ダイアナ・クラール 和訳 Why should I care?

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

前ページの韓国のブルーから、このページのカナダのブルーへ。
気持ちが近いのは韓国、でもおしゃれな想い方は断然、英語。
ちょっと不思議だけど、そんな風に同じ1人の想いの中に異なるテイストがあるのでしょう。
Diana Krall の Why should I care? の全訳です。
恋にやつれる女の美しさ・・・と申しましょうか^^

ほかに何があったでしょう? わたしにできることが
それとも わたし(あなたにとっての)相手じゃなかったってこと?
どこにあるでしょう? 
わたしたちがシェアすると思った人生は
それで わたし 気にしなくちゃいけないの?

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
そして ほかの誰かが あなたのことをもっと自分のものにするの?
その女性は眠りにつくの? あなたのことに確信を持って 
彼女は目覚めるかしら? あなたがまだそこにいるとわかってて
どうして? わたし 気にしなくちゃいけないの?

いつだっているわ 背中を向けて歩き去る者が
そして ただ、とどまっていたいと願う者が
でも 誰が言ったでしょう? 恋はいつもフェアなものだって
それで どうしてなの? わたし 気になってしまう

一人で置いていくべきかしら あなたを この暗闇の中に
わたし 傷心を抱えて
約束がひとつ まだ空中に漂っているのに
どうしてなの? わたし 気になってしまうの
どうして わたし 気になってしまうの? 

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

翻訳では、この should がポイントでした。
2通りのニュアンスの should  です。
義務のようなひとつの気持ちが外側へ向かうとき、内側へ向かうとき
ニュアンスの異なる should となるのでしょう。
女心って繊細ネ♪

1999年の傑作アルバム When I Look In Your Eyes に収録。
同年のアメリカ映画 True Crime  トゥルー・クライム の主題歌。
監督・主演の クリント・イーストウッド Clint Eastwood が作詞・作曲に参加し
才女 キャロル・ベイヤー・セイガー  Carole Bayer Sager が作曲に加わっています。
クリント・イーストウッドは映画「センチメンタル・アドベンチャー」で
ギターの弾き語りをしたり、ピアノの腕前を披露していましたね。
この映画では、ダニー・ボーイで紹介したレイ・プライスが花を添えていました♪

MVです。クリント・イーストウッドも出てきます。
そして薔薇。どうして薔薇が登場するのか、わかりますか?
831 のページで書きましたが、一本の長い茎の薔薇 は、I love you を意味します。
出ていくしかない って思いつつ、気持ちは充分に、いいえ、十分以上に
残っている・・・というわけ。
女心は複雑です♪

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

How Insensitive

Alone Again Naturally