フランソワーズ・アルディ 和訳 スター 内省

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

アルディが歌う「スター」の全訳です。  

感じるすべてを書き表すこと   
いつもそれができないでいる   
けれど今夜、わたしにわかった   
本当のことを言いたいと思う 


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
スター   
スターになること それは美しい物語   
夜の星 宵の輝き 
誰かが現れ 誰かが立ち去る
人は その輝きしか見たりはしない   
それ以外に関心を持つ人はいない  
わたしが諦めることを期待しているなら  
わたしは少し憂うつで あなたをウンザリさせる 多分   

アリーナに引き出されたライオンのように 
人は舞台にやって来る 
あなたの肌を守る何も与えられてはいない  
奪い合って取るものがある 捧げられるものがある 
決して頼りにならないものがある  

必ずしもおかしなことではないわ 
悲しげなバーで ミュージックホールで 
人生を過ごすことは  
哀れな人の役割でいいからと 

生きることを学ぶ時間を持たないまま 
あまりに急ぎ足で生きる人もいる 
そして流行が過ぎると 
打ち捨てられ 一掃され 仕分けられる 
けれども わかるでしょうか? 
もう自分のものではなくなった名前をになうことが 
どういうことか 
今度は 時間がかかるのです    
真実を受け入れるには  

あなたが崇拝した人たちは 
彼らを楽しまなくなったとき  
あなたは忘れてしまう 
そして彼らはすべてを失ったわ 
けれども どんな風にして忘れるのでしょう? 
若かろうと 年がいっていたとしても 
あなたのすぐ身近にいた人たちの目を  

パーティになれば 
大したこととは思われないけれど 
花があり チケットがある 
ほかの人たちの歩みは遅い 
そして偽りの願い事ばかり 
少しずつダメになっていって 
彼らが幸せなことはめったにない  

スター   
スターになること それは美しい物語
夜の星 宵の輝き 
誰かが現れ 誰かが立ち去る
人は その輝きしか見たりはしない 
それ以外に関心を持つ人はいない 
わたしが諦めることを期待しているなら 
わたしは少し憂うつで あなたをウンザリさせる 多分  

上等な人間と信じている人たち 
スパンコールの服を着て身体を見せて回り 
仕草を売り込む 
朝までノリノリのミュージシャンなら わたしは好き  

行動することを知る女性もいる ほんの少しだけれど  
3人ではない ありがたいことに 
わたしがやってみようとしたら多分 
できるだろうし、達成すると思う 
だけど 体を使うことは 心地よいことではない 
わたし テーマを見失ったかもね  
次では合わせるつもり  

華々しいことにはなっていないわ どうしたらいいのか 
わたしは歌う それがすべて あなたのこと わたしたちのことを 
なんにせよ  あなたにこんなことを何故 語ってきたのか 
その理由はわからない 
ごめんなさい 回り道をして  
わたしは1日また1日と 無理をしている 

スター 
スターになること 
惨めなあやつり人形 
夜の星 宵の輝き
ただ栄光だけで作られた哀れな鏡 
必ずしもおかしなことではないわ 
悲しげなバーで  ミュージックホールで 
人生を過ごすことは
哀れな人の役割でいいからと    

うまく言えなかったけれど これがすべて
けれども もしあなたがウンザリしていなかったなら 
わたしは行って あなたのために歌いましょう 
たとえ 何にもなりはしなかったとしても 

翻訳が難しいこともあってなのでしょうか
2014年3月10日現在、
アルディのスターを日本語訳している方は
検索できないようです。
少しでもアルディのファンのお役に立つなら
幸いです。

アルディの「さよならを教えて」はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

CDではなく、動画の音源はレコードですね。
針のスクラッチ音が聞こえます。
しかし、アルディへの愛情、傾倒がよくよく感じられる動画です。
こちらも同じような音質かもしれませんが。

美しいバラード名曲集はここをクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

自らを上等な人間と信じている方はいますね。
自信を持っていて、客観的にもそれに値する
と思っているから、他人の価値観にちょっと
理解がないように思えるときがあります。
そんな人よりは、俺は一流のミュージシャンだぜ
なんて思っている人の音楽のほうが
ずっと上等なことだってあるでしょう。

最後の1行に、アルディの想いが詰まってしまいます。
いろいろ言ったけど、それが何にもなりはしないことを
アルディは充分に承知しているのですね。
そのうえで、そんな歌詞の1行を書いたわけです。

オリジナルはアメリカのシンガー・ソングライターの
ジャニス・イアンです。ヒット曲はほかにありますが
歌の世界の深みでいえば、まず筆頭に挙げたいのが
この内省的な歌です。

実はジャニスは Stars というタイトルで作詞しました。
アルディはフランス語への翻訳にあたって Star としています。
複数形ではないんです。
この違いはなぜ? どういう意味でしょうか?
残念ながら、事情は知りません。
ただ、想像すると
ほかのスターたちのことはともかく
わたしの場合は、こうなのよ
と、自身の思いを託した歌詞ではなかったか
ということです。

ジャニス・イアンで日本で一番にヒットしたと思われるのが
AT SEVENTEEN 17才の頃 でした。
吉永小百合さんのソフトバンクのCM曲として使われています。
古都の或る場所を探して歩いていますね。

「ジェシー」も、心にしみこんでくる名曲ではないでしょうか?
愛していて、当たり前のようにそばにいた人を失った悲しみ。
ねぇ、ジェシー 寂しいの 家に帰ってきて

アルディの日本語訳は、
いわゆるシャンソンの名曲も試みています。
Il n’y a pas d’amour heureux  しあわせな恋はない です。

女性歌手をひとりだけ選べ、と言われたら
迷わず、アルディを挙げます。
中学生のときから、ずっとアルディと共に
育ってきた気がします。
若いときから、しわがいっぱいになった今の写真まで
アルディなら、すべてがいとおしい。
彼女の感じ方、考え方がいとおしい。
リスペクトを捧げて悔いがありません。

女を磨くとは、こういうことでしょう。
モデルをしていたこともあったし、
映画に出たこともあったけれど
美貌だけで魅力を放っていたわけではありません。
だから、美貌が衰えても
彼女から離れることはありません。

アルディを好きになったきっかけは
シングルレコードで買った Voilà ヴォワラ でした。
翻訳は フランソワーズ・アルディ ヴォワラ のページで。

当時、シルヴィ・ヴァルタンが大ヒットを連発して
アルディなんか、だ~れも知りやしない。
音楽専門誌で、ヴォワラ のジャケット写真が
表紙を飾っていても関係なし。
ラジオから彼女の曲が流れることはありませんでした。
ヴィクターから東宝レーベル!などに移ったりと
日本での運は恵まれていなかったみたい。

ところが版権が、新しく設立されて勢いがある
宣伝上手なCBSソニーに移りました。
アルディならスターになれる。アルディをスターに。
ビジネスとしては、米びつにしようと
営業に力を入れたんですね。
一連のアルバムのタイトルも、もっともらしく装わせて。
レコードを買ったらポスターがついたなんて
アルディでは初めてのことでした。
で、そのポスターをパネルに仕立ててもらって
今も大事に保存しています。

で、売り込みの定石として、テレビ番組とのタイアップです。
女優の真行寺君枝さんがデビューした「沿線地図」です。その曲が
「もう森へなんか行かない」 Ma Jeunesse Fout L’camp でした。
音楽も歌詞も素晴らしい曲です。
ウィスパー・ヴォイスということで売り出していました。
ウィスパー・ヴォイスが雑誌などに登場した
初めてのスターではなかったでしょうか。

そして日本でも最大のヒットとなったのがアメリカ曲をカヴァーした
「さよならを教えて」 Comment te dire adieu です。
上手な邦題ですね。

商品名の kleenex とか、耳にひっかかってくるのが
随所に出てくる ex  という単語の語尾です。
pretexte とか reflexes とかね。ほかにも
veux yeux mieux とか韻を踏んでいますが
セルジュ・ゲンズブールらしい仕掛けに富んだ
スタイリッシュな詞となっています。
彼の場合、何が仕込まれているか、
わかったものじゃない、という不安がありますが。
ミュージック・フェアなど、
アルディを日本のテレビで見た初めての曲でした。
(ゲンズブールの歌は、ジェーン・バーキンのページで。
if という語尾で言葉遊びをしながら愛の迷宮を巡る
シャルロット・ゲンズブールのデュエット曲もあります)

アルディがパンクのマルコム・マクラーレンのオファーを受けて
花のリヴェンジを歌っています。
その訳詩は、カトリーヌ・ドヌーヴの Paris Paris の
ページでご覧いただくとして
マクラーレンは依頼の理由として
「アルディはいつも愛の不満を歌っていた」
といったことでした。
確かに、本当に、そんな不満や不安を歌っていました。
太陽を歌っても、自分と比較してしまっていました。
でも、そうやって内省的になっていくのですね、人は。

この歌の歌詞とメロディも深い心に根ざしているようです。
バフィ・セント=メリーの名曲です。

内省的とは、自分を見つめること
自分を見つめるとは、自分から逃げないこと。
時間をかけて自分を理解し、見守ること。

心療内科の患者が増えています。
思い当たることが、ないわけではありません。
ネット社会の広がりと、タイミングとして重なります。
多くの患者さんは、
何事につけ深く掘り下げて対応することが
苦手なのでそうです。としたら・・・。

ネット社会は、とにかく読まずに いいね! を入れる方が
とても多いのだそうです。もちろん、読んでからの人もいましょうが。
で、1日に何人もの人に いいね!を入れて
やっぱり何人にもの人から いいね!をもらって。
そうやって疲れていってしまっていないでしょうか?
本当に読んでいてくれているの?って
疑問だったり、気持ちがすさんだり、しないでしょうか?
いえ、他人からいただく いいね! でけではありません。
誠意のない いいね! を繰り返す自分自身にも跳ね返って
ご自身を次第に傷つけるようになっていることに
気づくことはないでしょうか?

一物全体食という言葉があります。
昭和の天皇様のご膳は、
そのようなコンセプトで調理されていたと
担当の」料理長氏が語っていました。
ウィキぺディアによると、
一物全体食の説明はこうです。
「食材を丸ごと使用するという意味で使われる。
穀物を精白しないこと、野菜の皮をむかずに使うことや、
根菜でも葉を用いること、
小さい魚を丸ごと食べることを意味する。」。
人と人が、本当に親しく付き合おうとするなら
こんな風に誠実にお付き合いをすることが
本来の姿ではないでしょうか?
美味しいところ取りをするのではなく。

いいね! は、必ず読んでから。
そんなことしたら
たくさんの人に、つけることはできませんが。
でも、そうやって一人の人を掘り下げ、それが鏡となって
自分も掘り下げることができれば
自分にしっかりと向き合うこともできていくのでは
ないでしょうか?

そうやって自分にちゃんと向き合うことができるなら
自分を見失うことも少なくなるのではないだろうか?
などと思うのです。
ネット社会の拡大と共に患者さんが増大化していったことに
そんなことを思いました。
ご不快の際は、お詫びいたします。

さて、2人目に深い縁を結ぶことになった俳優兼歌手の
ジャック・デュトロンとは、デュエット曲も発表しましたが
何度も何度も、今度こそ別れると
フランスのゴシップ誌をにぎわせました。
でも次の、第二次世界戦争以前のこの古いシャンソンの
MVをみたとき、涙が出ました。
とうとう、こんな風に落ち着くことができたのかな?
もう星占いは要らないのかな?

Puisque vous partez en voyage  あなたが旅行に出かけるから

フランスで一番に声の小さな歌手という自覚があって
ジェーン・バーキンのコンサートで衝撃を受けたことがあります。
自分と同じくらいに声が小さい、と思っていたのに
案外、しっかり出ていたのがショックで
もうコンサートはしない宣言をしてしまいました。
いろいろあった人生ですが
いつまでも幸せでいてほしい、本当の幸せに値する女性です。

今のところ、どこへも掲載しようがないので
こちらに載せておきます。

アルディの Rêve 夢 です。

tu m’émerveilles comme un rêve
qui c’est enfin réalisé
et tu me fais mal comme un rêve

そのオリジナルはブラジルのシンガー・ソングライターの
Taiguara  で、タイトルは A Transa。
スラングで sexual intercourse を意味するそうです。
アルディは、そのことについて自分で
詩句を書いたのでしょうね。
オリジナルの詩句は以下の通りです。 

Vem,
Transpira a dor
Transgride a treva fria
E vem viver
Transmutar
Transpor
Renascer

Vem, meu amor

Taiguara – A Transa

最後に蛇足を。
アルディのスターのような音空間だな
と感じたシャンソンがあります。
行かないで ほかで余りに有名な
ジャック・ブレルの ジョジョ です。
友人にしてマネジャーであり、運転手であった
ジョジョをしのんでいます。
最後の歌詞はこうです。
「俺は幸せだ わかってる
もう俺は おまえのところへ行くのだ」