モナコ Monaco 28° à l’ombre 和訳 ロマンティック・カノン 官能的音楽 名曲 歌 熱い夏と海

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

熱くてロマンティックなモナコの夏を描く歌と
やはりロマンティックなパッヘルベルのカノンを
紹介しているページです。

Monaco, 28 degrés à l’ombre
モナコ 日陰で28°    by ジャン=フランソワ・モーリス

彼)
モナコ
日陰で28℃
狂おしい あまりにも
世界は今、君とわたしだけ
すべてが青く、すべてが美しい
太陽は高く、君は少し瞳を閉じる
わたしの両手が君の足を優しく撫で
君の肌は燃え上がる


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
  
    
彼女)
何も言わないで
好きなときに、わたしを抱きしめて
そうよ
恋、それはほとんど、あなた

彼)
すべてが、うまくいっている

彼)
モナコ 
日陰で28℃
君は一言も語らず
わたしはタバコを消すが
いまだ、さらに熱い
君の唇に野生の果実を味わう
そして、そう
ウェーブがかかった金髪の君に
わたしは既にさらわれている

彼女)
何も言わないで
恋は、わたしを凌駕(りょうが)する

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

官能的な歌として、ほかに2曲を紹介しておきます。
和訳は、エロチック ベッドタイムソング のページで。

ロベルト・カルロス 騎馬行  Cavalgada です。
翻訳は、ジョン・ダン Cavalgada のページで。

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

美しいバラード名曲集はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります.

エロティックというより官能美でしょう。
もちろんロマンティックでもあって。

舞台は高級リゾート地のモナコ。
二コール・キッドマンの
「グレース・オブ・モナコ 王妃の切り札」など
たびたび華やかなスポットライトを浴びるモナコです。

動画に登場するのは
絵に描いたようなリゾートラヴァーです。でも、きっと
モネガスク(モナコ公国国民)ではないでしょうね。

知る限り、
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの
あの「ジュテーム モワ・ノン・プリュ」に、
質のうえで対抗できる唯一の作品です。
これだけの上質な作品ですから
ジャン=フランソワ・モーリスの名前が
日本であまりにも知られていない事実は
まったく不当なことと、残念に思えます。
(本物の翡翠と同様に、ネ^^)

ネットでザッと探しても、フランス語の歌詞を紹介している
ページとか1、2件しか見つけられませんでした。
あのロマンティック・カノンを発明?した
ジャン=フランソワ・パイヤールなら散見するのですが。

そのパイヤールの音源は、エラート・レーベルの名盤です。
日本人が大好きなカノンに、
とってもロマンティックなお化粧をした、そもそも最初の張本人です。
なんと、最初にしていきなり、完璧なロマンティック・カノンを創っちゃった。
ワルターが「田園」で聴かせた、とっても優しいピチカートの再現とか
もう、なんにも言わずに、静かに熱気を帯びていく
パイヤールの世界にただ身をまかせるっきゃない。

レイモン・ルフェーブルとかイージーリスニング畑からのアプローチも
ありますが、親しみやすさと格調とを兼ね備えたパイヤール盤が
ベストのように聴こえます。

で、ギョーカイのほかのオケとかミュージシャンが
あれ、いいじゃんって、
ロマンティック路線で二匹目のドジョウを狙うのだけれど
気がとがめるのか、オリジナル色を出していじるほどに、
どうにも敵(かな)わないのね。
パイヤール自身、再録したんだけど
苦笑いだったことでしょう。やっぱり及びません。
新譜を出さないとビジネスにならないから
努力してみたのでしょうけれど、ねぇ・・・。
(アルバム・コンセプトも違ってはいたようです)

CDは1000円ほどで入手できるはず。
ためしに聴いてみればわかるけど
価値と価格が恐ろしく不均衡でショ!
翡翠マグと同じくらいにお値打ちだァ~^^
(今回は2度もCMが入ってしまいました。すみません)

しかし、この音楽はなんと優しく包みこんで
癒してくれることでしょう。

なので、古いとか新しいとかにとらわれず
もう少し自信を持って、自分のセンスで
音楽を探せばいいのにナ・・・。

日本人好みのカノン進行は、この曲のコード進行に基づきます。
このコード進行で下降し、上昇し、循環する曲なら、
大ヒットしやすいというわけで、たとえば山下達郎の クリスマス・イブ
サザンの 真夏の果実 AKB48の 恋するフォーチュンクッキー・・・・。