Sway 和訳 キエン・セラ スウェー・ソング

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

マイケル・ブーブレの歌に合わせ
スウェイ を翻訳するとともに、下になりますが
オリジナルの Quien Será キエン・セラ も翻訳しています。
では Sway の全訳です。

その時さ マリンバのリズムがスタートする
踊ろう わたしと 揺らすんだ わたしのことを
ゆったりとした大洋が岸辺を抱くみたいにさ
グッと抱き寄せ わたしを揺さぶってくれ もっと


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
そよ風に身をかがめる花みたいさ
かがめよう わたしと 身体をそらしなさい 楽々と
二人で踊るときのこと 君にはわたしと踊る流儀があるんだ
わたしの許にとどまるがいい 揺らすんだ わたしと一緒に

ほかのペアもフロアで踊ってるだろうね
でも 愛しい君 わたしの両目には君だけさ
あの魔法のテクニックは君だけのもの
二人で揺れるとき わたしは殊勝な気分だ

バイオリンの音が聴こえる
ずっと前からさ 演奏の
ゾクゾクさせてくれよ
どうするか 君だけが知っている
そらせてよ スムーズに
揺らせてよ わたしを さあ

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

When marimba rhythms start to play を
その時さ マリンバのリズムがスタートする と
2つの文章に分けて翻訳したのは2015年9月25日現在
ネット上ではほかに例がないようです。

なんというスピード感。これぞ、デモンストレーション。
キレッキレの演技ですね。

映画「幸せのレシピ」のエンドロールでだったか
流れましたね。マイケル・ブーブレ Michael Buble の
名前が一躍、日本でも広がりました。

ボールルームダンスのラテン部門で、人気の曲でしょう。
華やかで陽気で、でも一抹のラテン風哀愁もあって。
リチャード・ギアが魅せます。踊りませんか?

以前、クラブ向けのポップタンゴをお薦めしましたが。
IN-GRID 画歌う IN-TANGO です。
翻訳は IN-TANGO 舎人独言 のページで。 

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

上の動画で紹介しましたが、ハリウッド版「Shall we dance」
で使われたThe Pussycat Dolls の Sway。
女性だから、ちょっと訳詩も変えたほうがいいですね。
男性だから、殊勝になる としましたが
女性らしく しおらしくなる とか。

ちょっと前の セ・シ・ボン で紹介した アリエル・ドンバール Arielle Dombasle
のキエン・セラ ¿Quién será?  。舎人的にはちょっと享楽的に過ぎるかも^^:

ちょっとアラビックな スウェイ もエロティックだな^^
Haifa Wehbe という初耳の女性歌手ですが
コケティッシュなところが魅力ね。

アメリカでの大ヒットは、Dean Martin ディーン・マーティンのもの。
古き良きアメリカのショービズって感じですね。
ちょっとスパイシーな情熱とロマンティックなストリングスが
大人の恋を燃え立たせます。

もともとはメキシコの Quien Será キエン・セラ がオリジナル。
誰がなるでしょう ぼくを好きになるのは なんて歌われます。
ボレロのトップグループ、トリオ・ロス・パンチョス が歌って
日本でも盛んに聴くことができました。
来日して、森永のガムのコマーシャルに出たりもしました。
チックレ モリナガ ケサブロ なんて聞いて
ガキ大将のせいちゃんが 今朝風呂 か、小原庄助じゃん
なんて言ってたナ。
では、翻訳です。

誰だろう? わたしのことが気になっている人って
誰でしょう? 誰なんだろう?
誰だろう? わたしに その愛をくれる人って
誰だろう? 誰なんでしょう?

わたしにはわからない その人と出会えるかなんて
わからない わからない
わからない 人をまた好きになるかなんて
どうなんだろう どうなんだろう

やり直したかったんだ 生きることを
またひとつの恋の情熱と熱気を
またひとつの別の恋なんだ 
わたしを感じさせるもの
昨日 そうだったように わたしを幸せにするもの

ああ 誰だろう? わたしのことが気になっている人って
誰でしょう? 誰なんだろう?
誰だろう? わたしに その愛をくれる人って
誰だろう? 誰なんでしょう?

フリオ・イグレシアスも当然、歌っていますね。
キエン・セラ