Fascination 和訳 魅惑のワルツ 昼下がりの情事 ラストシーン

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

オードリー・ヘプバーンの Love in the Afternoon 昼下がりの情事
の主題歌 Fascination を翻訳しています。
この曲のフランス語ヴァージョンや他のアーティストの動画
そして映画のラストシーンの脚本(セリフ)を一番下で翻訳しています。
ムーンリバー」の翻訳はここをクリック
 
それが魅惑されるということでした
わかっています
そして それは終わるようなことだったかもしれない
その後ですぐにも

 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
最初は まさしく一瞥(いちべつ)
まさしく ちょっとの間のロマンス
それから わたしらしいことになっていたのかもしれない
ハートは空っぽよ

それが魅惑されるということでした
わかっています
見ること ただ君ひとりだけを
頭上の月の光でもって
それから わたしは君の手に触れ
次の瞬間 君にキスをしたのです
魅惑 転じて恋 になったのです

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

情緒纏綿(てんめん)、曲だけを取るなら、「哀愁 Waterloo Bridge」の
別れのワルツ と同じくらいにロマンティック。別れだから哀切で、いつまでも
後ろ髪を惹かれるような「蛍の光」だけど。
一方、このファっシネイションはあくまでもドリーミー。
二人だけでいる世界という状況説明のテーマ曲としてピッタリです。

最後の行に turned – to – love という言葉があります。
ハイフンでつながっています。事実の描写の言葉である以上に
ひとつの運命のようなものを感じさせるニュアンスでしょうか?

元々は Bohemian Waltz  と言われます。
1904年、イタリア人の Fermo Dante Marchetti が作曲し、翌年 Maurice de Féraudy がフランス語による歌詞を書きました。
一躍、知られるようになったのは1957年の映画  Love in the Afternoon
邦題:昼下がりの情事 の主題歌となってから。
オードリー・ヘプバーンが Billy Wilder  ワイルダー監督の映画に
出演したのは3年前の 麗しのサブリナ Sabrina  に次いで2本目。

英語の歌詞は Dick Manning が書き、当時、人気があったJane Morgan
ジェーン・モーガン が歌った。

昼下がりの情事 だなんて安っぽいポルノのようなタイトルです。
ところが公開当時、日本社会ではこの下卑た言葉が流行語になりました。
で、映画は大ヒット。ま、タイトルで惹かれて映画をみた観客は
いい意味で裏切られるわけですが。時代は現代ほどスピーディな
時代ではなく、大ヒットは映画に限らず音楽も、そのあとかなりな期間
余韻を残しているのが普通でした。

情事 は、英語なら love affair ですが、この映画の原題は単なる
Love in the Afternoon です。むしろ本来のオードリーらしい
健全なイメージです。多分、多分ですが、日本社会にはまだ
I love you は浸透しておらず、love に対してテレがあったのでしょうネ。
love = 情事 なんてイメージもあったのかもしれません。

 
美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

 
Julie London

Nat King Cole

アリアーヌとミスター・フラナガンの駅でのシーン。
そもそも、わざわざ駅に見送りに来てくれていることに
フラナガンはアリアーヌの特別な気持ちを感じ取っています。
ですが、彼はこんなに年上ですから、若い女性を誘惑しては
いけないと思う。おぼこいから、お金目当ての女性じゃないとも
わかっている。気持ちは動くのだけれど・・・。
可能性に賭けてみたい気もあるのだけれど。

涙声になって嘘を並べまくるアリアーヌ。
別れたくない。一瞬でも一緒にいたい。ただ、それだけ。
さんざん女性を見て失望を重ねているフラナガンも
この小娘が必死に語り続ける嘘に、心底での真情を
感じるほかなく、心打たれて列車へと抱きあげるしかなく・・・。
まったく、こんなに心打たれる嘘って、そうあるもんじゃない。
まさに、このシーンがなければ、この映画、意味ないでしょ?!

ところが、そんな映画とは知らなかったと感想を漏らす方もいます。
それを聞いて、こちらはビックリです。
いったい、この方、何をこの映画にみていたのでしょう?

よかった、たのしかった、素晴らしい。
そういう感想は、それはそれで結構です。
でも、他人様に向かって、「昼下がりの情事」を見てきました
とツイッター程度ならともかく、ブログで1ページ、あれこれ
語りたいなら・・・。

素晴らしい、が感想のすべて、ではない人も多いでしょう。
何に惹きつけられたのか、自分に何が起きたのか、何に感動したのか
ちゃんと確かめたい、検証したいという人も多いはずです。
そのレベルで、どれほど素晴らしい体験だったか
話し合いたい人も多いはずです。

映画の感想は人それぞれなんて、一見正しいかのように見える意見ですが
深く映画を理解したうえでのことならともかく、実はそうではなくて、
映画の美質・価値とはまったく別の次元の形骸的な結論に陥って
いませんでしょうか? 選挙じゃないんだから。
ポイントがすり替えられています。
選挙権は1人1票。映画や音楽の楽しみ方も1人1票?
そんなものは論評・感想にあって、悪平等のケースが圧倒的でしょう。

それぞれ見方は違ってもいい。
だけど、映画や本や音楽からちゃんと
深く汲み取った・受け取った、切り取った真実があり、
その切り取った論評・感想の中に、他者も、なるほどそれもあるなぁ
自分とはちょっと違うけど、そうみても、悪くない
と思わせるくらいの深さがないとネ。
映画や本や音楽は、偉大であればあるほど、様々な要素が溶け込んで
いるのでしょうから、多角的に論じることは可能なはずなのです。

まずは、突き詰めてみよ。
なのに、突き詰めることができない人が
人それぞれ なんて上っ面な主張でごまかすのです。
ちゃんとした1票だと認めてほしかったら、それなりに深い
なるほどそれもあるかな、と思わせる見方を示したらいい。
その時、初めて、映画批評・感想のレベルとして
1人1票が認められるでしょう。

失礼。では、ラストシーンを翻訳しておきます。
アリアーヌとミスター・フラナガン(ゲーリー・クーパー)です。しかし・・・
ゲイリーのほうがいいのに。いかにも無知で時代がかった発音でしょ?

A:We did have a good time, didn’t we?
わたしたち、素敵な時間でしたね。

F: The best.
最高だね

A:Will you be coming back to Paris next year?
来年、パリにいらっしゃいます?

F:I guess so, if I’m in the neighborhood.
そう思ってる。わたしが隣人ということならだが。

A:Then maybe I’d better check at the Ritz once in a while… …
if I’m in the neighborhood.
そしたら、まぁ、リッツ(ホテル)を時にはチェックしたほうがいいってことネ。
・・・もしわたしが隣人ということならですけど。

F:Well… …take care of yourself, thin girl.
うーん・・・気を付けるんだよ、やせっぽちちゃん。

A:I will, Mr. Flannagan.
そうします。フラナガンさん。

F: What’s the matter?
どうしたんだい?

A:Nothing. It’s nothing, really. It’s the soot. Always happens to me in railroad stations. I’m susceptible.
なんでも。なんでもないの。ほんと。(機関車の)煤(すす)なの。
いつだってわたし、駅ではこうなっちゃうの。影響されやすいの。

(駅員)En voiture!  乗車を!

A:May I?
よろしいかしら?(胸の花を手に取る)

(駅員)En voiture, s’il vous plat!(乗車を! よろしくどうぞ!)

F:Well, I guess I’d… Goodbye, thin girl.
えーとだね、思うんだが、わたしは・・・さよなら、やせっぽっちちゃん。

A: Goodbye, Mr. Flannagan.
さようなら。フラナガンさん。

F:You promised!  
約束したよ。

A:You don’t have to worry about me. There have been so many men before, there’ll be so many after this. It’s going to be another one of those crazy years. While you’re in Cannes, I’ll be in Brussels with the banker. He wants to give me a Mercedes Benz, a blue one, it’s my favorite color.
わたしのこと、心配しなくっても大丈夫よ、これまでとってもたくさんの
男性がいたわ。この後も、とってもたくさんの人たちがいるわ。
あんな狂ったような1年にまたなるのよ。あなたがカンヌにいたら、わたし、
例の銀行家とブリュッセルにいるわ。彼、わたしにメルセデス・ベンツを
くれたがってるの、青い車よ、わたしの好きな色なの。
(汽笛が鳴って、アリアーヌ、もう泣きそうです)

(列車が動き出します。アリアーヌは車両を追いかけて走り始めます)
And while you’re in Athens, I’ll be with the duke again, in Scotland. But I don’t know whether I’ll go yet. Another man asked me to spend the summer with him in Deauville. He owns racehorses. He’s very rich. He’s No. 20, I mean 21, you’re No. 20. So you see, Mr. Flannagan, I’ll be perfectly all right.
それから、あなたがアテネにいたら、わたし、例の公爵といるわ。
スコットランドの。だけど、わからないわ。行くかどうかなんて、まだ。
別の方が、夏をドーヴィル(イギリスに面した、ドーヴァー海峡にある、有名な
フランスのリゾート地)で過ごさないかって誘ってきているの。彼、レースの
馬を持ってるの、とってもお金持ちなの。彼は20番目、いいえ、21番目よ。
あなたが20番目、だから、わかるでしょ、フラナガンさん。わたし完璧に
大丈夫よ。

A:I’II… I’ll be all right.
わたし・・・わたし、大丈夫よ。

A:Mr. Flannagan, what are you doing?
フラナガンさん、何をなさって?

F:Be quiet, Ariane, be quiet.
黙って、アリアーヌ。黙ってて。