She 和訳 ノッティングヒルの恋人 エルヴィス・コステロ

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

ジュリア・ロバーツが主演の映画「ノッティングヒルの恋人 Notting Hill」
のテーマ曲 She を全訳したページです。
アズナヴールのオリジナル動画もどうぞ。
The trace of pleasure or regret  の trace を
トレースすること、つまり、追い続けること と翻訳しました。
the famine or the feast などの凝った表現も若干、解説しています。
しかし、こうした英語表現で知的雰囲気が醸し出されていますね^^

あの女(ひと)は忘れられない面影なのだろう
喜び あるいは 悔恨を追い続けること
それは わたしの宝 あるいは
贖(あがな)わなければいけない代償なのだろう
あの女は 夏が歌う歌なのかもしれない
秋が運んでくる冷気かもしれない
100もの存在に姿を変えているのかもしれない 1日の長さの中で 

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
あの女(ひと)は美女 それとも 野獣かもしれない
余りにもの過少 それとも 余りにもの過剰かもしれない
1日1日を天国に あるいは 地獄に変えるのかもしれない
あの女はわたしの夢を映す鏡だろう
次々ときらめく微笑
あの女は見かけとは違うのかもしれない
殻の内側のあの女は

あの女(ひと)は群衆の中にあって いつも、あまりにも幸せに見える
その目は余りに人知れないもの そして余りにもプライドに包まれている
見ることは誰にも許されないのだ その瞳が涙を流す時は
あの女とは 永遠を願うことができない愛なのかもしれない
あの女は わたしのもとへ訪れるかもしれない
死ぬ日までわたしが忘れることのない過去の影から現れて

あの女(ひと)は多分 わたしが生き残っていく理由
そのわけ わたしが生きて今もあることの
その人なのだ 長年のとりとめもない生活を通じて 心にかかっていた
わたし わたしは あの女の笑顔と涙を自分のものとし
そのすべてを わたしの思い出にする
なぜなら わたしが辿り着かなければいけないのは
あの女が赴くところなのだから
それがわたしの人生の意味なのだから
あの女は あの女は 彼女は

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

英詩の翻訳ですが、多くの方が
The trace of pleasure or regret  の trace を
痕跡 とか 傷跡 と翻訳されています。
偉そうなことを言ってすみませんが
追跡すること、追いかけること と解釈するほうが
ここでは正しいのではないのでしょうか?
そこに違和感があって、この名曲を翻訳してみました。
2014年7月14日現在、ほかにはいらっしゃらないようです。

feast-or-fam-ine で  extremely high and low degrees
of prosperity, success, volume of business, etc. 
(繁栄、成功、事業規模などでの極端な上下差の程度)あるいは
Either too much or too little, too many or too few と説明があります。
feast or famine は歌詞と順序が逆となりますが
これを受けて 余りにもの過少 それとも 余りにもの過剰 と翻訳しました。
具体的な飢渇や饗宴とするより、より知的な膨らみが感じられないでしょうか?
歌詞では the famine or the feast と the がついていますから
そうした余りにもの過剰・過少の具体例が彼女の姿というイメージです。

the whys and (the) wherefores 理由 を意味する表現。

rough and ready (最終的にはOKだが)間に合わせの 大雑把な ぞんざいな

She を あの女(人) と訳しています。
そもそもYou じゃなくて She と受け止めているのは、彼が彼女と距離感を
感じているわけです。彼がまず一方的に憧れ、自分のところへなど
来てくれるはずもない・・・という距離感が she なのですね。
そのうえで、日本語の she=彼女 って、まだ十分に成熟した言葉ではない気がします。
それで、彼女 を使わず あの女(ひと)と表現したわけです。
さんざん あの女(ひと) と表現したので、少しはこなれたかな?と
最後に 彼女 を使ってみました^^

オリジナルは、アズナヴールの
忘れじの面影 Tous les visages de l’amour です。
特に世界一のセクシーヴォイスと謳われた
アズナヴールの声の魅力が発揮されています。
ま、俺の歌を使えと、アズナヴール側は
相当、主張したと思います。
日本なんか、それなりのファンがいますから
主張に根拠がないわけではない・・・。

でも、エルヴィス・コステロの方がいいと言う方も
多いと思います。英語というだけで、耳に気楽に入ってきます。
アズナヴールの英語も、ちょっと臭すぎますから。

菅野美穂さんが出演する花王の化粧品
ソフィーナボ〇テのバックで流れるBGMが
エルヴィス・コステロのこの She ですね。

オリジナルのフランス語によるパフォーマンス。
忘れじの面影  Tous les visages de l’amour

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。