Sheila シェイラ 和訳 Aimer avant de Mourir フレンチポップス

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

このフレンチ・ポップスは、ヨーロッパによる禅への
理解のひとつかもしれません。

生を与えられたこと。
生の祝祭のその精華であるエロス。
究極のエロスとは恐らく、自身が捧げものとなること。
それはタナトス(死)の甘美、狂喜でもあって。
1970年代、欧米では 禅 が Zen meditation(瞑想) として
ブームとなっていました。
2つ目の動画の下で、もう少し時代背景と楽曲の捉え方を。

飛び去ること
そしてもはや考えないこと
決して止まることなく
詩を創ること

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次。クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ひとりとどまること
安らぎをもたらす無窮(むきゅう)の中に

心の奥底を空(くう)とするとき
君は可能となる 人生に意味を与えることが

その時 君は知るのだ 真実を
それは愛すること 死を前に

ナナナ七ナナナ

それは愛すること 死を前に

その時 君は知る
存在するためには
愛さなければいけないということ 死を前にして

その時 君は知る 即ち 真実
それは 死を前に愛するということ

その時 君は知る 即ち 真実
それは 死を前にして愛を行うこと

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

エロスとタナトス。ひとりの人間にとって、それはまさに
自分自身のミクロコスモス(小宇宙)。
だからこんな長音が印象的な宇宙的広がりを持つ音楽が素敵に
響きあうのでしょう。マーラーやブルックナーの音楽的影響が
ようやくシャンソンのレベルまで・・・といったところでしょうか。

ひとつの音にひとつの想い と仮定すると、その制限の中で、
想いを豊かな、より深いものとするためには、音を長大化していくしかない。
そうやって日本人は中国(唐)を経て取り入れた胡旋舞(こせんぶ)などを、
より深く深く大切に理解し、究めるうちに
ひとつの音が果てしなく長大化して現代の雅楽になりました。
今でも「風の盆」で踊り手が深く想いを込めるほどに、踊りの所作は
丁寧に深いものとなっていき、つられて寄り添う音楽の間も
次第にゆっくりと伸びていくのだそうです。
リズミカルであることが結構大きな要素となっているシャンソンですが、
その長大化の魅力に、マーラーやブルックナーらを経て、
フランス人の感覚も目覚めたんですね。

飛び去ること
そしてもはや考えないこと
は、たとえば意識を自分自身の肉体から切り離し
無念無想のうちに
宇宙と一体化するという禅?

決して止まることなく
詩を創ること
は、公案を考える臨済宗の姿を描いている?
そんな禅の影響かなって思うんですが。
(曹洞宗はいわゆる座禅、只管打坐ですね)

当時のヨーロッパにおける禅の理解は少なくとも
相反するものを矛盾なく統合するというイメージがあり
弁証法的に言うなら 正 反 が 合 となって昇華し、
統一されるモデルです。
この歌でも 愛と死 という相反と言えそうな言葉が
1行の中で並べられ、異なるコンセプトがひとつに統合されています。

Aimer avant de Mourir は結局
死を前にして愛すること と書いてあるけれど
死を意識しつつ愛すること と置き換えてもいいかも。

シルヴィー・ヴァルタンやフランス・ギャルとともにイェイェ娘の一人ですが
1975年、アメリカのディスコ・ナンバー Doctor’s Orders (キャロル・ダグラスの
ヒット曲、日本でも「恋の診断書」として中ヒット)のフランス語版 
C’est le cœur のヒットを受けて、いきなり、フレンチ・ポップス史に残る
名品として刻まれる Aimer avant de mourir をリリースしました。
70年代と言えば、日本の禅が欧米でブームとなっていたわけで。
この曲、Junior だったか少なくとも男性2人がスペイン語でカヴァーしていて、
実はそのアルバムで、この曲を知りました。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

シェイラは実はシングルを1枚きゃ持ってない。
Adios amor (1967) です。
中坊でして、なんでフランス人がスペイン語を?って不思議でした。

Comme aujourd’hui   今日みたいに

ご存じ、Be my baby です。
良くも悪くもシェイラってこういう安っぽいアメリカンのイメージが
つきまとうのね。青いロバのジョークがそう。

ある大富豪のアメリカ人が、青いロバがいたら100万ドルの賞金を出す
と提案した(提案自体、いかにもアメリカ人です)
で、イギリス人はライフルと飛行機の切符を買ってアフリカへ行った。
ドイツ人は図書館やら検索やらバイオ実験やらで青いロバを創ることを研究した。
日本人は1本1本、青い毛をロバに餓えて行った。
スペイン人は賞金を獲得した気になって前祝いのいパーティで大散財をしまくった。
フランス人は、ロバに青いペンキを塗った。
日本人とフランス人n違いが笑えちゃいますね。
そのくせ、ブランドの高級品も発信する国なのですが、平均点でどうも
イマイチなんですねぇ。
なのに、突然、こんなにも深い Aimer avant de Mourir ですから
だったら、もっと前にやれよ!!!でしょう^^