El día que me quieras 和訳 想いの届く日 ガルデル ロベルト・カルロス

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の不思議が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

Volver(帰郷)に引き続きガルデルの曲を。
ロベルト・カルロスの誠実な歌声、情熱的なルイス・ミゲルのほか
プラシド・ドミンゴやガルデル自身のパフォーマンスを紹介しています。

わたしの夢をいとおしむ
あなたの吐息の柔らかなささやき
人生はどのように微笑むでしょう
もし あなたの黒い瞳が
わたしを見たいと願うなら

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
そしてもし 歌うかのような
あなたの穏やかな微笑みという憩いの場が
わたしのものであるなら
その微笑はわたしの傷を癒し
すべてが すべてが忘れられていくのです

あなたがわたしを愛する日
飾られるバラは その最良の色で
祭日の衣装をまとうのです
そして風に向かい 幾つもの鐘が
あなたは既にわたしのものだと告げるでしょう
狂おしくも 幾つもの泉があなたの愛を語るのです

あなたがわたしを愛する夜
空のあの青さの向こうから
嫉妬深い星たちは
わたしたちが時を過ごすのを見るでしょう
そして神秘の光があなたの髪に宿るのです
好奇心に駆られた蛍たちにはわかるのです
あなたがわたしの・・・あなたがわたしの慰めと

あなたがわたしを愛する夜
空のあの青さの向こうから
嫉妬深い星たちは
わたしたちが時を過ごすのを見るでしょう
そして神秘の光があなたの髪に宿るのです
好奇心に駆られた蛍たちにはわかるのです
あなたがわたしの・・・あなたがわたしの慰めと

(ロベルト・カルロスでは以下を割愛、代わりにリピートしています。
ルイス・ミゲルは 「そして神秘の光から」をリピート.
映画の中では、割愛部分は歌われず、詩のレシテーションとなっています。
一番下の映画の動画でご確認ください)

あなたがわたしを愛する日
調和のほかにありはしない
それは明け方の透明さ
そして泉の喜びでしょう
そよ吹く風が メロディとなった噂を
運んでくるでしょう
そして噴水がわたしたちに
そのクリスタルの歌を贈ることでしょう

あなたがわたしを愛する日
歌い手の小鳥が そのコード(和音)を
甘やかなものとするでしょう
人生は花開き
苦しみはありはしないでしょう

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

作曲した単語歌手、ガルデルは、この曲をタンゴとせず
ただ カンシオン と呼んでいました。
シャンソンやカンツォーネと同じ、スペイン語の 歌 という意味ですね。

冒頭の Acaricia mi ensueño
el suave murmullo de tu suspirar は、
最初の言葉 Acaricia mi 自体 いとおしんでください と命令形になるかもしれませんが
むしろ、el suave murmullo de tu suspirar という主語を受けた
倒置表現として翻訳しました。ニュアンスとしては命令の含みもあると感じます。
Acaricia は、直訳では 愛撫してください で、
淡白な日本人と違って彼らには獣的な美学があるわけですが
ちょっと日本語にはそぐわないから。

amparo は隠れ家、避難所という意味。el という定冠詞がついているから
具体的にどこかはわかっているわけで、つまりあなたの微笑みが隠れ家です。
隠れ家というより隠国(こもりく)とやりたかったのですが、それじゃ
ほとんどの人には意味が通じないから・・・。
隠れ家も、全体の中ではどうも浮いてしまうので、憩いの場と・・・逃げましたァ^^:
スペイン語では アンパーロ。韓国語では、アンガ という
ほぼ似た意味の言葉がありますネ。

ガルデルのパフォーマンスは時代がかっていて、あまり魅かれないけれど
ロベルト・カルロスのこのパフォーマンスはいかにも誠実で
大げさな言葉も信じられる気がします。
この歌、下手をすれば女性が好きそうな言葉を並べて誑(たぶら)かして
いるだけなのかも知れないのだから(一番下の映画の動画でご覧のとおりです)
ここは譲れないところ^^

Volver と同様、Carlos Gardel 自身が主演して
1935年、映画 El día que me quieras が製作されています。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

舎人独言には
★エロスに変容するバラの寓意
★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
★オパキャマラドの風景
★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

といった解読シリーズがあります。

Nina Strnad with Gimnazija Kranj Symphony Orchestra

PASION VEGA

Placido Domingo & Nino Machaidze

Gloria Estefan

Paloma San Basilio y Placido Domingo
音質がなんとも惜しまれますが。
こうした歌詞はデュエットにいかにも向いています。

最後はを〆るのは、やっぱりオリジナルでね。
カルロス・ガルデル です。

ところで、この歌詞には元となる詩が存在します。
Amado Nervo の El día que me quieras です。

最初の連はこうです。

あなたがわたしを愛する日 
六月よりも光溢れているでしょう
あなたがわたしを愛する夜
それは満月であることでしょう
物言わぬ光線のひとつごとに 
ベートーヴェンの音符が震え
添えられるのです
五月よりもたくさんのバラが

最後の2行は、こうです。

あなたがわたしを愛する日 
わたしたち二人のために
ひとつのキスに結実する 神の祝福が

El día que me quieras tendrá más luz que junio;
la noche que me quieras será de plenilunio,
con notas de Beethoven vibrando en cada rayo
sus inefables cosas,
y habrá juntas más rosas
que en todo el mes de mayo.

Las fuentes cristalinas
irán por las laderas
saltando cristalinas
el día que me quieras.

El día que me quieras, los sotos escondidos
resonarán arpegios nunca jamás oídos.
Éxtasis de tus ojos, todas las primaveras
que hubo y habrá en el mundo serán cuando me quieras.

Cogidas de la mano cual rubias hermanitas,
luciendo golas cándidas, irán las margaritas
por montes y praderas,
delante de tus pasos, el día que me quieras…
Y si deshojas una, te dirá su inocente
postrer pétalo blanco: ¡Apasionadamente!

Al reventar el alba del día que me quieras,
tendrán todos los tréboles cuatro hojas agoreras,
y en el estanque, nido de gérmenes ignotos,
florecerán las místicas corolas de los lotos.

El día que me quieras será cada celaje
ala maravillosa; cada arrebol, miraje
de “Las Mil y una Noches”; cada brisa un cantar,
cada árbol una lira, cada monte un altar.

El día que me quieras, para nosotros dos
cabrá en un solo beso la beatitud de Dios.