セクシーな歌 和訳 色気

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

セクシーの研究といったページですが
下品ではないつもりです。

トーチ・ソング(torch song)のブラジル版です。
Waleska が歌うサンバ・カンサゥンSamba Cancao 
の名品と、断言させてください。
いずれも魅力的な3曲がメドレーとなっており
それぞれ和訳しています。


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
 
すべて、終わりね わたしたちの間は 
もう何も残っていない
すべてが終わったわ わたしたちの間は 
きょうの明け方のこと
あなたは泣き わたしは泣いた 
あなたは立ち去り わたしは残った
あなたがもう一度 戻ってくるか 
わたしにはわからない
(Tudo Acabado すべて、終わり)

忘れない あなたの眼差しを
忘れない その場所を
あなたの愛しい姿を
忘れない その笑顔を
あなたのそばで天に昇る気持ちだった

忘れない
きょう 切ない思いが忍び込む
忘れない 残念なことに
少なくとも 悲しい別れを
(Lembranças  思い出)

サウダージ  遥かな想いです
言ってやって この男(ひと)に
わたしの愛が誠実だったことを
なんと愛したことかを
いつの日か

サウダージ 切ない想いです
忘れずに伝えて やっぱり
誰が あなたを眠らせているのでしょう
わたしは心穏やかになぜ暮らしているのか
サウダージ 心遥かに
(Nunca  決して)

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

Tudo acabado ~ lembranças  は6分24秒からです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

女性の香りと言うべきか
艶っぽいのに気品があり、なおかつ
男が下手な言動をするのは許さない
といった雰囲気があります。
気怠くて大人な、アンニュイな・・・
でも、よく聴けば可愛いところもあります。
こういう女性に憧れてしまう
男性も多いかと思います。

女性で、色っぽさが足りないなぁ
なんてハンセイ?している方には
こうした音楽がレッスンになるかも。
さらに、エロスとは何か?を
もう少し深く突き詰めたいなら
セクシーシーンと世界が認める
映画「華麗なる賭け」のチェスシーンで
ご研究いただくのも一興かもしれません。
裸にはならないけれど
頭がしびれ、心が躍動し、身体が熱くなる

スティーヴ・マックィーンとフェイ・ダナウェイの
エロティックな戦い。太字をクリックしてください。

それはともかく
色っぽいことで有名なパフォーマンスでは
そうですね、マリリン・モンローがいます。
この人の良さの最大の要素は、たとえノーであっても
結論は結局、断るにしても
こちらを傷つけずに、優しく配慮してくれそうな
雰囲気があることです。
これは告白する男性にとって
実に、大きなポイントなんです。

ただ個人的には、ちょっと甘すぎです。
拒絶されそうなドキドキ感もあったら
余計に惹かれてしまうと思うのですが。

帰らざる河

Love letters などハスキー・ヴォイスで酔わせる
ジュリー・ロンドン Julie London もいます。
エレガントですねぇ。
こんな女性に愛されて男を磨いていけるなら
とても幸せなことだろうなぁ。

ニューヨークのため息と言われた
ヘレン・メリル Helen Merrill  の
You’d Be So Nice To Come Home To も定番。
邦題は「帰ってくれれば嬉しいわ」。
クリフォード・ブラウンへの思い入れも加わって、評価が高いです。

日本に住んだこともあるほどの日本びいきですが
タモリ氏に言わせると、奇跡の1枚のこのアルバムのほか
いいものはまったくない・・だそうな^^
やっぱり日本の色っぽい歌手
園まりさんの「夢は夜ひらく」を日本語で歌っているんですけどね。

Black coffee、 So in love ほか
大人の女性の魅力全開のペギー・リー Peggy Leeは
ジョニー・ギターで、どうぞ。大人だ。

 

ほかにも知性すら感じさせる
A beautiful thing がトヨタのCM曲となっていた
イギリスの名花、クレオ・レーン  Cleo Laine

今となってはセクシー俳優の第一人者、ジョージ・クルーニーの
叔母という紹介がわかりやすくなってしまったけれど
彼がテレビドラマ「ER]で当てる前はもちろん、逆の立場でした。
セクシーは血筋?
こういう知的な容貌で、ちょっと優しいことを言われると
うぶな男心なんて、すぐ舞い上がってしまいそうです。

沢たまきという歌手が、日本でもかつて
こんな雰囲気で「ベッドで煙草を吸わないで」
なんて歌っていました。
まぁ、実像より少し無理している感じがしたのですが。

かなり前の流行歌手で、松尾和子という方がいました。
ムード歌謡の名曲「再会」が、艶っぽい歌の好例でしょうか。
個人的には和風に濡れすぎた感覚なので好みませんが
ある種の呪い、失礼、魅力があることは確かです。
(呪いは、褒め言葉のつもりです。すごいセクスアピールだもの)
色気というよりも、お色気 という言葉の方がより正確かな?
こういう香気もあるわけで・・・というより
普通の日本女性の色っぽさって、
今も基本的に、このパターンではないでしょうか?
よく知りませんが。

で、松尾サン、刑務所に慰問に行く時は
もう香水を濃厚につけまくり、ステージを動き回って
男性受刑者にサーヴィスしたそうです。
かえって後が酷(こく)だと思うけど
そいうものって 今 が大事なわけね。

ところで、熟女だなんて言葉は
いつごろ生まれたのでしょう?
あまり上品な言葉とは言えません。
もちろん、そこから派生した
美熟女という言葉も。
美女に年齢はありません。
その美の在り方に
ニュアンスの違いがあるだけです。

で、そうした美女の中の一部が いわゆる
femme fatal 運命の女として
男を破滅に導いたりするのでしょう。
いやぁ、破滅したい^^

小悪魔的な魅力というものもあるのでしょう。
本来の大人の色気とはまた違うのでしょうが
なんというか、つぼみとしての?
となると、ヴァネッサ・パラディなんかおすすめ。
マリリン・モンローとジョン・F・ケネディについての
歌唱による論考。
しかし、なんでジョニー・デップとは結婚しなかったのか。
やっぱり安定感は出ると思うのだけれど。
その安定感がイヤで、あるいは
馬鹿にしていたのかもしれないけれど。

もう少し大人のコケティッシュということでは
フランス人の血をひくアメリカの女優
Arielle Dombasle アリエル・ドンバール は
いかがでしょう? 熟女と言っていいのか
独特の芳香で男たちを狂わせるような・・・。

アリエルは英語とスペイン語で唄っています。
翻訳して紹介した セ・シ・ボン でもそうでしたね。

スペイン語圏の歌手となると、4人や5人はすぐに挙げられます。
男心なんかデレデレにとろけさせてくれますが
英語圏の歌手とはちょっと違ったエロティシズムがあります。
いずれ紹介できるかもしれませんが
1人だけは絶対に露出させません^^
日本ではほとんど知られていないし
独り占めを楽しんでいたいもの。

日本語訳を添えた冒頭のサンバ・カンサゥン・メドレーを
歌っているのはブラジルの Waleska という歌手です。
実はよく知りません。ポーランド系なのかな?
メドレーが世界的に流行していた頃で
そんな流れに乗ったキワモノ?と思いつつ
モノトーンのジャケットに惹かれてという
いわゆるジャケット買いをした輸入盤です。
大当たりの名品でしたね。

Lembranças は、故ネルソン・ゴンサルベスの作品。
youtubeでは、愛のサンバは永遠に のページで紹介した
マルティーニョ・ダ・ヴィラ
(ネルソン・マンデラに捧げた曲の作者でしたね)
と共に、この歌を歌っている映像があります。
いかにも大げさな歌い方が時代を感じさせますが。

サンバ・カンサゥン Samba Cancao とは
直訳すれば 歌謡サンバ となります。
ですが、ブラジル音楽の中では相当に濡れた感傷を
表現して、雰囲気のいい、というか、なかなか暗い歌
のジャンルとなります。
女王と呼ばれたマイーザや日本でも人気を集めた
エリゼッチ・カルドーゾがいますが
このヴァレスカも、クラブ歌手かと思ったものですが
サンバ・カンサゥンの名人の系譜に位置するかと思います。
ヴァレスカはこのアルバムで、マイーザの 
Meu Mundo Caiu や Ouça も歌っています。

サウダージは、なかなか一言では言い表せない言葉です。
郷愁とか憧れとか切なさとかのニュアンスを含んでいます。
遠く過ぎ去って、もう手に入れることはできないけれど
心の中にいつまでも残っている大切なもの
といったところでしょうか。

トーチ・ソングは、失恋、片思いといった報われない恋愛を嘆く
歌のこと。ひとりの夜、トーチ(たいまつ)で明かりをとりながら
物思いにふけり、沈むといった情景が思い浮かびますね。
カーリー・サイモンに「Torch」というアルバムがあります。
その中から 「Hurt」を。

ジャネットとソラを紹介したロリータ・ヴォイスのページでも書いていますが
最も信頼できると勝手に師事していた故吉田秀和氏は
モーツァルトのオペラについて書かれた中で
ケルビーノがいつか伯爵夫人になる。ケルビーノがその原型だ
といった内容のこと述べていらっしゃいました。

ずっと守ってあげていたくなるジャネットですから
やっぱり、Waleskaの歌うサンバ・カンサゥンが似合う
人生を歩んでほしくはないのです。

吉田氏は、「フィガロの結婚」の中で比較されました。
ですが、氏が、モーツァルトを除いて最も愛したという「ばらの騎士」の
元帥夫人と比べてみたい気がします。
見事な引き際です。

終幕の有名な三重唱です。
シュワルツコップにいつも酔ってしまいます。
最後の言葉「神の御名に於いて」(あるがままにの意味のようです)
を残し、退場していく姿のなんと美しいことか!
レイディの品格とは何か、言葉なんて要りません。

2時間56分31秒ほどから、階段を上っていくところまでは
せめて。しびれます。

しかし、こんなメロディを自分の葬儀用に
指示するなんてリヒャルト・シュトラウスって、いったい・・・。
最後の4つの歌、じゃないんですものね。

最後の最後に。
蛇足に過ぎませんが。
ネット検索しても見当たらないので
3つのS と 3つのF について
ここに記載しておきます。

16世紀から17世紀にかけての作家
ブラントームに Les Dames galantes 艶婦伝
というゴシップやら噂話やらを満載したモノの本があります。
これ、高校3年という受験勉強の真っ只中で通った
図書館で読みふけりました^^

ここからは下ネタが登場します。
忌避される方は、どうか
ここまでになさってください。

アンリ2世の王妃、カトリーヌ・ドゥ・メディシス
(メディチ家の出身。輿入れがランス料理発祥のきっかけとなった)
が、侍女と一緒に忍び込んだ天井に穴を開け
王様と愛人の様子を観察したそうです。
で、「王様はわたしには、あのようにはしてくださらなかった」と
ショックを受けたそうな。
覗き見なんかしなければ、心が平穏でよかったのにね。

で、そのブラントームが書いたことには、恋愛にあっては
男性に守るべき 3つのS trois S. S. S. があり
女性に避けるべき 3つのF trois F. F. F. があるのだそうな。。。

すなわち、まず sabio solo segreto です。
男は賢く振舞い、ひとりで行動し、秘密を守る です。
男は黙ってブラックホール、というわけですね。
それなのにモテ話を放言したがるのは、愛情とはまったく関係ない
男の虚栄心のせいです。
女性はご用心、ご用心。
こんな男を信じてはいけないし、信じた女性も
見る目がなかったのだから自身が悪いということでしょう。

秘密の扉の向こうでなら、安心して羽を伸ばしてやりたい放題、というのも
なんだかなぁという気がしますが、とりあえず世間体としては
女性としての名誉を保つことができるわけです。 
(世間体というか、意識してかせずしてか、女性って
どうしても、ほかの女性たちと位取りをしてしまいがちなようです。
相対評価に命をかけると、なかなか幸せになれないでしょうに。
その点、男のほうが少しだけ絶対評価になじむ気がします。
もちろん、強烈な出世欲とか、社会的評価への偏重が
女性以上に露骨に噴出する方もいるようですが)

恋人禁止なのにバレてしまった
AKB48の指原莉乃さんは、好きな男性のタイプは? と訊かれると
口の堅い人、と答えて笑わせてくれますが、その言葉は
ネタであると同時に、本心でもあるのではないでしょうか?

さて、女性の避けるべき 3F とは
fea flaca fría です。
醜くて、やせっぽちで、冷たい女性は、ダメということです。
こと恋愛に関しては、という条件付きですから、誤解はご容赦を。
精神面で要請されているのが、冷たくしないで
だけというのは、なんとなく女性を馬鹿にしているようですが
現実的な判断ではあるかもしれません。

ということで、ダイエットはほどほどに、どうぞ。
それと素敵な笑顔を忘れずに。

この艶本、有用に思われる警告としては
殿方になんとかいいことを告げようと口を開くとき
もうひとつの口も容易に開く とか
そんな言葉もあったな。
ご用心、ご用心。