The Dock Of The Bay 和訳 オーティス・レディング R & B

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

Otis Redding オーティス・レディングの 
(Sittin’ On) The Dock Of The Bay  ドック・オヴ・ザ・ベイ です。
ほかに Respect の動画も。

オーティス自身の姿が描かれた名作です。
音楽をお金を出して聴く最大のマーケットはまだ白人(コーケイジャン)たちで
そのテイストに配慮していたのが、この歌が全米No.1ヒットになった理由です。
時代はブラックたちの抗議が激しい真っ最中と言っていいほどで
こうした洗練されたブラック・ミュージックで、黒人文化が白人社会へグッと浸透したわけです。
もちろん、亡くなる3日前のレコーディングだったという悲劇も、当然、話題を集めた
わけですが。

座ってる 朝の太陽を浴びて
俺は座ってるだろうネ 夕闇が訪れる時に
眺めてるんだ 船が次々と入ってくるのを
あとで また次々と去って行くのを眺めるんだ そうサ

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

 
入り江のドック(船渠)に座ってる
眺めてるんだ 引き潮が勢いよく去って行くのを ウー
座ってるんだ 入り江のドックに
時間をやりすごしながら 

後にしたんだ 故郷(くに)はジョージアでサ
目指したのが フリスコ(サンフランシスコ)湾だったんだ
なかったね 人生をかけるだけのものは
何も訪れて来そうになかったサ 俺の将来に

で、俺は座ってる 入り江のドックに
引き潮が勢いよく去って行くのを眺めながら ウー
入り江のドックに座りこんでる
時間をやりすごしながら

そうじゃないか 何も変わりそうにはない
どれをとっても ずっと同じままでサ
俺にはやれやしない 10人の人がやれって俺に言うことが
だから俺は思ってる 俺はずっと同じだろうって 聞けよ

座ってるのサ ここで 骨休めしてサ
で この寂しさが俺をほっておいちゃくれない 聞けよ
2000マイルを俺は歩き回ってる
ただ このドックを俺の故郷にするためなんだ
そういうことサ

俺は座るのサ 入り江のドックに
引き潮が勢いよく去って行くのを眺めながら ウー
座ってるんだ 入り江のドックに
時間をやりすごしながら

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。


(Official Video)

ジョージアを出てフィルモアに出演したいってサンフランシスコへやって来た
オーティス。湾の向こうの Sausalito のボートで寝泊まりし、目にしていた
the ship coming in が、歌詞のアイデアになりました。まさに、そのまま
オーティス・レディングの姿だったわけです。

共作者でありプロデューサーである Steve Cropper (白人)によると
レコーディング時に、最後のヴァースができていなくて、オーティスは
口笛を吹いていったん終えました。マディソンでの公演を終えたら
メンフィスへ戻る予定だったのですが、あの飛行機事故に遭難してしまって。

レコーディングは、当時それなりに人気を得ていた Booker T. & the MG’s
がバックを務め、カモメの鳴き声などはもちろん、あとからのダビング。

ホワイトっぽく歌ったドック・オヴ・ザ・ベイで、これはすごい名作だ
って、シングルを買いに飛び出しました。あの茶色っぽいレコードジャケットが
とても印象に残っています。
そうなんだけど、どうしたってブラックらしい Respect のオーティスに圧倒されていました。
パーシー・スレッジの 男が女を愛する時 を聴いて感心し、ドック・オヴ・ザ・
ベイで感心しても、やっぱりブラック・イズ・ビューティフルって、こうした
リスペクトとかのブラックそのものの、体臭と汗がいっぱいのネグリチュードが
本物なんだろうな、とは感じていました。なんとなく気おくれを感じながら。はっきり意識しなくても。
ホント、あの頃、ブラックであることがどれほどカッコよかったと映ったことか!

ウィルソン・ピケットのダンス天国とかで、少しずつ日本社会に
ソウル・ミュージックが入り込み、ベトナム戦争で批判はあったけれど
米軍基地を抱える街が流行の発信地のように思えていた。
アメリカ文化だけに過ぎなかったし、ラテン諸国やアラブなどの文化など
まだまだなんの情報も伝わってこない時代でした。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

ブラタモリの熊本編でタモリ氏が熊本城の
空中トイレにかがんでみた体験の後
「雪隠 in the morning sun」なんて口ずさんでみせましたが・・・^^
しかし セッチン なんて言葉、いつまで生き残ってるかな?
英語などの外来語はハンショクしまくるのに、古い日本語が消えていく。
ひとりの人間の言語キャパだってしれているから、大衆レベルでは
どんどん淘汰されていくのは仕方がないかも。