Shakatak 和訳 Night Birds

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

シャカタク Shakatak の「ナイト・バーズ」を翻訳しています。

飛んで行くのだ 夜を突き抜け
風に乗り 滑空して行け
目指すがいい
シティ・ライツ(都会の灯り)へと
夜を翔(かけ)る者たちよ
愛なのだ 彼らが携えるのは


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
緩やかに行くがいい 下降し
突き抜けて行け 暮れ果てた空を
目指すのだ 
夜へと もう一度 
夜に輝く者たちよ
贈るがいい 白昼に別れのキスを

飛んで行くのだ 夜を突き抜け
風に乗り 滑空して行け
目指すがいい
シティ・ライツへと
夜を翔る者たちよ
愛なのだ 彼らが携えるのは

緩やかに行くがいい 下降し
突き抜けて行け 暮れ果てた空を
目指すのだ 
夜へと もう一度 
夜に輝く者たちよ
贈るがいい 白昼に別れのキスを

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。 

この Night bird は、夜にこそ輝き、生き生きとする人たちの
象徴ですね。翻訳では、「夜の鳥たち」とせず、
上記の意味となる表現をとりました。
そして fly とか float とは特に
林立するskyscraper スカイクレイパーの
超高層ビルの間を飛ぶように走り抜ける車のイメージが浮かびます。
都会の情景を彩るBGMとしては出色のパフォーマンス。

リッチでゴージャスなアーバンライフでのちょっとクールなシーンに
ピッタリです。世の中が好景気に沸くときにこそ、ピッタリくるでしょう。
そんな時代がまた来るといいですね♪

いかにもイギリスらしい哀愁味を帯びた美メロで、なるほど
日本人好みです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

ファニア・オールスターズや松岡直也らが急にもてはやされ、
明るいラテンフレイヴァーが日本人の日常にもたらされたのですが。
しょせんはバブル。身につかなかった・・・
とまでは言えないでしょう。将来につながる痕跡は
確実に残したと思います。

「ナイト・バード Night Birds」という曲自体には
時代色を感じ、懐かしいと思わせるのかもしれません。
明石家さんま 大竹しのぶ 片岡鶴太郎 山下真司 手塚さとみ 岡安由美子
といった人気者をそろえて大ヒットした 男女7人(夏物語・秋物語) シリーズで
使われましたから、どうしたってネ。

ですが、ジャズ=ファンクというこのサウンドに
日本人が馴染みすぎて古臭いと感じるまでには
まだまだ時間がかかることでしょう。
シャカタクばかりでなく、ブラジルのアジムス Azymuth
も上質なサウンドで音楽の楽しみを届けてくれました。
いまでも充分に手垢のついていない、オシャレな
アーバン・ライフ気分を盛り上げてくれます。

踊れるファンク を目指す角松敏生ですから
このカヴァーも当然ですね。
角松さん、大好きだぁ^^

Surf break time 波の音に~♪

Invitation 

蛇足だけど、 Chickenshack チキンシャック の
Darek Jackson がソロで出したCDのラスト 
I・tsu・ma・de・mo はとても素晴らしいものでした。
タイトルでわかるとおり、日本の友と いつまでも
という友情の歌ですが、なんともシットリと色っぽくて。
祈りも感じられましたね♪

Darek Jackson LIVE with his group Chicken Shack (Part 1) 6-23-2011