ラ・メール 和訳 Beyond the sea Nimo

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

シャンソンの名曲3連発の第一弾は La Mer 。
パリの空の下、パリのお嬢さん と続きます。

La Mer はフランスのシャルル・トレネ Charles Trenet の作品。
彼の 残されし恋には と同様、英語詞がつき
英米圏でもよく知られるスタンダードとなって
ディズニー映画にも使われました(動画は一番下)。
日本でも小林桂などでCM曲になっていますね♪

最初の動画は映画「French Kiss」で使われたラ・メールで
主役を務めた Kevin Kline  ケヴィン・クラインがミュージカルで
鍛えた喉で歌っています。
なんで、ラ・メールなの?という疑問は、やっぱり
我が想い、打ち寄せる波の如く、というところかなぁ^^

このページではフランス語と英語の歌詞を翻訳し、
それぞれの言語のさまざまなパフォーマンスを紹介します。
まずはフランス語の翻訳です。


その踊るのを人は見る 
晴れ渡る湾岸に 銀色に反射して

輝きを変えるのだ
雨の下で

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
海 その夏の空
白い羊たちが 清らかな天使たちと
まじわって消えるところ
海 羊飼いの娘たちよ 
その紺碧の果てしなく

見るがいい
ラグーンのあたり
その濡れた大きな葦たちを
見るがいい
その白い鳥たちを
そして その赤錆びた家々を


それは揺り籠だったのだ
晴れ渡る湾岸で 愛の歌で

わたしの心の揺り籠だった
生涯を通しての

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

正直、決定版が見つからないのですが、ダリダで一番によく聞きました。
シャンソンでござい、といった臭みはないし、透き通った高音のストレングスを
聴かせるアレンジが美しいです。

ウィキペディアほかによると、トレネがこのシャンソンを書いたのは16歳のとき。
ピアニストや仲間の歌手、マネジャーらと乗ったモンペリエからペルピニャンへ向かう列車
の中でメロディが浮かび、20分ほどで書いたそうです。が、実際に着想を得たのは
地中海そのものではなく、Étang de Thau トー湖 という、地中海とつながった人造湖
(南フランスの海岸が最も内陸へとへこんだ辺り)。歌詞にも Étang  が出てきていて
ラグーンと訳していますが。
で、午後、ピアニストのLéo Chauliacと仕上げ、その夜、さっそく舞台にかけたのですが、
反応はイマイチ。トレネは3年後の1946年までネコーディングしなかったのですが
いざ、リリースしたら思いもよらぬヒットとなりました。

光明皇后から 「わが背子(せこ)と二人見ませば幾許(いくばく)か この降る雪の嬉しからまし」
と、贈られた聖武天皇にはこんな御製があります。
「大の浦のその長浜に寄する波ゆたけく 君を思ふこのころ」
静岡県磐田市の浜辺だそうです。舎人はつい渥美半島の表浜を想い浮かべますけど。
あ、聖武天皇が贈ったの国司の桜井王(男性)だったそうですが^^

La mer  と Beyond the sea 。曲の冒頭、ラ・メールは2音、ビヨンド・ザ・シーは4音
ですが、これがアメリカとヨーロッパのセンスの違いかもしれません。
カポーティだったかな、ヨーロッパはメヌエット、アメリカに渡ると何でもツイストになってしまう
って書きましたが、この Beyond the sea も、その一種でしょうねぇ。

golfes clairs は、何がクリアな状態の湾なのか、判断に迷いました。
海水が透き通るほどなのか、空が晴れ渡っているのか・・・。が、ともかく
次の雨のシーンがあることを根拠に、対比として、天気がクリアと判断しました。
第一、歌のシーンで、どうしても雨でも霧でも曇りでもない
湾岸の草や土や打ち寄せる白い波頭が、それぞれクリアな色調で目の前に立ち現れます。
それって間違いなく、天気が晴天でないと難しいわけで・・・。

英語で Beyond the sea として歌ったボビー・ダーリンの伝記映画から
Kevin Spacey 主役のケヴィン・スペイシーが歌っています。

こんな海もあります。
大木惇夫(1895~1977)の「戦友別盃の歌」に
イメージが飛ぶことです。
水平線って、想像力をかきたてます。
こんな詩句にすっかりやられました。

見よ、空と水うつところ
黙々と雲は行き雲はゆけるを

始まりは、こうです。

言うなかれ、君よ、別れを
世の常を、また生き死にを

最後は、こうです。

この夕べ相離(あいさか)るとも
かがやかし南十字を
いつの夜か、また共に見ん
言うなかれ、君よ、わかれを
見よ、空と水うつところ
黙々と雲は行き雲はゆけるを

太平洋戦争後の日本社会は
単なる詩を戦犯の代名詞のように扱って
詩人を苦しめました。
誰にでも、戦争の中ででも
青春があり、詩があっただけなのに。

引用した部分など、恋愛詩の一部でも
なんの不都合はありません。
もちろん、友情の耀かしい発露なので
それが清清しく美しいわけですが。

しかし、時代の趨勢に悪乗りし、
それを敢えて戦争賛美の詩などと
曲解を押し付けて、自らは
その不当な糾弾を誇りに足る実績の
ようにふるまい、立身出世の階段を
駆けあがっていく。
人を踏みつけにするこの人間の浅ましさ。

組織の中で肩書きを増やすことが、そんなに
大事・・・というのは、社会的認知を欲する
男どもの陥りやすい弱点です。
組織なんかは自分とは別、と突き放して見ることが
できるなら、それほどの執着はしないものを。
人間、自分ひとりで生きるって
それほど難しいのかな?

そのくせ、俗なヤツほど、そんな生き方に憧れ
それを照れもせずに口にして
いかにも人生を深く生きているかのような・・・。
ま、騙される世間も悪いのさ。

フランソワーズ・アルディも歌っています。
なんでかな? アルディにしては凡作のような。
日本でもシングルレコードがリリースされました。
確か 東宝 という映画会社関連?の珍しいレーベルでした。

本家本元 シャルツ・トレネ Charles Trenet も。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

フランス語で歌っています。Chantal Chamberland です。
でももうフランス語だろうと英語だろうと関係ないですネ。

Mantovani and his Orchestra  マントヴァーニで、いっそ
歌なしというのもありかななんて思います。正面からこのシャンソンに
ぶつかるには、どんなパフォーマンスがいいのでしょう?!

ラ・メールも英語詞がついて Beyond the sea というタイトルになりました。
ボビー・ダーリンが歌ってヒットしています。
英語詞の全訳を以下にアップしますが
sailing セイリング という単語は
航行する・海を渡る という意味です。
この歌では、運命の女性にたどり着く努力・苦労の過程
という意味も、あるようです。で、最後に
バイバイ セイリング というわけです♪

どこかなんだ この海の向こう
どこかで ぼくを待っている
ぼくの恋人なんだ 黄金色の砂の上に立ち
船がセイリングするのを見ている

どこかなんだ この海の向こう
彼女はそこで ぼくを注意深く見ているだろう
ただ 高く飛ぶ鳥のように飛べたならナ
そしたら 彼女の腕へとまっすぐ
ぼくはセイリングして行くのに

遠いサ 遥か星の彼方は
近いよね 月の彼方は
迷いを超えた彼方で
ぼくにはわかる
ぼくの心が すぐにも ぼくをそこへ導くと

逢うんだ ぼくたちは 岸辺の彼方で
キスするんだ まったく以前みたいに
幸せなんだ 海の彼方で ぼくたちは
それで二度と ぼくは海をセイリングなんてしない

不審な気持ちを超えた彼方で
ぼくにはわかる
ぼくの心が すぐにも ぼくをそこへ導くと
逢うんだ ぼくたちは 岸辺の彼方で
キスするんだ まったく以前みたいに
幸せなんだ 海の彼方で ぼくたちは
それで二度と ぼくは海をセイリングなんてしない

二度と セイリングなんてネ
あばよ セイリング
バイバイ セイリング

Bobby Darin  の伝記映画で歌われたパフォーマンス。主演の
Kevin Spacey ケフィン・スペイシー自身が歌っています。

Robbie Williams  のゴキゲンなパフォーマンス♪

Finding Nemo  ディズニー映画 ファインディング・ニモ での映像、
歌はボビー・ダーリン。

ジョン・ル・カレの傑作スマイリーもの3部作の中から Tinker Tailor Soldier Spy が
映画化されました。邦題は 裏切りのサーカス です。
サーカスと呼ばれるイギリス対外国諜報局の内部に深く潜入しているもぐらを
スマイリーが探し当てるというストーリーですが
映画としては、これを楽しめる一般の人っているのかなぁ?という印象。
とにかくイギリス風に重厚な雰囲気で、気軽なエンターテイメントという雰囲気じゃ
とてもじゃないけど・・・。まぁ、スマイリーのファンならともかく。

結局、スマイリーの妻、アンの愛人となることで、スマイリーの目を逃れていたビル・ヘイドンの
正体がはがされ、彼はエンディングで・・・。
しかしなんで、フリオ・イグレシアスの ラ・メール なのか、わかりませんね。
彼のフランス語、なんかいなかっぺいぃな感じだもの。
裏切りのビル・ヘイドン、本物らしからぬシャンソンというつながり?
それはフリオには厳しすぎるけれど。