを、想いつづける。
バイロンは、そう語っているのですね。

ロマンティックとは、夢見るような甘い時間であるとしても
実は、ちゃんと1本芯が通った想いなんだ。
いや、たとえ片想いで辛く、悲しくて、
夢見るようなものではないとしても
そこを耐えて思い続けることが
真実の想い、永遠の愛だろう。
それが、本当のロマンティックではないか?
ヒナマリア・イダルゴの 別れの歌 など
別れた後からの誠実な想いが、なんと感動的なことか。
たとえ、それはつらいことであっても。

「さんまのからくりテレビ」でのことです。
世界的ゲイというか
日本を代表するオネェと言われる はる〇愛さんが
クリスマスイヴに一緒に過ごしませんか? 
と誘いまくっていたとして
11人もの男性が登場してしまいました。

ご本人も「かるいよねぇ」と言っていましたが
さすがに壮観で、「もう終わったァ。わたしの人生、終わっちゃった」
「わたしって、いやだよぉ、もう」と語り
「そんなんじゃないもん」とか、その瞬間瞬間では
純粋な気持ちだったことを言いたいようでしたが・・・。

さんまからは「誰かと関係、持っとけ、最低」と突っ込まれ
「わたしだって、なんかなりたいよ」と涙ぐむ一面も。
「本当にクリスマスイヴに誰かといたかったんだもん」と
心情を語っていました。でも
いくらロマンティックに過ごしたいといっても
これは、本人も当惑するとおり、
ロマンティックな事態ではありませんね。

たとえ相手が No を言っても
なぜ、想いを止めてしまうのだろう?
なぜ、やめてしまえるのだろう?
相手が yes であろうと no あろうと
その時の気持ちが
終わることのない想いだったなら
その想いを保ちつづけることが
むしろ、普通なんだ。もちろん、
自分の想いの証明ともなるけれど。

バイロン先生のロマンチックのお手本、
なかなか厳しいですね。

告ってフラれたら、辛いからといって
想うことをやめてしまう。つまり、しょせん、
それだけの想いだったということでしょう?
全然、ロマンチックじゃない。
苦しくても、純心を捧げて想いつづけるなら
限りない想いに近づくのではないでしょうか?
それって、きっとロマンチックなこと。

たとえば死が二人を分かってしまった後
亡き妻を思い続けるとか。
そんな歌が、ロベルト・カルロスの 
Eu te amo tanto 余りに君を愛して です。
日本語訳は 永遠の愛 ロベルト・カルロス のページで。

拒絶されても思い続けることは
時に悲しみに満たされたりします。
第一、苦しいことです。
憧れる人が多い、褒め言葉のように使われる
いわゆる、ロマンチックとは
必ずしも一致していません。
それは、ロマンチックが甘いもの、幸せなもの
と、先入観があるからではないでしょうか?

誰にも打ち消すことができないから
それは真実の愛とも、絶対的な愛となります。
絶対的で真実の永遠の愛って
ロマンチックに感じるかもしれないけれど
絶対的って、一貫とした想いということで
案外、生身の人間にとって
難しいことじゃないかな?
真実の愛なら
遠距離という困難だって
乗り越えることができるはずだけれど・・・。
それが出来なかったら結局
本当の愛ではなかった、という結論に
たいていの場合は、なるでしょう。

そして、そんな絶対性の中から
唯一の愛なんてコンセプトも生まれてきます。
「君だけを永遠に愛します」って言葉が思い浮かびます。
唯一の愛なら、たいていの人は
ロマンチックって感じることができるかな?

愛してくれるから、愛するようになった
愛してるから、愛し返して
愛してるなら、愛の証を見せて

愛 愛 愛 I  I  I 
自分のことばっかしです。
愛によって なにか profit を得たい。
計算づくとか身勝手、自己愛といった
言葉が思い浮かびます。
それが 愛 だと思っているのでしょうけれど。

でも、チョ・グァヌが歌うこの歌は
そうではないようです
むしろ、別れてから、本当の愛を見つめているようです。
だから、この歌を聴く時、
感動とか、切ないとか、胸が痛いとか
そういったものを通り越してしまいます。
とても辛い思い出がよみがえって
いつも手を握りしめてしまいます。

彼は自分を愛していないけれど
自分の想いとして今、哀しみの涙は溢れても
彼を愛し続けている・・・。
過ぎ去った日を覚えていられる。
胸がしめつけられてしまうバラードですけれど
ある意味で、こんな想いこそ
ロマンティック ということなのでしょう。
ロマンチック = 甘い も
ロマンチック = 悲しい も、
どちらも正しいのでしょう。

同じような想いを持ち寄り、二人で幸せなら
それが一番です。
ロマンチックな幸せ、と言えることでしょう。
でも、ロマンティックと幸せとは
本来は別のものですから
ロマンチックな不幸だって、あることでしょう。
このチョ・グァヌの歌のように。
そこをゴチャマゼにしては、間違いの元です。

ところで、明石家さんまが言っていました。
優しさは狙いがあって言っているんだ って。
下心いっぱいの優しさで
ロマンティックな気分になっても
いい気持ちでだまされているだけなら・・・。
男の優しさを、本物か偽物か
見抜くところからが、実は
ロマンティシズムの勉強は
スタートするのかもしれませんね。

しかし、youtube で以前、
この歌に英訳をつけた動画があって
なんかとっても複雑な文章に
ワラってしまったことがあります。
英語圏には、このような感情は
ないのかな?
そんなことはないと思うのですが。

「サランヘッスムロ 愛したことで」が収録されているのは
黒っぽいジャケットの「縁」というアルバムです。
サランヘッスムロ の後に
次の曲が続いて、そんな流れが気に入っていました。
なぜなのか、井上陽水の「ハーバーライト」が
連想されていました。

「クギ」という曲です。

多分、前世で既におまえに会い
その胸に大きなクギをひとつ 打ちつけて
旅立ってきたようだ
・・・・・・
ひとりいることが淋しいとは 淋しさではない
君といても 一人でいるといった 
そんな淋しさを超える絶望

ところで・・・。
ロマンティックもなにも
ヒトに性があってのこと。

sex の語源は、ローマ帝国以前に話され
中世ヨーロッパの知識人の共通言語であった
ラテン語の seco にさかのぼります。
そこからフランスを経て、イギリスにわたり
日本にもやって来たわけです。

seco とは、動詞の secare  切る・分ける から派生して
切断面、分断面 を意味するのだそうです。
英語で妻のことを better-half と表現するように
人間はそもそも二人してひとつの球体であったという
プラトンの言う、アンドロギュノスというコンセプトが
下敷きにあります。
二人してとは、最も多い組み合わせである男と女
女と女、最も高貴な組み合わせとされる男と男の3種類です。
(スピリチュアルなどで言われるソウルメイトは
このアンドロギュノスの焼き直しではないでしょうか?
ビジネスのために、おいしいところ取りをしていなければ
いいのですが。)

元々、頭は二つ、手足は四本ずつで球体となっていた人間は、
増長してしまったせいで二つに分断されたため
生まれてきてから、分かれた半分を求めるしかない。
で、分割された切断面 seco で
今回の歌のように、辛い想いをしながらでも
探しあい、求め合うので sex なんですね。

(気恥ずかしくて、日本語としては、ちょっと書けない。
どうしてもなら、柴田翔の小説に出てきたように
外国語の発音にできるだけ忠実に セクス と・・・。
辞書をみてください。アクセント記号なんか、ありません。
実際の発音を聞くと、 セ にアクセントはありますが
かといって、小さな ッ が必要なほどではありません。
sexy なら、ちゃんと発音しているのにね。
どこで間違って、日本語では小さな ッ が入ったのだろう?
そんなに強調しまくり、勢い込んで
言ったりしなくてもいいと思うんだけどな)

この seco から生まれた英語の接頭辞が seg とか sig と言われます。
セグメントなんて、よく使いますが
断片、部分、分割されたものなどを意味する segment です。
また 大切な、意味がある、意味ありげ を意味する significant の
sig も同様とされます。

確認はできていないのですが、信号・合図の signal
署名の signature も、そうではないかとにらんでいますが。
違っていたら、ごめんなさい。
ミュージシャンの代表曲を signature song 署名の歌
なんて言いますが、それだからセクシーさを感じて、
お熱を上げても不思議はありませんとも。
( seco  がアンドロギュノス神話に関連するとか
接頭辞として現代に隠れて生きていることなど、
ネットでは、ほかに誰も触れられていないようです)

セグメントなんか、、知らぬ間に
日常生活で大変にお世話になっています。つまり
しょっちゅう seco していることになります。
なるほど、それで
いろんなツールを使いこなすうちに
無意識に働きかけられて、
Sexy が溢れているのかな?))

ほかにも、チョ・グァヌは感動的なパフォーマンスが.

ハ・ジウォンが演じたチェオク(彩玉)の健気な姿のせいもあって
思いがけずも泣いてしまったのがドラマ
「茶母 ダモ」2003年制作 (邦題: チェオクの剣)の中の挿入曲
「마지막 안식처 最後の安息所」でした。

ファンの意向に沿うとは、いかにもファン重視の姿勢に見えますが、それは
同時に媚びることでもあって、韓国ではドラマ制作上の問題となっていました。
そのエンディング問題の解決策は、最初にラストシーンを撮ってしまえ
となるわけです。韓国ドラマでは初めて採用された手法と、当時、話題になり、
盛んに番宣に使われました。

当時は Page の丹心歌のほうが評価されていて、この
最後の安息所のMVは少なかったけれど、ファンもOSTを何度も聴いたのかな
いまは少しずつこの歌のよさが浸透してきているようです。
瀕死のチェオクを救おうと馬を駆けるシーンで流れ
もう涙ボロボロになりました。(現実には、あんなことしたら
本当に死んじゃうよ、馬だなんて。日本版は編集の都合なのか、曲を聴き分ける
センスがないのか、わざわざ違う曲に差し替えていたのは相当、残念でしたね)

韓国では 茶母廃人(ダモペイン) と言う言葉が生まれるほど
はまりこんだしまったファンが出ました。
舎人も相当、はまりましたね。チェオクがかわいそうで、かわいそうで
最後なんか、ほんとちょっとした放心状態になっちゃって・・・。

めんどくさがり屋のイ・ソジンが従事官役で当てた出世作で
ソウルのビルにファンが懸垂幕を垂らして誕生日を祝ったわけですが
それよりも ハ・ジウォンの絶対性が確立された作品
と信じています^^
(素直に、この作品で絶対的ファンになりました、と書けばいいのにネ。
別のドラマで、姉のチェ・ジウを陥れまくっていたときは、ホント、
憎らしかったんだけどさぁ^^)

最後の安息所  마지막 안식처  の翻訳です。

待つこと それはもしかしたら いつも
諦めと共に学ぶことなのか
時に 待っている時間がより幸せだったと
あとで悟るとしても

お前のために涙が流れるとしても
お前のためにまた 
その涙が乾く日が来るのなら 
わたしはそれでも このまま
お前を待つべきなのだ
この痛みのすべてを償うことだろう

さらに時間がかかろうと わたしは
お前のことはわかってやれる
もっと多くの日で わたしに幸せを与えるのだと
代わりに わたしは準備しよう 
最後の安息所(やすらぎ)は
わたしだと信じられるように
帰りたい気持ちがあるのだから

すべてを失おうと お前一人だけを 最後まで
わたしは諦めることはできないのだろう
お願いだ お前も わたしを諦めるな
待つこともなく生きることは辛いのだ
オホオオ  

さらに時間がかかろうと わたしは
お前のことはわかってやれる
もっと多くの日で わたしに幸せを与えるのだと
代わりに(オホホホ) わたしは準備しよう
最後の安息所(やすらぎ)は
わたしだと信じられるように
本当に帰って来たいのだと 
もう一度 わたしのかたわらに

で、この「茶母(チェオクの剣)」は、もうひとつの
名作を生みました。
韓国歌謡界の大先生というか大御所となった歌手
イ・ソニ 이선희 は、このドラマを見て
映画「王の男」のテーマ曲 縁 인연 を作詞・作曲した
のだそうです。