赤い風船 和訳 セルジュ・ラマ シャンソン

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

わたしは持っていなかった 赤い風船を
あの界隈(かいわい)で子供だったときのこと
何も変わっていかない地方だった
わたしの風船はみんな 割れていた


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
本当の意味で夏休みはなかった
ひとり 海に向き合っていた
心臓は 空をただようカモメの抑揚で
リズムを打っていた

わたしには要求すべき何もなかった 得るべきものはなかった
わたしには与えるべき何もなかった 受け取るべきものはなかった

わたしがガラス玉で遊ぶことはなかった
あの界隈で子供だったときのこと
家族の中につかまっていた
火刑のさなかの殉教者のように
わたしが散歩することはなかった
ひとり 風に向かい合っていた
わたしはマルキ・ド・サドを読み
もうソファを愛用していた
(手っ取り早く事をすますことを覚えていた)

わたしには要求すべき何もなかった 得るべきものはなかった
わたしには与えるべき何もなかった 受け取るべきものはなかった

妖精(娼婦)たちは旅に出ていたのではなかった
あの界隈で子供だったときのこと
彼女たちは魅力を武器に暮らし
ひとつの組合に入っていたようなものだった
わたしが見ることはなかった 星々の間に
シンデレラの馬車を
わたしのシンデレラは汚れた服を着ていた
しかも 靴を履いていなかった

わたしには要求すべき何もなかった 得るべきものはなかった
わたしには与えるべき何もなかった 受け取るべきものはなかった

それでも わたしにはもうチャンスだった
あの界隈で子供だったときのこと
界隈で子供だったときのこと
ほかの人たちが大切と考えることに
重要さを与えなかったという
そして わたしは歴史の中に見ることはなかった
統治を そして栄光を渇望する
いかなる戦士も そして王も
わたしほどに誇り高くはないのだ

わたしには要求すべき何もなかった 得るべきものはなかった
しかし わたしは遂げたのだ・・・わたしが望んだことを

シャンソン名曲集1はここから

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

シャンソン名曲集1はここから

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

美しいバラード名曲集はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

Serge Lama セルジュ・ラマのシャンソンの中では、
マイ・ウェイ それとも 生い立ちの記といった位置づけでしょうか。
自伝的作品と言われます。

先行する映画との関連も言われますが、この歌の世界はやはり
自伝的な内容を反映しているようです。自伝を元に映画が制作
されたのならともかく、映画はあまり斟酌する必要はないでしょう。

赤い風船を持っていなかったとは、子供らしい興味の持ち方をして
いなかったという、セルジュの子供のころの在り方の象徴でしょう。
風船好きな子は、普通の一般的な子どもらしさだし、大したことはない
としても、将来にわたって普通の幸せは期待できそうです。
「わたしの風船はみんな 割れていた」なんて、悲劇的です。
家庭に問題があったのかな。
早熟で、早くから自分の世界に気づき、そこを見つめて逃げることを
しなかった、あるいは、できなかった自分を描いていると思います。
サドを読んだり。ソファのもうひとつの使い方に慣れてるとか、
感受性のあり方がかなり偏っていたようでもあります
ラディゲとか、それもフランスの知識人のひとつの典型かな。

サドって、興味本位に手に取るのが普通でしょうけど
あれは強者と弱者の関係の書という切り口で読むと
結構、参考になると思うんだけどな。

Serge Lama が、 サンジャンのわたしの恋人 で紹介している
Patrick Bruel  パトリック・ブリュエルと歌っています。
ララ・ファビアンとか、女性と歌うよりずっといいと思うんだけど。

ところがところが。
ララ・ファビアンがなんと、 マルキ・ド・サドとソファの2行を
歌っているんです。凄いナァ。ララ・ファビアン、カッコいい。
彼女の表情、だから面白い。目の動きとかさ。
そうよ、わたし、読んだわ。それがわたしって感じ♪
ただ、相手がどう受け取るか、しっかり観察し、確認してるよね。
まるっきり無防備な発言ではないってこと。

Gérard Vermont

セルジュ。ラマの翻訳は2曲目です。
1曲目は、 ピガールの娘たち でした。