メモリー キャッツ 和訳 再起の歌

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

知られていないけれどお薦めの名盤。
一聴の価値があります。日本語訳です。  

ミッドナイト 夜が極(きわ)まり
舗道(ほどう)から ざわめきがひとつ残らず絶えた
月が記憶を消し去ったのか
彼女は一人、微笑んでいる
ランプに照らされるのは
わたしの足元に寄せられる干からびた落ち葉
そして 風が嘆きの声をあげ始めている


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
メモリー 憶(おぼ)えている
ただ一人 月明かりの中
わたしは懐かしい日々に微笑むことができる
人生はあの時、美しかったのだ
忘れてはいない
あの時、幸せとは何か、わたしにはわかっていた
思い出よ、生き返るのだ

日の光を!
待つべきは日の出なのだ
やりなおそう 人生を
あきらめは許されない
暁(あかつき)となれば
今日という日もまた思い出となる
そして 新しい日が始るだろう

くすぶっていた日々が終わる 燃え尽きて
冷たい、しけた朝の臭(にお)い
街灯が消えて行く 
めぐり来る夜に終止符が打たれる
新しい日々が明けはじめたのだ

触れてくれ わたしに
簡単に見捨てるのはあんまりだ
わたしは今ただ一人、まっさらでいる
光あふれた日々の思い出とともに
わたしにかかわってくれるなら
君にもわかるだろう
幸せとは何なのかが
見よ 新しい日が始まったのだ

メモリー 憶えている!
ただ一人 月明かりの中
わたしは懐かしい日々に微笑むことができる
ものみな、あの時は、美しかったのだ
忘れてはいない
あの時、幸せとは何か、わたしにはわかっていた
思い出よ・・・生き返るがいい!

気を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための行為です。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

 
ミュージカル 名曲集 はこちらの行をクリック

美しいバラード 名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング 名曲集はここから

約60の動画で紹介するオールディーズ名曲集はここから

クリスマスソング 名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。
 

もともとはミュージカル「キャッツ」から生まれた大ヒット曲です。
かつては美貌の娼婦であった猫 Grizabella グリザベラが、
酒と薔薇の日々であった思い出を振り返りつつ
落剥(らくはく)した現在の身の上から再起を決意する歌です。

cats は、人間という意味となることがあります。
赤ちゃんの時から音楽を弾いていて
2歳前から働いてる、なんて語られる 
Nashville Catsという全米大ヒット曲があります。
ナッシュヴィルはカントリーミュージックの都で
テネシー州の州都です。

数ある名演名唱の中で、舎人が自信を持っておすすめする「メモリー」は
ベネズエラ出身で、ラテンポップスの大スター
ホセ・ルイス・ロドリゲスのパフォーマンス。
ピューマ というニックネームを持っていますが
しなやかで、つややかで、それでいて精悍なイメージで
ピッタリではないでしょうか?
歌詞の意味にあわせた静と動のオーケストラがドラマティックで
大詰めの memory のところなんか、ワーグナーのようなノリもあったり・・・^^
最後のティンパニーの連打に至るまで、ちょっと感動的な構成じゃないでしょうか?

翻訳は ポップス 名曲 ホセ・ルイス・ロドリゲス のページで。

翻訳のアップの前にググってみましたが、
日本では余り知られていない歌手ということで
ホセ・ルイス・ロドリゲスの「メモリー」はまったくヒットしませんでした。
ですが、以前に紹介したニーナ・シモンの「マイ・ウェイ」や
ロバート・グーレの「見果てぬ夢」などと同様、
もっと知られていい名曲のパフォーマンスだと思うのですが。
(本物のヒスイの秘密も、もっと知られてもいいよね?)

ホセ・ルイス・ロドリゲスの「メモリー」は
「私は生まれ変わった」「人生を戦う」などが収められたアルバムの
最後を飾る曲でした。
アルバムコンセプトに沿った当然の選曲だったのでしょうね。

歌手によって英語の原詞に若干の違いがあるようです。
ここでは割愛箇所を含めて、ホセ・ルイス・ロドリゲスの歌の流れに沿っています。
また同じ人生のリヴェンジを決心する「メモリー」でも、お聴きのとおり雄雄しい歌声です。
そこで、オリジナルの女性という立場から離れ、男性の立場で訳しました。
彼の声と一致するので、再起にかける思いという点で
だれにでも当てはまる普遍性を、より強く帯びたように感じます。

ホセ・ルイス・ロドリゲスは採りあげられていないようですが
たくさんの方が英語の原詞を訳されています。
青雲舎の訳は、いろいろ検索しても(2013年2月16日現在)
ほかではない訳となっている部分があります。
以下、翻訳という作業に関心がある方にはご一興かもしれません。

まず、 midnight は、
「ミッドナイト」のあとに「夜が極まり」と
補いました。
真夜中 midnight と 夜明け dawn という
対照的な言葉が原詞に登場しますが、もちろん光と影とは、
グリザベラの人生の起伏を表すでしょう。
印象的なのは、グリザベラが自ら開こうとしている夜明けと
今の彼女の現状である真夜中との対比ではないでしょうか?
そこで、単なる時間としての midnight真夜中 というより
どん底まで行き着いてしまった現状の暗喩(あんゆ)として
midnight を解釈し、補足したわけです。

memory は、聴いていて強く印象に残る言葉ですので
そのまま「メモリー」として残し
続けて「憶えている」と補っています。
さらに「記憶」「思い出」と、前後の状況によって訳しています。
「追憶」とひとことですむのかもしれませんが。

another night is over は
「めぐり来る夜に終止符が打たれる」と訳しました。
anotherが何を意味するかが、 ??? と困ってしまいますが
ただの 夜は終わった ではありませんね。
次の行の Another day is dawning も、 同じanother です。
同じ単語ですから訳語も同じにしたいところですが
どうにも、いい言葉が思い浮かびません。
坂本竜馬なら、夜が明けたぜよって訳しちゃうのかな?
エヘン。結局、「めぐり来る夜」と「新しい日々」としましたが
何度もやってくるという感覚はおわかりいただけると思います。

stale は、no longer new or fresh, usually as a result of being
kept for too long で、要はフレッシュさを失い、古臭い臭いがするわけで
ここでは しけた と訳した。

touch me も、ネット上では
実際の肉体的接触と解釈されている例が多いようです。
オリジナルのミュージカルは、もう1人が歌っていますし、
「わたしにさわってみて」くらいでいいかもしれません。
まるでインドの不可触民のような扱い、蔑視の目に囲まれて
ギリギリの抗議であり要請です。
もちろん、その場にいる人たちだけでなく、むしろ
グリザベラを見捨てようとしている世間全体に訴えかけているように聞こえます。

まぁ芸人風に言うなら、おれをいじってくれ、でもいいような・・・^^
あるいは、声をかけてくれ、でもいいかもしれません。
ネット社会に当てはめて言うなら、
アクセスしてくれ、いいね!とクリックしてくれ! でしょうか?
もちろん、グリザベラを励ますには
いいね!では、かなり物足りないと思われるけれど・・・。
女性の言葉なら、「わたしのこと、かまってよ!」でいいかもしれません。
数行あとに、同じ touch を、かかわってくれるなら と訳していますが
言いたいことは、きっと
「(面と向き合って)わたしとかかわってくれ」が一番、原意に近いと感じています。

ブロードウェイで観客動員数の記録を持つ「コーラスライン」
のエンディング曲「ワン」です。
翻訳は、コーラスラインのページで。