愛想尽かしのダンス曲 Mónica Naranjo モニカ・ナランホ 和訳 I Ain’t Gonna Cry

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

No voy a llorar の英語ヴァージョンを翻訳したページです。
ダンスチューンとして、どこか聞いたことがあるような
それでもないような^^
スペイン風こぶしもチラッと出てきますね。

だから ベイビー 立ち去ってよ 歩いて
わたし 泣いたりしない あんたを引き留めるために
あんた 駆け足でわたしのところへ帰ってくる
いつの日か
だけど ベイビー わたし 姿を消しちゃってる

  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

   
ずっと考えてきた
寂しかった夜のこと すべて
ずっと待ってきた 我慢づよく
わたしの恋は盲目だった
わたしにはまったく見えないことだった
あんたがハートの中に
わたしへの愛を持っていなかったなんて
あんたの目の中に わたしには見える
あんたがずっと不実を働いてきたこと
で わたしは思う あんたは出ていくべきだ
振り返らないで だって
あんたは過去の話だもの

だから ベイビー 立ち去ってよ 歩いて
わたし 泣いたりしない あんたを引き留めるために
あんた 急ぎ足でわたしのところへ帰ってくる
いつの日か
だけど ベイビー わたし 姿を消しちゃってる

またもお得意の言い訳
わたしは認めなかった
余りに多すぎるチャンスが遥かに追いつかない
余りに多すぎる嘘には
秘密の時間
余りにたくさんのランデヴで
聞くのよ ベイビー わたしたち 終わったの
今 わたしにはわかってる
わたし信じてる
あんたがずっと不実を働いてきたこと
で わたしは思う あんたは出ていくべきだ
振り返らないで だって
あんたは過去の話だもの

だから ベイビー 立ち去ってよ 歩いて
わたし 泣いたりしない あんたを引き留めるために
あんた 駆け足でわたしのところへ帰ってくる
いつの日か
だけど ベイビー わたし 姿を消しちゃってる

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

 
スペインはカタルーニャ出身の歌手、モニカ・アロンホ。
フラメンコ風の歌い方もできるけれど、こうしたナンバーでは
能あるタカはツメを隠すのね。
スペインからメキシコに渡り、そこで成功してスペインへも逆輸入^^
英語圏にも果敢に挑んで成功させていますね。
2001年にスペイン語版の No voy a llorar をリリース。
2002年に英語版の I Ain’t Gonna Cry をリリースした。

No voy a llorar 泣いたりはしない(スペイン語ヴァージョン)

 
美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

 
Ámame o déjame  わたしを愛して さもなくば 捨てて

 
I Don´t Wanna Take This (Album – Bad Girls)

 
I Don´t Wanna Take This  にサンバのリズム隊(バトゥカーダ)
をミックスさせたヴァージョン。こっちのほうがいいよね。
よりラテン色がして特徴が出るわけで。

 
Pantera en Libertad     自由のヒョウ
歌いだしなんかフラメンコの歌手が魅せる表情ですね。
グローバルな音楽をやっていても、スペイン語でとなると
どうしても出自を出さないと、スペインが許してくれないのかな?

 
Europa    エウロパ 
ヨーロッパ という意味ですね。
こうした正統的なものも歌いこなせるところが
単なる流行歌手ではない証明でしょう。
フラメンコ風こぶし(節回し)も聴かせて
ちゃんとアイデンティティを示しtいます。