バンドエイド U2 パヴァロッティ 和訳 ミス・サラエボ 戦争反対

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

時間はあるだろうか 
(戦火から)距離を保つには
目を転じるには
時間はあるだろうか 
頭を低くするには
1日を積み重ねていくために


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
  
   
時間はあるだろうか
コールと口紅を仕上げるには
髪をカットするには
時間はあるだろうか
目抜き通りでショッピンをするには
お似合いのドレスを見つけるための
    *コールは、まぶた、目の周りに
     黒またはダークグレイのラインを引く
     メーキャップの方法

さあ 彼女だ みんなの頭が振り向く
彼女がやって来た 王冠を手にするためだ

時間はあるだろうか
逃げ込むためには
キスして話をするには
異なる色の肌
正確に書くことが難しいと気づく
異なる名前のために割(さ)く時間は

時間はあるだろうか
最初の聖体拝受のために
East 17(バンド) を聴く時間は
時間はあるだろうか
メッカに体を向けるには
時間はあるだろうか
美の女王(ビューティ・クイーン・コンテスト)で過ごすには
    *聖体拝受はキリスト教の儀式
    *メッカはイスラム教の聖地

さあ 彼女だ 道化を演じる美人だ
彼女がやって来た 王冠を戴いてシュールリアルだ

パヴァロッティ(イタリア語)
君は言う
海への道を川が見つけるように
わたしへと帰る道を 君は見つける、と
いくつもの国境と乾燥の大地の向うに
君は言う 川のように
川のように 愛は道をみつけると
しかし、愛とは 
わたしは祈りの者ではない
わたしはこれ以上 愛を信じることはできない
愛を求めて わたしはこれ以上 待つことはできない

時間はあるだろうか
リボンを結ぶために
クリスマスツリーの時期なのだ
時間はあるだろうか
食卓をしつらえるために
そして夜がセットされた
動くな、と

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

クリスマスのリボンでは、
Christingle の赤いリボンが有名です。クリスティングルは
キリストの光 を意味していて、みかんのような
オレンジの球に赤いリボンが巻かれます。
赤は十字架にかかったキリストが流した血を意味しています。
人間が犯す罪を。その血であがなうための血ということです。

laying table テーブルの用意 は
旧約聖書の詩篇「ダビデの賛歌」のイメージを
下敷きにしているかもしれません。
その23篇の5(Psalm 23:5)に
You prepare a table before me in the presence of my enemies
私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ
とあります。あなた とはキリスト教徒にとって
主 であり、イエスさま のことです。

East 17 はアイルランドのバンドです。
Stay Another Day という有名なクリスマスソングがあります。
ということは、クリスマスソングを聴くこともできない
という意味で登場しているのかもしれません。

最後の言葉 freeze. は、直訳すれば、凍れ! ということです。
不法侵入して来た相手にピストルを突き付けて放つ言葉が
Freeze! です。

パヴァロッティが祈りを込めて熱唱しているのは
17世紀のクロアチアの詩人  Ivan Gunduli
のもので、Dubrovka  The Girl Of Dubrovnik
です。パヴァロッティは 愛 l’amore を息長~く
思い入れをこめて歌っていますね.
I love youの日を提案している青雲舎ですが
I love you とはなんと困難なことでしょうか。

戦争も国境もない世界を夢想するジョン・レノンンの
イマジン。このミス・サラエボという歌の背景にある
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で銃を持ち
発砲を命じた多くの者の多くは、このイマジンを
知っていたはずです。

この Miss Sarajevo ミス・サラエボ は
世界三大テノールの一人と呼ばれていた
パヴァロッティがかねてからコラボを要望していた
親交のあるU2のボノに呼びかけて実現しました。
バンドエイド Do They Know It’s Christmas?
で知られるU2ですが、やっぱり素敵な意味のある
コラボとなりました。(かつてはアフリカに食糧を
でしたが、提唱者のボブ・ゲルドフは2014年、
エボラ対策で新しくバンド・エイドを再開しましたね)

ボノはアドバイスを受けてセルビア軍による包囲下
1994年に開かれた ミス・サラエボ大会の
ドキュメンタリーフィルムを使うことで
より訴求力を持つと考えました。

MVの冒頭、ダイアナ妃が到着し、パヴァロッティに
迎えられていますが、1995年9月12日、
イタリアのモデナで開かれたパヴァロッティと友人たちのコンサートで
初演された時の模様です。
ブライアン・イーノも参加していたのが嬉しいですね。

Don’t let them kill us
ひとつ前のスティングの フラジャイル 脆い が
訴えていたように、人間は脆いのだから
簡単に彼らは彼女たちを殺せてしまうのだから
人類はよほどの知恵とハートを
戦争予防に振り向けないといけない。
戦争反対さえ唱えていれば実現するほど
「肉体に向かって鉄鋼がひとつになる」ことを
防ぐ方法は、単純なものでもないのです。

第二次世界大戦でナチスに立ち向かったパルチザンの英雄
チトーは、複雑に民族が入り組む
ギリシャより北に位置するバルカン半島西部を
連邦国家としてユーゴスラヴィアの建国に
成功しました。しかし第三世界のリーダーでもあった
チトー大統領が亡くなると、そのカリスマでなんとか
統一国家となっていたユーゴスラヴィアは、
モザイク画のような居住地域に散って暮らす民族は
それぞれ独立した民族国家お夢見て蠢動(しゅんどう)を始めます。
ユーゴスラヴィアの解体です。

まず西部つまりイタリア寄りのクロアチアが独立の声を上げます。
すると東側を抑えて人口的にも最大勢力である
セルヴィアも負けていません。そして
両者の中間に位置するボスニア・ヘルツェゴビナも
1992年3月、住民投票(セルビア人勢力は不参加)により
独立を宣言します。
ウィキペディアによると、この時の人口は約430万人。
イスラム教徒であるボシュニャク人が44%、
33%がセルビア人、17%がクロアチア人だそうです。

ユーゴスラヴィア政府を継承しているセルビアは
軍事的にも強力で
クロアチアが応援する、しかも国連加盟も認められた
ボスニア・ヘルツェゴビナに対抗し。ボスニア北部に
別の共和国建設を目指します。
第二次世界大戦後のヨーロッパで最大の悲劇でしたが
NATO(当時のECの軍事組織)やアメリカお空爆により
セルヴィア勢力も制圧をあきらめ、停戦が実現します。
ほぼ3年半にわたる紛争で失われた人命は20万、
発生した難民・避難民は200万といわれます。

またイスラム教徒の女性はセルヴィア人男性にレイプされ
生むしかない時期を過ぎて解放されるという
民族浄化も行われた。この間
首都のサラエヴォでは、ボシュニャク人とセルヴィア人の
若いカップルが、それぞれの勢力地帯を結ぶ橋の上で
銃撃されるサラエヴォのロミオとジュリエットと呼ばれる
悲劇も起きた。
セルヴィア軍を率いたミロシェヴィッチ大統領は
コソボ紛争にも介入し、ジェノサイドを命じたとして
国際戦犯法廷に立たされた。(独房にて死亡)