ネルソン・マンデラに捧げる歌 和訳 A song for Nelson Mandela ベッチ

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

深い敬愛の思いを込めて
サンバ歌手、ベッチ・カルヴァーリョ Beth Carvalho  が歌っています。
作者は天才サンビスタ、マルチーニョ・ダ・ヴィラです。
Meu Homem   わが人


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
  
   
わが人よ 
わたしの眠りはあなたの憧れとともにあったのです 
ヨハネスブルグの太陽の下 
民衆の一人として 自由に歩きまわり 
夢を見たのでした 
深く深く眠りつつ 自由を 
ヨハネスブルグの太陽の下 
ヨハネスブルグの太陽の下 

わが人よ あなたは公園の中を歩く
白人の存在を気に留めることなく
そして黒人がスラムに住むのを見ることもない
彼らは黒と白の兄弟なのです
スラムにあって 兄弟である黒人と白人なのです

わが人よ
わたしの夢の中で わたしたちは共に眠り
愛しあい 抱きあったのです それは
優しいキス 麗しい贈り物
優しいキス 麗しい贈り物
優しいキス 麗しい贈り物

わたしは一人、ナミビアへ向かい
そこからルアンダへと向かったのだ
アマンディアのアーティストたちと共に
(アンゴラの葬祭) コンバ komba で祈り歌うために
そして (アンゴラの麗しい踊り) キゾンバ kizomba を
わたしは(ブラジルの) ズンビ Zumbi の土地にもあった
(逃亡奴隷の指導者である) ズンビの土地に
パルマリス Palmares(椰子の木) のズンビの土地に
ズンビの土地に
パルマリスのズンビの土地に
ズンビの土地に

ああ ああ 黒人と白人よ
アパルトヘイトが忘れられることはない
そして わたしたちが今あるのは 
涙も哀悼もない祝宴のさなかなのです

ああ あなた わが人よ
喜びで涙を流すことでしょう
わたしの夢が ただ甘い夢となるその時に
わたしの夢が ただ甘い夢となるその時に
わが人よ
わが人よ

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための行為です。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

作者、マルチーニョ・ダ・ヴィラによるパフォーマンス。

とうとう、怖れていたニュースが告げられてしまいました。
この舎人独言にある マザー・テレサの祈りの歌と拙訳 を
師の霊前に捧げます。

底の浅い感動、上辺だけの友情や愛情、そして
心のこもらない言葉、悪意の言葉に不信を募らせるのが現代だったりします。
そんな中で、許し、思いやり、誠実さを体現し、語る言葉に
素直に耳を傾けたい気持ちにさせてくれるのがネルソン・マンデラです。
特別扱いを拒み、看守や他の受刑者らの尿瓶を洗った人です。
寛恕(かんじょ)の人、と言うのもまだ足りません。
マザー・テレサが召された後の世界で
最も敬愛に値する人間なのではないでしょうか。
誕生日は7月18日。
今年も、来年も、再来年も、世界からお祝いを受けてほしいと
祈らずにいられません。

この冬、確か4度目の入院です。
大統領の呼びかけで
南アフリカは肺感染症からの回復を祈っています。
日本からも、祈りを。

TEDで教えられたのですが
ネルソン・マンデラの思想の根本には
南アフリカという大地がはぐくんだ Ubuntu という
コンセプトがあったそうです。
英語で言うなら Iam; because of you
あるいは people are not people without other people
あなたあってのわたし、他人の存在があるからわたしがいるという
言葉です。
ネルソン・マンデラは、そのウブントゥの体現者だと言うのです。

ウブントゥの精神を大切にするネルソン・マンデラは
大統領就任後、Truth and Reconciliation Comission
真実と和解委員会で、白人による弾圧、黒人による暴動の様子など
対立の時代になにがあったか、徹底的に語らせることで
復讐を回避する努力を傾けています。

ベッチは白人女性ながら、リオ・デ・ジャネイロのサンバのエスコーラ(チーム)
マンゲイラに深くなじんだ人です。
もう25年前の作品です。

複数の情報源で裏を取ったわけではないので、割り引いて読んでいただきたいのですが
あの有名な詩も、実はネルソン・マンデラのものではないそうです。
本当のこととしたら、都市伝説のようなものでしょうか。
ひいきの引き倒しというか、尊敬する人を
つい飾りたくなってしうまうのが人情なのかもしれませんが。
等身大のあるがままを、あるがままに受け容れることは
なんと難しいことでしょう。

ネルソン・マンデラの解放を訴える Specials の歌です。

「マンデラ 自由への長い道」と言う映画が封切りされるようです。
師を過度に神格化せず、また故意に貶めることのない
等身大の師の姿が描かれ、語り継がれることを願います。