名曲 サンバ パウリーニョ・ダ・ヴィオラ 和訳 Nós os Foliões シドニー・ミラー

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

内省的なサンバ・・・サンバの神様と言われるカルトーラの
人生は風車、バラは語らず などがあがりますが、シドニー・ミラーが
つくったこのサンバはもっとヨーロッパ風で洗練された独白となっています。
Paulinho da Vola は敬意を表して、作者自身のパフォーマンスを
自らのパフォーマンスの前にかぶせています。サンバの名品だもの^^

ぼくたちの恋は過ぎ去った わかってる
はじめ 信じたくはなかった
泣いたんだ
でも それから 気持ちを納めるしかなかった
ぼくは落ち着いたよ
現実は大きかった
学んだんだ この痛みを
傷ってほどのことじゃない
それから プライドってヤツは
まったくの無関心よりも
ずっと冷酷ってこと


   
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
信じてくれ 女よ
ぼくたちの恋は美しかった
どんなカルナヴァルとも同じくらいに
ほんとうに終わったんだ
それで 新しい1日は成り行きにまかせよう
こんなことサ 生きるって本当に難しい

喜びと憩いをもう一度 燃え立たせる日が訪れるほどに
わたしたちは 酔いしれたのだ
わたしたちの寓話なのだった
わたしたちの(カルナヴァルの)山車は
待ち望まれ 過ぎていった
華やかな色彩で そこを行き
色彩は失われていた
わたしたちの愛のカルナヴァル

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

Nós os Foliões  タイトルとなっている言葉ですが、英語でなら
     We the Revellers です。わたしたち酔いしれた者たち ですが
     名詞として翻訳してしまうと、どうも収まりが良くないんですねぇ。

salões  憩い と訳したが、正直、よくわかりません。
     サロン、ラウンジの複数形ですが、部屋、リヴィング以外にどうにもほかに
     意味が見つかりません。喜びと部屋 では、どうにも場違いです。
     となると ラウンジ=憩う として、 憩い としましたが。

Alegoria アレゴリアはカルナヴァルのパレードの大仕掛けな山車のこと。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

CD2枚組という大作でしたが、中でも好きだったのが表題曲と
この Brancas e Pretas でした。1982

Para ver as meninas  少女たちを見るために