スマイル 和訳 チャップリン ロベルト・カルロス

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

ロベルト・カルロスの歌ってる声って、素敵でしょう?
癒しと慰めで、そっと包み込み、背中を押してくれます・・・。
ただの甘いだけの歌手ではありません。
自作曲では、ちょっと抽象的だけれど
うかがい知れないほどの深い意味、想いが
表明されたりしていて、その真摯(しんし)さに心打たれます。

スマイル by ロベルト・カルロス


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
違うんだ、もう泣かなくてもいいんだよ。
嘆くことがあるからって。
過ぎたことは過ぎたこと。
その恋が終わっても
また恋はやってくる。
恋することに遅すぎはしないし
幸せに戻ることはできるんだよ。
だから 笑顔を

違うんだ、孤独に意味はありはしないさ。
幸せを感じるられる時に。
生きるとは、なんと美しいことか。
夢みることを止めたりはしないで。
そうすれば 目覚めの明日につながる。
人生は愛とともにあるんだよ。
だから 笑顔を

違うんだ、孤独に意味はありはしないよ。
幸せを感じるられる時に。
生きるとは、なんと美しいことか。
夢みることを止めたりはしないで。
そうすれば 目覚めの明日につながる。
人生は愛とともにあるんだよ。
だから 笑顔を

ラ ラララララ・・・
笑顔を

チャップリンのもうひとつの名曲 This is my song はここをクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

ロベルト・カルロスが「40の女」を歌っています。
まさにアラフォー、美魔女のための歌ですネ。翻訳は
美魔女の歌 舎人独言 で検索してください。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

ロベルト・カルロスはブラジルで最も人気と尊敬を集めている
偉大なシンガー・ソングライター。
日本にとっては未発見の隠れた大スターです。
有名なオルネラ・ヴァノーニの「逢いびき」は、実は
彼と、彼の共作者であるエラズモ・カルロスとの作品。
ヴァノーニとロベルト・カルロスと、それぞれを
翻訳していますが、 逢いびき オルネラ・ヴァノーニ のページで。

このスペイン語のスマイル Sonrie の翻訳では
ちょっと言葉を補っています。
チャップリンが書いた英語のオリジナルよりも
言葉としてはかなりシンプルになっていて理解しにくいので。

冒頭の言葉は No です。
違うんだ と訳しました。
ただ、言葉はそうでも
ロベルト・カルロスは
歌ってはいても、語りかけるような雰囲気です。
泣いている人の気持ちに寄り添った言葉のような気がします。
ですので、こちらに注意を向けてよ、
と呼びかけている、というほどの意味で
ネ と、訳したほうがいいのかもしれません。

だから、笑顔を  という訳も、原詞には、笑顔 sonrie とだけあって
だから なんて言葉はありません。
歌声にあわせて聴き入っていると、それでも自然なのですが
書き記してしまうと、唐突に感じてしまいます。
そこで、ちょっと理屈っぽいですが
だから と言う言葉を補いました。
だからでなくて、ほら、でもいいかもしれませんが。

ライブ映像でも。
コンサートチケットはとても高価と言われますが
最後に映し出される客層を見ると納得ですね。

この素敵な「スマイル」は、喜劇王と言われる
チャップリンの映画「モダン・タイムズ」のテーマ曲。
オリジナルは演奏だけですが、後に
ナット・キング・コールが新しくつけられた歌詞を得て
世界的に大ヒットさせています。

チャップリンの才能って、音楽だけに限っても
素晴らしいものがあります。
この「スマイル」が一番に有名かもしれませんが
「伯爵夫人」でも「This is my song」を作曲しています。
個人的には、むしろ This is my song のほうが好きです。
オーシャンズ13 では、ジョージ・クルーニーからフェロモンが
女性のほうに流れる場面で、このメロディが使われていました。

マイケル・ジャクソンも心のこもったパフォーマンスを聴かせてくれます。
とても大切にしていた曲だそうです。
いかにも Neverland  を夢みたマイケルらしいですね。

ロベルト・カルロスの作品を
ほかの歌手たちが歌っている例を
動画としてアップしておきます。
舎人独言 では、 ロザリオ O TERÇO を翻訳して
別ページで紹介しているほか
カヴァルガーダ〈騎馬行) Cavalgada も紹介済みです。
ちょっとした作品集となるでしょうか。

イヴァ・ザニッキ 「心遥かに」
ホンダ のCM曲や、ヴィスコンティ作品にも使われました。

わたしの孤独 それは、あなただ
わたしの本当の怒り それは、あなただ

オルネラ・ヴァノーニ    「難破船」
(オリジナルタイトルは Seu corpo あなたの体)
オリジナルはとても官能的なものですが
気品あるヴァノーニのパフォーマンスは
また違った官能を匂いたたせます。

あなたの体の中で漂流して・・・

ミレイユ・マチュー 「別れの詩」

こちらは失恋の歌に変身しています。
胸が張り裂けてしまうパフォーマンス・・・。
日本語訳は ミレイユ・マチュー 愛の信条  のページで。

以前、両手を組んで祈るように歌った映像をみたことがあります。
この動画のパフォーマンスは全く感動的で、ハンパじゃありません。
ポルトガル語のタイトルは「あなたのボタン」ですが
正直、本家のロベルト・カルロスを超える、深く、重い想いで
心して聴かざるを得ません。

ロベルト・カルロスのほうは、
「あなたが着ていたブラウスのボタン
少し乱れて
すべての中ほど あなたの少しを
少しずつ わたしに見せて」と始まりますが
なかなか深い愛の日常を描いています。

歌い終わって首をかしげ、うなだれるところなど
まさに瀕死の白鳥か・・・。
この歌心。この絶唱。
ピアフの再来 とは、やっぱり、
ミレイユ・マチューでいいのではないか? と
改めて確信します。(Zazも凄いけど)
感動させられちゃうなぁ。

悪魔より美しく
神さまよりも遥かに
だなんて、いかにもカトリックの国、フランス
らしいですね。

CDでよく聴く素敵な杉田真理さんのパフォーマンスのほか、
男性、女性にかかわらず
多くの日本のシャンソン歌手も取り上げています。

エラズモ・カルロのス 逢いびき です。
原題は 道の端に坐って です。
舎人が知る限り、最も古いオリジナルです。
つまり、ロベルト・カルロスではなく
エラズモのほうで先にレコードになりました。
後に共演した音源もあるのですが。

イーディ・ゴーメの素敵なCDの中の収録曲。
ロベルト・カルロスとのデュエットが、いい雰囲気です。
一番によく聴いたのが、このヴァージョンなんです。
いつか翻訳しないといけないな♪