フラメンコ 名曲 和訳 歌謡 マリアヒメネス

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

マリア・ヒメネスのフラメンコ歌謡と
翻訳はしていませんがスシを紹介しています。
イサベル・パントーハと並ん大好きなフラメンコの歌手3人です。

タブラオがキャリアのスタートでした。
スペインを代表する歌手の1人です。

アモル・ミオ(わたしの恋人)    by マリア・ヒメネス


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
  
スペインのフラメンコ歌謡ときたら
なんてったってマリア・ヒメネス Maria Jimenez です。
(ヒメネスときたら、中勘助の「銀の匙」と並んで
世界最高クラスにピュアな「プラテーロとわたし」です)

舎人独言では最初のほうで
国民的スターの闘牛士の夫が
首を振る癖のある牛によって落命するという悲恋の歌姫
イサベル・パントーハを紹介しています。
彼女も大好きですが
舎人がフラメンコ歌謡に狂ったのは
マリア・ヒメネスのせいです。
冒頭の アモル・ミオ で、その激情は
たちまちおわかりいただけると思いますが。

1年1年がゆっくりと過ぎていく なんて歌詞に出てきますから
この想いはずっと続いているわけです。
ロマンチックとは一言で 思い続けること 
かもしれませんが、それにしても。
草食系男子なら、逃げちゃう?

しかし、懐かしい写真です。youtube に感謝です。
あ、スペインではもう闘牛はほとんど開催されないようです。
日本の捕鯨が世界からバッシングされたときは
スペインだって闘牛やってるじゃん、って言えたのですが。

わたしの恋人よ 帰ってきて
わたしの恋人よ あんたが大好き
わたしの恋人よ わたしを幸せにして
わたしの恋人よ 死んでしまうわ

なんと悲痛な叫びでしょう。
まったく、なまじっか大きな情熱なんて持つから
悲劇を呼ぶんです。
ぬくぬく幸せでいたいなら、程のいい情熱で
満足しておけばいいのです。
でも、いつかホセ・マルティの詩句を引いたように
正気の恋は 恋ではない Amor cuerdo, no es amor
ですからねぇ・・・。

アモル・ミオ でぶっ飛び、さらに
背中を押したのが、次の Pero no sé si viviré
「だけど わたしにはわからない わたしは生きているでしょうか 」です。

前よりも あんたが好き
重要かどうか そんなこと知らない
だけど そんな風に感じる
あんたのせいで わたし
かなわない夢の世界に生きてる
けれど わたし 幸せよ

あんたは わたしの沈黙
あんたの雰囲気が わたしを苦しめてる
でも それも好き
どうやって自分を保っているのか わからない
どうやって自分に慣れるのか わからない
あんたなしで わたし
生きてるだろうか わからない

だけど あんたなしで生きてるだろうか わたしには わからない
あんたの愛なしで わたしにはわからない
だけど そう あんたに言うわ
いくつもの夢の中で あんたを愛すと
だけど あんたなしで生きてるだろうか わたしには わからない
あんたの愛なしで わかんない
だけど そう あんたに言う
いくつもの夢の中で あんたを愛すと

塔の上の風見鶏が
わたしの道を導いてる
その瞬間から 
わたし 自分に誓った
わたしの愛は あんたのためにあると

言葉はおしまい
あんたの姿が忘られない
愛しい人よ わたしのところへ来て
人生の時間を わたし一人 
思い出の中で歩くのだろう
あんたは 最初で最後なのだろう

だけど あんたなしで生きてるだろうか わたしには わからない
あんたの愛なしで わたしにはわからない
だけど そう あんたに言うわ
いくつもの夢の中で あんたを愛すと
だけど あんたなしで生きてるだろうか わたしには わからない
あんたの愛なしで わかんない
だけど そう あんたに言う
いくつもの夢の中で あんたを愛すと

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

フリオ・イグレシアスらポップス分野の歌手にも
作品を提供しているパコ・セペーロが作者です。
パコ・デ・ルシアとか、よく見かけるパコは
フランシスコの愛称ね。
パコ・ザビエル Francisco Xavier? 
それはさすがに・・・。

しかし、なんという生々しい声でしょう。
色恋沙汰に身を身を灼く(や)くって
まさに、こんなことなのでしょう。
で、わざと、お下品に,ハスッパな感じで
女性らしい柔らかさを抑えて訳してみました。
わたし を、 あたい にまでは、さすがにしませんが。

ヒターナ(ジプシーの女)が情熱的というのは
マリア・ヒメネスの歌の中で、なにも特筆することもないほどに
普通のことなのでしょう。

白い衣装のスリットがなんとも
肉感的な足を強調します。
中世のスペインで、
二階から足を滑らせて王妃が落下してしまいました。
運よく、下にいた貴族が抱きとめて事なきを得ましたが
直後、貴族は馬に乗って国外へ逃亡します。
命が危ないのですから。

実は、ブルーブラッドの王妃には足がない
というのが建前だったのです。
でも、抱きとめたことで、足がちゃんとあることを
如実に示してしまった・・・というわけです。
足が二つあったら、その上の方には当然・・・
という理屈なんだけど。
そんなタブーの名残などあるもんか
といったマリア・ヒメネスの庶民らしい
お下品が素敵なパフォーマンスです。

次の曲は・・・訳すのは、ねぇ。
18歳未満禁止の映像です。ご配慮を。

暗やみの中で

惚れたとは女の破れかぶれなり

江戸川柳ですが、まさに。
パッションとは、情熱を意味する前に、まず受難ということを
マリア・ヒメネスが体現しているかのようです。

計算も体裁もありはしません。
まっすぐに、正直にぶつかってきて
胸を打たれてしまいます。

夢の中といえども髪を振り乱し 人を追ひゐき 長く忘れず

リンダ・デ・スーザの不倫の歌のページでも紹介しました
大西民子さんの絶唱です。
マリア・ヒメネスと重なりませんでしょうか?

いかにもスペイン情緒のフラメンコ歌謡ですが
総じて カンシオン と呼ばれるようです。
フランスではシャンソン、イタリアではカンツォーネと
語源を同じくしていますね。
スペインを旅行してタブラオでフラメンコを堪能したら
思い出となるおみやげには、カンシオンのCDなど
いかがでしょう?

「ドン・キホーテをめぐる思索」という著作を持つ
スペインの哲学者、オルテガは
イギリス人は、フェアプレー
フランス人は、法の精神
スペイン人は、名誉
と、それぞれの民族の行動基準を喝破してみせました。
スペイン人の国民性が全然、合理的でないところが
とっても印象的です。大好きだなぁ^^
名誉なんて、思案の外だもの。

だから、マリア・ヒメネスの激情も
自身の [女] としての名誉をかけた戦いなんでしょうねぇ。
で、不幸も恐れず突き進んじゃう。
ドン・キホーテかっ!!!

近代人の基本とも思える合理的精神が第一ではないから
笑い話ではこんな風に描かれてしまいます。
青いロバ(シマウマ・ヴァージョンもあります)というジョークです。

アメリカ人は、青いロバが見つかったら100マンドルの懸賞を出すと言う。
ドイツ人は、図書館にこもって文献資料を漁る。
イギリス人は、アフリカ行き航空チケットと地図を買う。
日本人は、一本一本丁寧に青い毛を植えた。
フランス人は、普通のロバに青いペンキを塗った。
スペイン人は、懸賞金獲得を前祝いしてドンチャン騒ぎに暮れた。
・・・ったく^^

死んでしまう、死んでしまう

薔薇のページの文章をこちらでも。

スペイン旅行どころでなく
スペインに長期滞在してヨーロッパを見つめた
作家、堀田善衛氏は、カルメンの情熱に関して
著書「美しきものを見し人は」の中で、次のように語っています。

「情熱的ということと、『明るい』という概念とが、
どこでいったい縁組みすることが出来るものか、
これは途方もない話ではなかろうか。
なにもスピノザの次のような、理性的な、従って
『明(るい』(注:明るい、に、強意を示す‘‘‘がついている)ことばを
思い出すまでもないのだが、
  ----激情というものは、
我々がそれにふさわしい理念をつくり出すとき、
激情たることを止(や)める。
 だから、激情、あるいは情熱的であるということは、
受身(パッシィヴ)な、実は暗いことなのだ。
明るいどころのさわぎではない。」

また忘れてしまった

しかし、こんな ドゥエンデ を感じさせる激情に見合った情熱を
日本のフラメンコ愛好者のうち、どれほどの方が胸に秘めているものか
よくわかりません。
いつか、フラメンコ( baile の方ね)の発表会を見させられたけれど
情熱も、強さも感じることができずに残念でした。
先生も綺麗にクルッと、ピルエットと言うのでしょうか
回ってみせて拍手を浴びていましたが。

たとえるための言い方なので、
こんな言い方をお許しいただきたいのですが
ひょっとして、ないものねだりの情熱ごっこ?
少なくとも、そんな情熱、勇気もないし、なかなかできないけど、
習い事なら安全だし・・・。

何もカルメン・アマヤのサパテアードのような
リトゥモ(リズム)を聞かせてくれ、
と言っているわけではありません。
アンダルシア風盆踊りは、フラメンコを誤解させる元と思うだけです。

バイラオーラなら胸を張って、男の視線をひきつけ、絡みつかせて欲しい。
そしてパワフルなオーラとともに、誇りを以って拒絶してくれるなら
その拒絶を喜んで承引するものを。
そんな意思のやり取りこそ、バイレの、フラメンコの醍醐味なのだから。
そして、その ドゥエンデ で酔わせてくれたなら
情熱ごっこでも、情熱気分に憧れてでもないと頭を下げ
「あなたのバイレには、パッションがある」と
賞賛を尽くしたく思います。
マリア・ヒメネスの歌声を耳にするにつけ
そんなことを願ってやみません。

終局

しかし、最近の youtube での
マリア・ヒメネス関連動画の充実ぶりは
いったいどうしたことでしょう?
うれしい変化ではあるのですが。
再評価の動きでもあるのかな?
マリア・ヒメネスは不滅なんですけど。

ゲーテは
「最も民族的なものこそ最も国際的である」と語っているそうです。
スペインの音楽シーンもグローバル化のせいで
かつてのスペインらしさが薄れている気がします。
この動画の充実ぶりは、そんな背景があるのかな?

かなり前ですが、スペインの年越し歌番組を見ていたら
マリア・ヒメネスのためにコーナーの時間が設けられ
数曲を歌ってくれました。
いささか年齢的な感もあったのですが
もう胸をドキドキさせながら堪能しました。
スペイン国民に愛されてるなぁって、とっても嬉しかったです。

マリア・ヒメネスのカンテを。
ところで、マリア・ヒメネスの歌を
ビジネス抜きで紹介している例を
検索してみましたが、2014年1月15日現在
見つけることができませんでした。
こんなに素晴らしいのにナ。
ホント、不当に評価されない日本です。
聴けば、ある程度の人は理解できると思うのですが。

たたみかける時の迫力が凄いのが
ラ・スシ。
正直、スシって名前で覚えていたのですが。
お気に入りの曲が見つかりません、
たぶん、舎人の好みが偏っているのでしょう。

Como retumba

Te acordaras La Susi

Triana sevilla

ヒターナわさびの利いた節回しと
この熱情に酔ってみてください。

アル・アルバ    ラ・スシ

スペイン的憂愁がいっぱいの
「パソドブレ、万歳!」という曲はいかがでしょう?
いかにもスペインの伝統的な情緒を横溢(おういつ)させますが
実は楽曲の仕上がりもすっきりとしていて比較的、新しい曲です。
以前、ウィスパーヴォイスで紹介したジャネットも歌っています。
そう、あの大天才、マヌエロ・アレハンドロの作品です。

金と銀 日陰と太陽
群集と喚声
闘牛場の三つの帽子 三つのマント

なんて始まる魅力的な闘牛賛歌です。
ですが、こんな言葉で幕を閉じます。

思い出の中にとどまっている
すでに崖っぷちにあって
闘牛は終わっている

 
本当の伝統曲を集めたアルバムもある偉大なロシオ・フラード・・・・。
女性としての格の大きさは、マリア・ヒメネスより大きいと思います。
カンテでも大きな足跡を残しました。
モダンなポップスも大ヒットさせて、この人が亡くなった時は
本当に衝撃でした。

パソドブレとは、お聴きのとおりのリズムのこと。
万国共通な、似通った感覚なのか、中島みゆきさんのイントロで
なじんでしまっている方も多いか、と・・・。

正直、スペインに行っても今
ここまでのスペイン情緒は感じられないかもしれません。
本当の恋なんて歌の中だけよ♪ なんて歌がありましたが
本当の情緒も歌のなかだけよ♪ ってことでないことを祈りましょう。

Jeanette もいいよね♪

男性のほうも、ちょっとは。
1枚だけ持っている輸入盤の中で
最もお気にの曲です。
ほかの作品を聴くにつけ、なんか
すごく運がよかったみたい。

しっかし、この歌詞を読むにつけ、
愛とは愛欲であり、つまり肉欲か、と思わざるを得ません。
肉欲は、ロマンティックとはまったく異なりますね。
ひとつ前のルイ・アームストロングのような
満ち足りた想いというものがあることを、知ってほしいな。
あ、でも、それじゃあフラメンコではなくなって
しまうんだろうな。う~ん。

三島由紀夫の小説をもとに
舞台をイギリスに移した
「午後の曳航(えいこう)」という映画があります。
英語では The Sailor Who Fell from Grace With the Sea です。
主演のサラ・マイルズのロマンスに対して、投げかけられた言葉として
satisfaction of the flesh という言葉がありました。

肉の満足、肉体の満足ということで
肉欲にかかわる表現です。
食品の 肉 meat と人体の肉とは当然、
別次元、というコンセプトがあるのでしょうが・・・。
ともかく、映画の中で投げかけられた言葉は
satisfaciton of the flesh とロマンスとは、
違うものだ、勘違いするな、と疑問を呈していたのですが。

日本語では、フレッシュという言葉は
新鮮も肉も、同じです。というか
むしろ 新鮮な というフレッシュは、
日本人の苦手な R の発音ですから
flesh の方が断然に近いわけです。
聖子ちゃんの フレッシュ! フレッシュ! フレーッシュ! がアブナ~い^^

ダンスを意味する dance も
のろま、劣等生 を意味する  dunce と
同様で、日本語の発音は後者に近い。
竹内まりやの ダンス ダンス ダンス♪ がアブナ~い^^
ちなみに dunce は、
中世の著名なスコラ神学者、
ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス Johannes Duns Scotus ( ?- 1308年)
の名前にちなみます。
新しい人間中心の人文主義者の目には、
従来の世界観を主張する権威者は頑迷なわからずやと映り
侮蔑の言葉として使われたようです。
勢いに任せてレッテルを張り、理不尽をまかり通す
というのは今もよくある話で・・・・・・・・・。

「ラスト・スパートだ!」なんて
家庭でも仕事でも、よく耳にします。
最後の という last の意味で使われますが
実際に日本人がしゃべっているのは lust です。
英語の歌詞やアルバムタイトルで見かける単語ですが
抑えがたい欲望、色欲、肉欲、煩悩 といった意味です。
ラスト・スパートって、さて、何をスパートさせるの?

Buscando tus besos 君のキスを求めて      
by Bordon 4 (ボルドン・クアトロ)

そしてわたしは探していた 君のキスを 別の幾つものキスの中に
別の幾つもの手の中に 別の幾つものベッドの中に
そして 感じていた わたしはさすらい人だと 別の世界で
そして わたしは異邦人なのだ 愛のない

念のために。

スペイン語専攻の聡明な女性が教えてくれました。
スペイン語は、4つの単語を知っていれば充分だって。
もちろん amor は当選ですが
cielo 空 もそのひとつです。

フラメンコ音楽の特徴はアラブ由来のミの旋法です。
つまりアラブの影響が濃いということです。
スペイン語とアラビア語?とで展開される歌もあります。
アラビナという女性と、パリから世界的大ヒットを飛ばした
ジプシー・キングスの共演です。
しかし、意味もわかんない。

アンダルシアから見て
地中海の対岸、マグレブではこんな音楽が。
つい最近になって知ったのですが
フラメンコのタブラオなどで見かける
腰掛ける箱のような楽器、カホンって
チリの太平洋沿岸からスペインへ
渡って来たのだそうです。
それと比べれば
アンダルシアとマグレブなんて、文字通り
一衣帯水の間柄ですね。
(ちょっとだけですが、より詳しくは
アラブ 名曲 ラシッド・ターのページへ、どうぞ)

Garab