ボサノヴァ あなたを愛してしまう Eu sei que vou te amar 和訳 マリア・クレウザ 

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

ボサノヴァ Bossa nova の魅力のひとつが歌詞です。

今回、採り上げる「あなたを愛してしまう」も
作曲はいつかのジザフィナード同様、トン・ジョビンの筆になるものです。
作詞は詩人にして外交官のヴィニシウス・ジ・モラエス。
さすが、凡庸な恋歌は書きません。
ボサノヴァはインテリの音楽とされますが
歌詞の細やかなニュアンスが、いかにもインテリらしいこだわりぶりで
それがテイストというか、魅力と言えそうです。
(彼の筆になるサンバの「喜びの奴隷」も紹介しています)

この歌にも数々の名演名唱がありますが、
マリア・クレウーザとヴィニシウス・ジ・モラエス、トッキーニョによる
素晴らしいパフォーマンスは長い間、イチオシでした。
ヴィニシウスが自作詩「幸せのソネット」を朗読しているんです。
(整形前のクレウーザがジャケットを飾る輸入盤を持っていますが^^)
せっかくだから、youtubeでどうぞ。


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
    
ですが今回、ご紹介したいのはナナ・カイミによるデュエットです。
男女の歌い交わしは、ここでは
大人の情熱のあり方として、ある種、凄絶な美しさを備えている気がします。
これほどに深く、真剣みのある歌も、なかなかないのではないでしょうか?
これほどの想いに等しい日本人の男女って、いったい、どんなカップルでしょうね?
ただボサノヴァ曲のアレンジとしては、
孤絶とでも言うべきかなり極北に来てしまったような・・・。

いったいボサノヴァとは何か?と問いかけられているようでもあります。
それでも、ナナ・カイミのこのパフォーマンスはやはり
ボサノヴァに間違いない、と支持することにためらいはありません。
音楽としてのボサノヴァとは、いったい何なのでしょう?
大人の雰囲気? いいえ、雰囲気だけのものなどとは決して。
リズムの軽快さ? 心地よいノリ? 
はやりすたりから超然としている、いつまでもフレッシュな感覚は、
なぜなのでしょう?
よく言われる浮遊感? 独特の符割り?
いいえ、たったひとつ言うなら、静寂の存在ではないかしらん?

ところでヴィニシウスが書いたボサノヴァの定番曲 イパネマの娘
ですが、モデルはご存知でしょうか?
当時17歳の Heloísa Pinheiro さん。
愛称は Helô エロー ちゃん。 あっちのエロは R ですからね。
1945年7月生まれで、国民的存在となった誇りから
美貌の維持に大変だそうです。
若いときの写真は、 ボサノバ 名盤集 のページで。

話を戻します。
オリジナルタイトルは Eu sei que vou te amar です。
英語なら I know that I am going to love you です。
ところがナナ・カイミ(女性ネ)のこのパフォーマンスは、
男性のバートがポルトガル語ではなく、わざわざフランス語で 
Tu sais je vais t’aimer となっていて、つまり
You know that I am going to love you です。

ということは、シャンソンのアンリ・サルヴァドールが歌った歌詞ですね。
アンリが、君は知っている・・・と、歌い始め
次にブラジルMPB界のビッグネーム、ジルベルト・ジルが
ぼくは知っている・・・と歌っていきます。
歌い収めはアンリとジルベルト・ジルが随所に顔を出します。
男性同士で歌っていますが、ジルベルト・ジルは
ブラジルの〇〇チンとも言われたほどのストレートな健康男児のイメージですから
あれれれれれ???と、不っ思議~な感じ。
フランス語訳は、たびたびブラジル音楽を採り上げたムスタキです。

ちなみにギター大好き青年のトッキーニョに、ヴィニシウスがこう訊ねたそうです。
「女性とギターと、どちらかだけと言われたら、どちらを取るかね?」
迷ったそうですが、トッキーニョは「女性」と答えました。
ヴィニシウスは「よかった。ギターを取るようだったら、そんな人とはつきあえない」

さて、ナナ・カイミのこのパフォーマンスでは
歌詞の前半を男性がアンリの歌詞を、
後半を女性がヴィニシウス・ジ・モライスのオリジナルでと
男女で歌い分ける構成です。

歌詞は、申し上げたとおり
男性パートにあたるオリジナルの「わたしは知っている」が
「あなたは知っている」に変えられています。
そんな風に、歌詞の一部が変えられていますが
それでなくても、この詞の世界はお聴きの通り、重くて深刻なのに
歌い交わすことで、フクザツな様相を帯びてしまっています。
(アンリとジルベルト・ジルの取り合わせほどではないでしょうけど^^)

それにしても、難しい言葉は使わなくても、こんなに深い詞が生まれます。
特にキャッチーなメロディは使わなくても、いえ、使わないからこそ
こんなにさりげない、流行とは無関係な evergreen な歌が生まれました。

愛するでしょう     by  ナナ・カイミ & マルシオ・ファラコ

( 彼 )
あなたにはわかってる 
わたしが あなたを愛してしまうと 
あなたが わたしのそばにいなくても 
愛することでしょう 
希望はなくとも 愛するでしょう 
生涯の1日ごとに  
あなたを愛するでしょう 
詩の中に わたしは書くのです 
「愛しているのはあなただ 
 生涯をかけて愛すだろう人も 
 あなただ」と  

あなたにはわかってる 
わたしが 泣くことになると 
あなたが行ってしまうとき 
わたしは涙を流すのです 
けれども あなたは戻ってきて 
わたしは夜ごとの苦痛を忘れるのです  

あなたにはわかってる 
わたしが苦しむことになると 
あなたを待つ瞬間ごとに  
わたしは苦しむのでしょう 
けれども あなたがそばにいてくれる時 
わたしは わたしの人生の日々を再び生きるのです  

( 彼女 )
わたしにはわかっています 
あなたを愛してしまうと 
生涯をかけて あなたを愛することでしょう 
別れのたびに 絶望しながら  
あなたを愛すでしょう 
わたしの詩のひとつひとつが  
あなたに告げることでしょう
一生をかけての愛なのだと   

わたしにはわかっています 
泣くことになると 
あなたがそばにいないたびに  
わたしは涙を流すのです  
そして あなたがそばに戻ってくるそのことが 
この不在がわたしにもたらすものを 
ぬぐい去ってくれることでしょう  

わたしにはわかっています 
わたしは苦しむのでしょう  
生きていることの永遠の不幸せに  
あなたのそばで生きることを待ち続けることに 
わたしの一生を通して

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。  

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

想いを告げあい、幸せに満ち足りている・・・はずなのに
二人の間に横たわるものは
いったい、何なのでしょう?
卑近な想像を許すなら、たとえば不倫ゆえの障害でしょうか?
でもここでは、どうもそうとは言えない気がします。
それなら万難を排して整理し、二人してフリーな状態に戻れば、解決してしまいます。
そうではない、そんなものでもない二人を隔てるものとは・・・。

いずれにせよ、それでも二人は、美味しいところ取りをするだけでなく
苦しみをも引き受け
生涯を通して向かい合う、と歌い交わします。
知らずにすめば良かったものを
愛の不可能性という深淵をのぞきこんでしまったのでしょうか?

フランスの詩人、エリュアールに、こんな詩句があります。

わたしがあなたを抱き あなたがわたしを抱き
わたしがわたしを抱き あなたがあなたを抱いて 
二人がどちらなのかよく分からずに

 Je t’embrassais tu m’embrasais je m’embrassais
 Tu t’embrassais sans bien savoir qui nous etions

互いに想いを告げ、二人してひとつに溶け合う
至福を共有していますね。
でも同時に、「わたしがわたしを抱き・・・」のくだりは
知を与えられた人類の宿命なのか・・・。
自分という意識を持つことによって、それぞれが互いに切り離されている
孤独、孤絶の確認であり承引のようです。

自意識ゆえの孤絶を、二人はそのまま引き受けるしかありません。
ちょうど、今回の歌の、彼と彼女のように。

Diana Panton の Tu sais je vais t´aimer

P.S. ブラジルならではの楽曲を1つ。

ジョアン・ボスコの「ナサゥン」。
翻訳は、ジョアン・ボスコのページで。