パワーストーンの真実。

掲示板

掲示板

投稿削除

  • 【No.000219】クンチョゴワンの指輪 & わたしに嘘をついてみての玉

    2013-01-27 07:12:23 - 名前:舎人 さん

    百済の隆盛を導いた近肖古王のドラマです。
    重傷を負った王子から形見の指輪が奪われました。
    みたところ、あれは玉の指輪ですね。
    翡翠は第一夫人に贈られるものですから
    ドラマのその後の展開を占うシーンでもあります。
    でも当時、翡翠は韓半島では産出しませんでした。
    トンイでも、イ・サンでも翡翠の指輪でしたが
    韓国で翡翠が発見されたのは
    40年ほど前のことにすぎません。
    中国のホータン産とか、唐や漢の時代までさかのぼる
    実際にパワーを持つ翡翠が採れていたころの指輪・・・
    と考えれば、王族にふさわしい本物の翡翠でしょう。
    一方の わたしに嘘をついてみて はユン・ウネのラヴコメ。
    母親が中国の取引先に贈れと、
    彼であるホテルの社長に渡したのが玉の加工品です。
    中国のセレブは玉への熱気で湧いていますが
    本物は中国では枯渇し
    世界で唯一、効果があることが確認された
    韓国産の玉に注目しています。
    中国人富裕層は、わざわざ韓国の春川を訪れて
    本物を買っていますが(おかげで翡翠は高騰しています)
    その熱気を受けて、贈り物に最適と選ばれたわけです。
    この翡翠=玉は軟玉で宝石の翡翠とは異なる物質ですが
    韓国特産となると、唯一、韓国の春川で採掘されたもの
    と考えるのが妥当だと思われますが・・・。
    (ニセモノを贈ったとは考えにくいのですが)
    百済の時代と現代と。
    大きく時間が離れていますが、玉の不思議に
    魅せられ、憧れる気持ちは同じですね。

この投稿を削除するには、削除キーを入力してください。

削除キー:

  • 翡翠マグ(両手)はこちらから
  • 翡翠マグ(右手)はこちらから
TOP
error: Content is protected !!