トランペットの悲しみのバラード 和訳 ラファエル スペイン語

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

劇的な唱法で売りだした Raphael ラファエルの、恐らく絶頂期の声です。
Balada de la Trompeta  トランペットのバラード は
映画 Sin un adiós(さよならも無しに)の中で披露しました。
なんと輝かしく力強い歌声でしょう。
ほかにこの曲のオリジナルの動画、扮している道化師やオペラ
にまつわるあれこれに触れます。またラファエルの名曲の数々も。

失われた過去に捧げる
トランペットの悲しみのバラード
泣いている
うめいている
わたしであるかのように
Aaah(アアア) aaah aaah aay(アーイ)
Aaah aaah aaah aay

 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
  
 
トランペットが激しく泣いて
絶望にまみれるわたしの心
しかも ずっと記憶から消えることはない
わたしの過去は

Aaah aaah aaah aay
Aaah aaah aaah aay

トランペットの悲しみのバラード
絶望の・・・或る心の

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

 

スペイン映画「気狂いピエロの決闘 THE LAST CIRCUS  」(2010年)に、
Sin un adiós(1970年)でラファエルが演じたシーンがそのまま取り入れられました。

ラファエルは1966年、ユーロヴィジョンコンテストに Yo soy aquél を引っ提げて
参加します。スペインでは、なんせこの声ですから、優勝を期待する声が最高潮。
ところが結果は・・・7位。それまでのスペイン勢の中ではかつてない好成績なのですが
スペイン国民は納得せず、おかげで判官びいきのようなラファエルへの人気が高まりました。

ラファエルがどうしてこの道化師を演じたか? というのは、恐らく、オペラの大スター
マリオ・デル・モナコの存在があったのでは? と推理するのですが。
デル・モナコは、黄金のトランペット(!!!)とか鋼鉄の声とか言われて、
張りのある輝かしい声という点で、次の世代のパヴァロッティやドミンゴ、カレーラスを
しのぐ実力と人気を誇っていました。
当然、レオンカヴァッロのオペラ、イ・パリアッチ(道化師)で悲しみの座長カニオが
道化師に扮しながら歌うアリア「衣装をつけろ」を得意と自他共に認めていました。

ラファエルは、オペラ歌手ではないけれど、この「衣装をつけろ」を、オペラでは
ないところでやってみたかったのではないでしょうか?
恐らく周囲も、この時のラファエルの声なら、行ける、と踏んだと思います。

この音源は日本では発売されませんでした。おまけで収録もしてくれませんでした。
当時、スペイン語のレコード(音源)なんて、スタンダー曲や古いボレロならともかく、
ポップスがスペイン本国とほぼ同時期に発売されることなど全くあり得ない時代でした。
ところがこのラファエルは Yo soy aquél が「遥かな想い」としてリリースされ、
その後のスペイン語によるラテンポップスの第一号となりました(と思います)。

日本のコロンビアレコードは、その後、なんと、マリ・トリニ というイスパボックス
レーベルのアーティストをリリースします。
続いてRCAはフアン・ガブリエルやエステら・ヌニェスらメキシコのアーティストを
シリーズ化して・・・と、ちょっとしたスペイン語のポップスがブームとなったのでした。
(英米の音楽と比べたら、なに、ほんの小指の先程度のささいな出来事です)

イタリアのトランぺッター、Rudy Ventura がオリジナルです。
イタリア人の作曲家、ジャズ奏者の Franco Pisano がつくりました。
日本のラジオでもチラチラ耳にしましたね。なんとなく聞き覚えていた
という感じで、まさかラファエルが歌っているとは思えませんでした。

 
美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

懐かしい、本当によく聴いた曲たち。

その出世作、ジョ・ソイ・アケル です。
今ならストーカーの歌として、ヒットしない?

CUANDO TU NO ESTAS  あなたのいない時
すすり泣いちゃって、英米やフランスとは大違いだ、なんて思いましたネ。

AVE MARIA
音楽雑誌にもラファエルが見開きで紹介されたりして、普通のOLさんが
「ラファエルってヒロイックでいいのよねぇ」なんて声を乗せて・・・。
このアベ・マリアなんか、とてもドラマティックで、この当時
ドラマティック・パフォーマンスにちょっとはまりました。

Que sabe nadie
これメキシコの女性シンガーソングライターの作品だと思ったけれど。
結構、好きだったのに、あまり思いださなかったら、忘れちゃって・・・^^:

Que tal te va sin mi
ジョ・ソイ・アケル 同様、スペイン最高の作曲家、マヌエロ・アレハンドロ
の作品。ドラマティックなハイトーンがあるから、こんなさりげない曲が輝きます。

SE ME VA
SE ME VA  と SE VA  の意味の違いを教えてくれた歌^^
スペイン語のお師匠さんと喫茶店で話をしていたんだけど
隣の女性が涙涙で、ちょっと異様なんですね。
まぁ、事情はだいたい察しますから。
で、あきらめたのか、彼女、席を立って行ったのだけれど
その時、同時に、お師匠さまは SE VA 、舎人は SE ME VA って言ったのね。
で、あ、SE VA が正しいのか、って言ったら、お師匠さま、SE VA は
行った ということ、SE ME VA は 行っちゃった ということと教えてくれました。
なるほど、自分が取り残されている感じが出るんですねぇ^^
でも、この歌をよく聴いていたから、とっさに出たスペイン語なのでした^^

En Carne Viva

Amor mio
いつまでも剛速球一本やりとはいかないものね。
次第に内容を重視したパフォーマンスも魅せるようになりました。

Desde el fondo de mi alma

Tu nombre me lo callo
これもメキシコの女性シンガー・ソング・ライター う~ん、
誰だっけ? 名前が思いだせない。