朝露 常緑樹 和訳 ヤン・ヒウン キム・ミンギ 破字

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

韓国の「民主化運動」を象徴する抵抗歌「朝露」と「常緑樹」を
翻訳しているページです。「イム(ニム)のための行進曲」は
別のページで取り上げています。

長い夜を明かして草の葉ごとに結ばれる
真珠より美しい朝露のように
心に一粒一粒 悲しみが結ばれる時
朝の丘に登り わたしは小さく微笑むことを学ぶ


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
太陽は墓地の上に明るく昇って
真昼の蒸し暑さは わたしの試練なのか
今、わたしは 行こう
あの荒れ果てた広野へ 寂しさをすべて捨てて 
今、わたしは 行こう

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

朝露 アッチミスル 아침이슬  です。
上が キム・ミンギ 김민기
下が ヤン・ヒウン 양희은
のパフォーマンスです。

キム・ミンギがつくった歌ですが、自分で発表する前に
小学校の同級生、ヤン・ヒウンにレコーディングさせてくれたそうです。
ありていに言えば、軍政ににらまれたキム・ミンギに代わって
ヤン・ヒウンが表に立ったわけです。
朝露は彼女のデビュー曲であり、大ヒットとなりました。
朝露も常緑樹も、歌うことが禁止されましたが。

キム・ミンギって漢字だと、金民基だそうです。
名は体を表すとは。まったくこのことですね。
ミュージカルの「地下鉄1号線」をプロデュースしています。
このミュージカルで、人気俳優のファン・ジョンミンがデビューを
果たしています。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

常緑樹は故ノ・ムヒョン大統領の愛唱歌として有名です。
真っ白な 노무현레퀴엠 ノ・ムヒョン大統領のためのレクイエムCD
では冒頭、ノ・ムヒョン大統領の声が入っています。

あの野に立つ青い松の葉を見よ 
世話する者一人いなくとも
雨風にさらされようと 吹雪に打たれようと 
全世界の果てまで どこまでも青いのだ

わたしたちが得たものは たとえ少なかろうと
手に手を取り 涙を流すのだから
わたしたちが出ていく道は遠く険しかろうとも
承知して進め 最後に勝利するのだ
承知して進め 最後に勝利するのだ

心寂しく痛ましく過ぎた日々も
二度とは 二度とは来るなと
汗を流せ 気づくのだ 荒々しい野に
松の葉となるのだ

わたしたちが得たものは たとえ少なくとも
手に手を取り 涙を流すから
わたしたちが出ていく道は遠く険しくとも
承知して進め 最後に勝利するのだ
承知して進め 最後に勝利するのだ

わたしたちが得たものは たとえ少なくとも
手に手を取り 涙を流すのだから
わたしたちが出ていく道は遠く険しくとも
承知して進め 最後に勝利するのだ
承知して進め 最後に勝利するのだ

選挙戦ではこのビデオが好評でした。
不安は持たれていましたが、出たい人より出したい人
と言うことで候補としてはなかなかの人気でした。
ノ・ムヒョン大統領の当選は、この歌う姿と
対立候補を貶めるおかしな
インチキ証言のお蔭だったと思われるのですが。

キム・ミンギの常緑樹です。
歌としては、常緑樹も朝露も
キム・ミンギが一番胸に響いてきます。

ノ・ムヒョン大統領は政治家としてはナイーヴに過ぎた気がします。
愚直にラディカルな方法で国会対策を処理しようとしますが
思惑まみれの政界で、そんな理想主義が通じるはずがありません。
権力か金か、それとも両方をもらえば、支持してあげましょう
というのは政界ばかりではありませんから。

あまりの混乱ぶりに、選挙で支持を表明したロックのカリスマ
シネチョルも支持を撤回しています。
あまりの不手際ぶりが、いかにも準備不足だった印象なのでしょう。
ノ・ムヒョンの後を受けて革新勢力の代表として大統領選に挑んだ
キム・デジュン 金大中氏のキャッチフレーズは
「準備ができた大統領」でした。
長年の実らなかった大統領候補歴とを引っかけたもので
キャンペーンとしては巧いものですが
ちょっとを国民バカにしていないかしらん?
他国の人間がどうこう言うことではないけれど。

舎人は右も左もけっとばせで
政治的には常に政権交代が可能な二大政党が
日本社会に根付けばいいなと思っています。
ですが、気持ちとしては、ジョン・レノンのイマジンと
レオ・フェレの既成のものへの疑問に
共感と支持を覚えているだけです。

拉致されて運ばれる途中の日本海であわや殺されかねない
金大中氏でしたが、アメリカの横槍で日本海に棄てられずにすみませいた.
解放後、日本のマスコミが取り囲み
「民主化とは何ですか?」と質問しましたが
金大中氏はうまく答えられませんでした。
大統領直選制ではあるでしょうが
結局、自分が大統領になることが民主化の証だ
みたいなことを言っていましたが、
これでは日本の記者を納得はできませんね。

同時代の政治的判断と、
年月を経た後に振り返って歴史的評価を下す場合と、
歴史的選択の評価は大きく分かれることがあるようです。
日本でも、国会議事堂を取り巻いた60年の安保反対の渦の中
退陣を覚悟しつつ、敢えて虎の尾を踏んだ岸信介首相の判断は
経済的発展という一点を判断材料にするなら、揺るぎない信念に基づく
選択と言えるでしょう。(戦前・戦中の功罪は別です)
ともかく、岸首相を悪しざまに言う人も、その子孫たちも
その経済的恩恵を受け、美味しい思いをする人がいるのも事実でしょう。

元日本軍将校だった朴正煕氏がクーデターで政権を取ったことは
民主主義の観点でみるなら、正当性は皆無でしょう。
当時の政治的混乱が免罪符になり得るかどうかは
その時、その時の韓国国民が判断していくことです。
開発独裁と呼ばれた朴正煕大統領の治世はしかし、
やはり経済的発展という観点だけなら、
奇跡のような大成功のように見えます。

政権を取った朴正煕大統領が、岸首相を訪れ
何をやったらいいのか、わからない と言ったのに対し
岸首相が 経済をやりなさい とアドヴァイスした、という話もありますが。

とにかく漢江の奇跡は、朴正煕大統領の清廉な人柄によって
世界的には例外ともいえる成功となりました。
アフリカ諸国は莫大な援助を長年にわたって受け続けていますが
いまだに経済的に離陸することに成功していない国が、とても多いようです。
いつまでも飛び立てない飛行機みたいなもので
なぜ飛び立てないか、それが世界的不思議と言われたりします。
せっかくの支援のお金が、どこかへ消えちゃうんですね。
(だから飢餓などは人災という要素が大きいわけです)
世界のそんな状況を考えると、あの時代、朴正煕氏を大統領に戴いたことは
韓国経済にとっては稀有の幸運だったのではないでしょうか?

もちろん、多くの民主主義運動家、そしてその家族たち、仲間たちの
血と涙という暗黒面を必要悪のように生み出しながら、の発展でした。
大義名分のない政権がいかに経済的に成功しても、開発独裁はやはり
認めることはできないという立場は、もちろん、
それなりに成立する論理だと思います。

ところで、愛国者の多い韓国の人たち。
それで、親しい人に、朴正煕大統領の治世は何年?
とクイズを出して、ごめんなさい、からかったことがありました。
さすがに即答できる人は余りいませんから。
韓国人より舎人の方が、くわしく知ってるよ、というアピールです^^
(この話、2014年12月10日現在、ネット上ではほかにないようです)

で、政権にあったのは 18年だよ、と教えてあげます。
しかも、いかにも韓国人が好きな伝統的根拠?の破字(パジャ)で
生まれた時から予言されていた、なんて大げさにやると
もう、無条件に納得し、降参するしかないみたい^^
(破字で趙光祖を失脚させた話は有名ですね。
道学政治を目指す改革派の代表、チョ・グァンジョを、功臣派らは
走肖為王 と虫が葉を食べて書いた文字で失脚させました。
走と肖で趙となります。その趙が王と為(な)るとは
国王としては許せませんものね.大逆だ!と、問答無用になっちゃいます)

朴正煕はね・・・と、文字を書きながら解説するんです。
朴正煕の執権の 十八(十と八で木ヘン)年を
卜(卜占=ぼくせん、うらな)えば
正(まさ)に、臣(煕の文字の上の左側)に
己(煕の文字の上の右側)(おのれ)を
バン、バン、バン、バン (煕の文字の下の「 、」で、ピストルの音)。

ちょっと違う解読をする説もありますが。
朴正熙」의 ‘집권 18년에 최측근의 총에 맞아 목숨을 잃는다’ 는
十八卜一止臣己….

もう、感心してくれますヨ♪
(なに、韓国の政治ジャーナリストの
そんな本を読んだだけです)

話を戻しましょう。
노무현레퀴엠 ノ・ムヒョン大統領のためのレクイエムCD
に収められているイム(ニム)のための行進曲 
임을 위한 행진곡 です。
和訳は 闘いの歌 あなたのための行進曲 のページで。
歌っているのは、人は花より美しい で知られる
안치환 アン・チファン です。