チルアウト 名曲 和訳 Gary B ビタースウィート イビサ ラウンジ系 陶酔感

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

Gary B のクールで色っぽい Bitter sweet です。

君に差し出そう 僕にかなうすべての愛を
君にはもう わかっているよね 僕の気持ちは
いない ほかには誰もいないよ 僕の心には
君は唯一の人なんだ ぼくが必要とする
だから今 君が離れて行くと 
とてもビタースイートな気持ちなんだ
今 こんなにも深く
とっても 甘くて苦い気持ちなんだ


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
君に差し出そう 僕にかなうすべての愛を
君にはもう わかっているよね 僕の気持ちは
いない ほかには誰もいないよ 僕の心には
君は唯一の人なんだ ぼくが必要とする
だから今 君が離れて行くと 
とてもビタースイートな気持ちなんだ
今 こんなにも深く
とっても 甘くて苦い気持ちなんだ

だから今 君が出て行くと 
とてもビタースイートな気持ちなんだ
今 こんなにも深く
とっても 甘くて苦い気持ちなんだ

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
翻訳は歌の世界をより理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。
リンクはフリーです。

この曲もクラブシーンから大歓迎されましたね。
翻訳は ベベウ・ジルベルト アガンジュ Aganju  のページで。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

Bitter sweet の歌。
パフォーマンスが濃密なので
ベッドタイムソングに感じちゃいます。
陶酔感いっぱいです♪
フロアで踊っていても
そんな想像で・・・。

So now when you leave は
別にサヨナラといったことじゃなくて
ちょっとの間、体をくっつけていられない
それとも、すぐそばにいられなくなることを
意味しているのでは?
片時も離れることがないことを願い
それでも、そうはいかないから
そんなときは、つい、気分がビターになっちゃう。
君に恋してるから、スイートは間違いないんだけど・・・。

Gary B のB は、Butcher の省略のようです。
(ミュージシャンなら Butcher の名はちょっと避けたい^^)
チルアウトのDJであり、ソングライター兼プロデューサーです。
ロバート・パーマーのギタリスト経験があるようで
最初は、ルミナス の名でデビューしたと
あるサイトに紹介があります。

チルアウトはクラブミュージックから派生していて
踊って火照った体をクールにという役割があります。
チル自体が、熱くならないでとか、リラックスして
というスラングのようです。
で、スローなんですね。
しかし ビタースイート は
サウンドは確かにクールだけど
陶酔感で頭をしびれさせる作用があるような・・・。

この曲は2007年、カフェ ・ デル ・ マールから出た
最初のアルバム Step Into The Sunshine  の中の1曲。
海のカフェ と訳すことができる カフェ・デル・マールは
スペインは愚か、世界的クラブ文化の発信地・イビサ島の
サンセットカフェであり、レーベルの名でもあります。
それで、イビサ系なんて言われるわけです。

イビサ島は別名、パーティアイランド。
有名な泡まみれのクラブもあります。
ナイトライフをエンジョイするため、
クラブへ参戦する前とか
富裕層の子女らが集まっていて、
カフェ・デル・マールはヨーロッパでも最も
有名なカフェなんて言われているらしい。

テレビ番組「なんでもワールドランキング」で
スペイン人にはサグラダ・ファミリアより人気
なんて採り上げられていたイビサ島。
ま、知っている人は知っているので
何を今さらです^^

スペインを紹介ということで
BGMには、フラメンコ歌謡のロシオ・フラード
そしてフリオ・イグレシアスの曲のイントロ部分^^
がありましたね。
闘牛部分のジプシー・キングスは
実はパリ発なんだけど・・・。
(闘牛は動物愛護の観点から
かなり前から批判がありました。
牛を相手としたサーカスのような競技は
少なくともクレタ文明にさかのぼれる宗教的儀式です。
クノッソス宮殿の壁画に、牛跳びが描かれていますね。
つまり、むしろオリジナルの形へ
復活しているとみることができるのかもしれません)

それと、シエリト・リンド。
あれはメキシコの伝承曲で
思い込みをただすという番組の趣旨とは
正反対なんですけど・・・。
翡翠もその被害を受けていますが、
思い込みや誤解は本当に根強い。

さて、話を戻しましょう。
ビタースイート というタイトルは、
どうしたって魅力的です。
日本だけに限って、ちょっと調べただけでも
ポルノグラフィティ、傳田真央らの楽曲タイトルとして
見つけることができます。

話はそれますが
日本人に最もなじみ深い ビタースウィート は
チョコレートを除けば
オールナイトニッポンのテーマ曲
「Bittersweet samaba」でしょう。
この 舎人独言 でも、ティファナ・ブラスのこの曲を
サンプリングした韓国の I like it like that を
紹介しています。
ラテン系のノリの、カッコいいラップです。

こんなに素敵な曲なのに
2013年12月10日現在、ほかに
紹介している方はいないようです。
Stronger love や Esta noche などはありますが。

チルアウト chillout なら、これも。

アンソニー・ルイ  Kiss me

えいやっ。
定番ですが。
夜明けのコーヒーを飲んでから
二人で空へ浪漫飛行でもしてみてください。
映画の Sex and the City にも使われていましたね。
SATC に免じて。

Bliss    Kissing

しかし、チルアウトのための音楽という切り口なら
この舎人独言の中にも相当、あります。
特にブラジルの歌たち。

カエターノ・ヴェローゾの「最も美しいもの」
ジジ・ポッシの「君は知っている わたしが愛しているって」
シモーニの「バンバのカブロッシャのサンバ」とか。
どれもクールな表情があるのに
ハートは熱く、美しくビートを拍っています。

カエターノで頭がしびれっぱなし。
ジジもずっと陶然としていて
シモーニでは抱き合ったまま
次第に体が揺れて・・・。