コーラス・ライン 和訳 ONE CM曲

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

(全員)
One ひとつの並外れたセンセーション
彼女の小さなステップのひとつひとつが
One ひとつのスリリングなコンビネーション
彼女が起こす動きのひとつひとつが
One ひとつの笑顔 それで ほかの人なんてどうでもいい
おわかりでしょ
淋しい思いなんかもう絶対にしないって 誰かさんのことで


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

   
(女声)
彼女が部屋に入って来る  
それで おわかりでしょ
彼女はとてつもなく稀(まれ)で、とてもユニーク
歩く姿は哲学的で詩的でシック
彼女が部屋に入って来る 
そんな彼女で おわかりでしょ
まともでないほどのバランス感覚
努力の跡などかけらもない軽やかな旋回
彼女は特別な娘(こ)なんだわ

(男声)
ブラつく姿だ
彼女が持つ演技の才能がサクレツだ
絶賛ものだね
(全員)
カリスマでいっぱいとは
ノロノロ歩きも、ゆっくり歩くことも、よろけて歩くことも 
颯爽として演じる、我らが彼女のこと

One 彼女のことよ それで
あなただってシャッフルのステップを踏み
パレードに加わらなくっちゃって気持ちになる
彼女が持つ本質こそ ダンスのクラス 分けの決め手なんだわ
あの娘(こ)が二番目のベストなんて
誰にとってもあり得ないんだから、ねぇ皆さん
(女声: 気取って歩いたらいいじゃない!
まだまだよ!
Oh girl oh girl )
ウヮーッ! ホォーッ!  彼女にご注目!
わざわざ言わなくちゃ、本当にダメですか?
(女声: 彼女、わたしたちのうちの1人なんだってば
     わたしたちの1人なのよ)
彼女が One その人だって

One ひとつの並外れたセンセーション
彼女の小さなステップのひとつひとつが
One ひとつのスリリングなコンビネーション
彼女が起こす動きのひとつひとつが
One ひとつの笑顔 それで ほかの人なんてどうでもいい
おわかりでしょ
淋しい思いなんかもう絶対にしないって 誰かさんのことで

One 彼女が現れた瞬間 ほかのことは忘れたって構いやしません
あの娘(こ)が二番目のベストなんて
誰にとってもあり得ないんだから、ねぇ皆さん
ウヮーッ!  ホォーッ!  彼女にご注目!
わざわざ言わなくちゃ、本当にダメですか?
彼女が
彼女がその人
彼女が One その人だって

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための行為です。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

For the girl is second best to none, son を
あの娘(こ)が二番目のベストなんて
誰にとってもあり得ないんだから、ねぇ皆さん
のように訳した例は、2013年10 月9日現在、
ネット上ではほかにないようです。
つまり、誰にとっても1番、と言いたい訳です.
one とスパッと言ってしまう爽快さもカッコイイですが
持って回って巧みに one と言うからこそ、芸なんですね。
対称の魅力がキラッと光ります。

son は息子のことですから、格下への呼びかけです。
なぜ、格下なのでしょう。
日本は「お客さまは神様です」( by 三波春夫)の国ですから
ねぇ皆さん と訳しましたが。
この思わぬ上から目線は、こんなにも素晴らしい
パフォーマンスを提供しているという
プライドの表れではないでしょうか?
ブロードウェーを担うという
誇り高き自負心をちょっと感じてもらいたいんですね。きっと。

そんな風にあちこちで作詞の芸を披露しているから
「わざわざ言わなくちゃ、本当にダメですか?」
という歌詞が効いてきます。
そんな実感、世の中には本当にいっぱいです。
わかっている人にはわかってもらえるけれど
一般的には理解されるきっかけもつかめなくて・・・。
翡翠マグでつくるヒスイウォーターの良さも
不思議がられるばかりで・・・・。
いや、失礼しました。CMをちょっと、でした。

この熱気は・・・「グリース」を抜き
ロングラン新記録をつくった3389回の特別公演です。
正装しているのは天使=投資家たちだからでしょうか?
新記録と言うからには最も成功した舞台ということ。
つまり最も投資効果がよかったミュージカルということですね。

「コレオグラフィ」という言葉があります。
英語の綴りは、choreography です。
Chor が コーラス chorus と重なっていますね。
意味は舞踊術、舞踊法、振付師といったところです。
語源を同じくするわけですが、それは古代ギリシャ語の「コロス」。
もともとは会衆の人たちといった意味のようです。

音楽・演劇などでは現在、コーラスとは、ソロを歌うのではなく、
合唱で参加する集団のことを言っていますね。
つまり、主役と同じ舞台に立ってはいても、
バックのヴォーカルとして舞台を支える役どころのようです。

ミュージカルの魅力満開のフィナーレで歌われる「One」。
華やかな舞台に引きずり込まれて夢中になっているうちに、
いつの間にか画面が引きになっていて
音楽も次第にフェイドアウトしていきます。

完結するのでなく、フェイドアウトで終わるのが、
とても素敵な演出だと思うのです。
基本動作である足を高く蹴り上げることが全員で繰り返される。
The show goes on ・・・

終わらないということは
ブロードウェイよ、永遠に、ということ。
ブロードウェイに集まった人々
集まってくる人々に限りない栄光を・・・
と言っているようで。
まさに、ブロードウェイ愛があふれるのを感じます。

one の意味は、 1番 と ある人、1人 の
ダブルミーニングでしょう。

英語の歌詞によくあるように
この歌も韻を踏んでいます。たとえば
Oooh! Sigh! Give her your attention 
Do I really have to mention の2行は
Oooh! と Do 、Sigh! とI が
それぞれ韻を踏んでいるので
聴いていても自然に勢いが生まれるようです。
もちろん attention と mention も。
でも、そんな韻まで考え合わせて翻訳するなんて、
とても手に負えません。
言葉としての音の魅力は、お聴きになるときに、
補っていただければ幸いです。

「哲学的」と訳した箇所があります。正確には
(アリストテレスの)逍遥学派の という単語です。
ですが、逍遥学派的 なんて訳しても、なんのこっちゃですよね。
で、ハタと思い当たりました。
わざわざ peripatetic という言葉を使うからには理由があるはず!
つまり、「歩く」ということ。

わざわざですから、この部分の原詞では 歩く という
直接な単語はなかったけれど、<歩く姿は哲学的>と言葉を補いました。
部屋に歩いて入って来る という動作だけでも
いろいろ演じ分けることができる「彼女」なのです。

A chorus line と The chorus line では、
相当にニュアンスが異なる気がします。
A chorus line なら、ここに紹介するのは
あるひとつのコーラス・ラインの話ですが・・・
となるのでしょう。
The なら、そこのコーラス・ラインでドラマは完結します。
ですが、実はそのほか
いっぱいの A chorus line があって
それぞれに喜びや苦しみの物語があることを
さりげなく伝えてくれる不定冠詞の  A ではないでしょうか?

しかしジャズがなかったら、こんな曲なんか生まれません。
ジャズという音楽の存在の素晴らしさ、大きさに改めて脱帽^^です。

カネボウの「グラン」という化粧品のCMで
この One が使われています。
One の代わりに グラン と歌っていて
戸田恵子さんが起用されています。
舎人独言で以前に採り上げた
ポカレカレアナ でも戸田さんがCMに出ていました。

ところで、「踊る(おどる)」って日本語は、語源が不明なんだそうですね。
ある女性宗教家は、男を取るから「おどる」と言うのだ・・・
って語ったそうですが。
なんだかなぁ。