クラシック曲を歌ったポップス 名曲集 和訳

たくさんの動画があるため、立ちあがりにちょっと時間がかかります。

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

アンディ・ウィリアムズの上質なクラシカル・ポップス・アルバム
Greatest Love Classics のほか、クラシック曲からポップスとなった
名曲、名作の動画を紹介しています。中には舎人独言で翻訳しているものも
あります。では、まず、ラフマニノフの名曲から♪

恋が わたしを愚かにした 今や遅すぎる
今 わたしはここに1人立つ 君が抜け落ちて行くのに
信じられないでいる 君がわたしの体面を失わせるなんて
皆が知っていた わたし以外の皆が
なぜそんなに盲目だったのだろう?
見ることすら わたしはできなかったのだ
恋が わたしを愚かにした


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
  翡翠マグは現在、日本国内では販売しておりません。
ウィスキーやブランデー、白酒、ワインもまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の
一端を実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
11月4日(土)、11日(土)、12日(日)、23日(木)、
12月3日(日)、17日(日)、25日(月)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
 
 
恋が わたしを愚かにした わたしの心を折ったのだ
どうしたら そんなに残酷になれるのか? わたしを引き裂いて
ただのゲームだったのか? 君のおもちゃだったのか わたしは?
君は恋でゲームをして その時 わたしに歓びをもたらしていた
今 君は自分の取り分を取って立ち去り わたしはわかった
恋が わたしを愚かにした

わたしは眠らないまま横になり 痛みを感じる
二度と決して 二度とは決して

恋が わたしを愚かにした 今や終わった
孤独だとしても なんとかやっていくだろう
最初 君が近くにいなければ 生きるのは難しいと気づくだろう
その次に 始めるだろう 君がここにはいない振りをして
そして学ぶのだ もう一度恋することを 惨めさを忘れて
恋が わたしを愚かにした
恋が わたしを愚かにした

パガニーニの主題による狂詩曲(第18変奏) ラフマニノフ作曲 でした。

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

シューベルト作曲 セレナーデ A Twist of Fate 運命のいたずら

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

舎人独言には
★エロスに変容するバラの寓意
★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
★オパキャマラドの風景
★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

といった解読シリーズがあります。

甘い曲調を使わないクラシックの援用という例もあります。
稀代の自由人であり、アナキスト、レオ・フェレはアルバムで
ベートーヴェンのコリオラン序曲を指揮していましたが、この
エグモント序曲ではエグゾセミサイルや石油メジャーの名前もそのままに
社会の不条理に異議を申し立てる自作詩を乗せて激しくアジっていきます。
これもトゥールズ交響楽団を自らが指揮しています。
お聴きのように引き締まった、メリハリの利いた演奏で、最高です。
これをアップしたくて、このページをつくったようなものです。
Léo Ferré  の Ludwig ルートヴィヒ です。

ノクターン(夜想曲) 第2番 ショパン作曲

有名なシャンソン「行かないで」は、リストのハンガリー狂詩曲第6番の中間部を
借用しています。

その Liszt リストです。Hungarian Rhapsody No 6
2分14秒ほどからお聴きください。演奏は Horowitz ホロヴィッツ。

歌物ではありませんが、映画「愛情物語」(The Eddy Duchin Story )
での To Love Again です。映画音楽好きにはとても愛されましたね。
Carmen Cavallaro カーメン・キャバレロは当時、イージーリスニングの
分野では日本を含めて世界的名声を博していました。

ギリシャ人でパリで活躍したデミス・ルソスの1曲。
Dmitri Shostakovich   ショスタコーヴィチ の ジャズ組曲から
有名な セカンドワルツ を歌っています。

Demis Roussos デミス・ルソス
Come Waltz With Me   さあ、わたしとワルツを

クラシック曲をポップス仕立てに・・・でよく登場するのが
パッヘルベルのカノンです。

Libera  リベラ の Sanctus サンクトゥス は
うまくカノンを使いましたね。
美味しいところ取りでも、耳に心地よく響くなら。
翻訳は リベラ サンクトゥス のページで。

スペインの Los tops pops は
Oh Lord.why Lord という歌に仕立てえて世界的に
ヒットさせました。日本でも 涙のカノン といsて
レコード発売され、舎人も持っています。

実際、カノンを使ったポップスはそこそこヒットします。
洋楽界の忠臣蔵? 第9?
最近では ETERNITY∞ エタニティ∞ の
Wonderful World  が有名です。
でも、パイヤールならとってもロマンティックなんですけど。

イギリスの通好みのディーヴァ、 Cleo Laine クレオ・レーンが
美音で鳴らしたフルートの James Galway ジェームズ・ゴールウェイと
共演した How Where When です。もちろん Pachelbel’s Canon です。

カノンの美しいメロディはサンプリングされてラップにだってなります。
韓国の People Crew) がヒットさせました。
かわいい感じのイケメン君がいて人気でした。
너에게(To you)   君に

パッヒェルベルのカノンと並ぶロマンティック・バロックが
アルビノーニのアダージョですね。
ララ・ファビアンが、タイトルもそのまま Adagio として
圧倒的なパフォーマンスを聴かせてくれます。
翻訳は ララ・ファビアン アダージョ のページで。

「別れの朝」「ウォーク・アウェイ」など素晴らしい作品を送り出した
ドイツのシンガー・ソングライター、ウド・ユルゲンス Udo Jürgens 
のアダージョ Adagio です。

これを落としちゃうと、ページのタイトルが泣いちゃうので。
今更な大ヒット曲です。
バッハの G線上のアリア。
Sweetbox Everything’s Gonna Be Alright です。

ハードというポップロックグループで Sad ってタイトルで
G線上のアリアのメロディに乗って歌ってたと思ったけど、見つかんないな。

Yahoo での質問に答えたページを見ると、
レオ・フェレ、デミス・ルソス、ララ・ファビアン、ジジ・ポッシ、
アンディ・ウィリアムズ、サラ・ブライトマン、ナナ・ムスクーリ、
ジェラルド・ジョリング、フリオ・イグレシアスら欠けている名前も
多いようです。ひとつには英語の歌が幅を利かせすぎているせいですが。
ジルベール・ベコーが分水嶺かな。とても有名で、シャンソン・ファンの
域を超えた人気曲なのですが。

クラシックとポップスの間を素敵に行き来して活躍するサラ・ブライトマン。
Time to say goddbye(翻訳をアップ済み)も素敵ですが
カヴァレリア・ルスティカーナのあの間奏曲にも歌詞をつけ
素晴らしいパフォーマンスを聴かせてくれます。
公式ビデオ・クリップが削除されたのが残念ですが。
翻訳は サラ・ブライトマン カヴァレリア・ルスティカーナ のページで。

映画「慕情 Love Is A Many Splendored Thing」のテーマ曲は
プッチーニの名旋律「ある晴れれた日に」にインスピレーションを得た
と言われます。お聴きになれば、なるほどでしょ?
日本語訳は ヴォーグズ 慕情 舎人独言 のページで。

パンクの仕掛け人、Malcolm McLaren マルコム・マクラーレン の
Madame Butterfly です、もちろん、プッチーニの「ある晴れた日に」
を引用しています。

サン・サーンスの 白鳥 もよく採り上げられる名曲です。
まず Zizi Possi ジジ・ポッシ の 新生 Renascer です。

アンディの The Swan 白鳥 です。 ここでは THE VISION。

Andy Williams ( Saint-Saëns 作曲)

Amaury Vassili  アモリ・ヴァッシーリ
Pensiero Mio   わたしの考え チャイコフスキー作曲 ピアノ協奏曲

オリジナルは、バッハの2番目の妻の名前にちなむ
「アンナ・マグダレナの音楽帳」中の1曲のメヌエットです。
たくさんの子供を与えてくれた愛すべき妻、アンナ・マグダレナが
クラヴィア(ピアノの前身)の練習を始めたことから
バッハが贈った音楽帳です。心優しい夫としての
愛情とリスペクトが感じられますね。

その中のメヌエットを4 分の3拍子から、4拍子に変えて
この素敵なポップスに仕立てられました。
オリジナルトを聴いたことがありますが、聴きなれないせいか
とても窮屈に感じたものでした。
ところがなのですが、ここのメヌエットは実はバッハの作品ではなくて、
遺族が空白のページに、自分の好きな他人の作品を書き込んだ
というのが真相のようです。
音楽であれ、文章であれ、他人のものは他人のものですよね?

と、オールディーズ名曲集1で書いた文章をコピペしちゃった^^
永遠の胸キュンソング ラヴァーズ・コンチェルト Lover’s concerto
ジャズ歌手の歌心ですね。サラ・ヴォーン Sarah Vaughan のパフォーマンス。

ポンキエルリのオペラ中の1曲「時の踊り」を下敷きにした
と言われるメロディです。
Like I do という歌詞の展開も芸達者なものです。

あの娘(こ) キスするかも わたしみたいに
あの娘 あなたを抱きしめるかも わたしみたいに
でも あの娘 絶対 いいえ 絶対 絶対
あなたを愛したりはしない わたしみたいに

で、なんでレモンのキッス なの?
名訳かな? 迷訳かな? 意味、わかんない。
気分としては、なんとなく納得しますけどね。
(これもオールディーズメイ曲集からコピペだよ)

お父さんのシナトラやリー・ヘイゼルウッドとのデュエット曲
も紹介しているナンシー・シナトラの大ヒット曲です。

セルジュ・ゲンズブールが娘のシャルロットと繰り広げた
一見、アブナい世界。翻訳をご覧になると、そうではないと
ちゃんとわかるのですが、タイトルが一人歩きしちゃうのね。
ちょっと短絡的な人たちにはそうなんだろうな。残念だけど。
下敷きになっているのが ショパンのエチュード(練習曲)Op.10-3
レモン・インセスト

別れてからの方が、わかりやすくて美メロな曲を与えた
ゲンズブールでした。
ジェーン・バーキン Lost song ソルヴェイグの歌(グリーグ作曲)

同じく jane birkin ジェーン・バーキンに贈った
Baby alone in babylon ベイビー・アロゥン・イン・バビロン
言葉遊びもこれくらいならシャレが効いてるね。なのですが。
ブラームスの交響曲代3番 第3楽章
しかし、こういう美メロを追っていくと究極、どこかで健全でなくなります。

フレンチ・ポップスの大看板 Sylvie Vartan シルヴィー・ヴァルタン
の 哀しみのシンフォニー です。原題は Caro Mozart 親愛なるモーツァルト
もちろん、交響曲第40番の冒頭部分ですね。

モーツァルトそのものじゃないけど、インピンスピレーションを受けたのが
舎人独言でも和訳を紹介している映画「華麗なる賭け」のテーマ曲。
冒頭、聴けばもうおわかりですね♪
才人、ミシェル・ルグランが作曲しました。
モーツァルトのおかげなのか、このメロディ、簡単にはさび付きません。

The Windmills of Your Mind   風のささやき

そのインスピレーションを与えたという
Mozart Sinfonia Concertante in E-flat Major K.364
ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲  第2楽章 アンダンテ Andante

オルゴールなんかでも聴きますが。
アンディ の She’ll Never Know  エリーゼのために ベートーヴェン作曲

ディズニー映画「眠れる森の美女」はチャイコフスキーの
3大バレエ音楽「眠れる森の美女」をそのまま下敷きにしていますね。

いつか夢で Once Upon a Dream

Once Upon a Dream (From “Sleeping Beauty”)

韓国でも結構、クラシックを引用することがあるのですが。
スマップと擬せられることもある神話 신화  Shinhwa の
T.O.P. です。お聴きのとおり、チャイコフスキーの「白鳥の湖」。

チョン・キョンファの名演でご紹介した Beau Soir 美しい夕暮れ
ですが、バーブラ・ストライサンド Barbra Streisand が
アルバム Classical Barbra で採り上げています。
芸術性に偏りすぎたのか、ちょっと肩に力が入っていて
アンディほどに親しみやすさを持たないようです。

クラシックに余り関心を持っていない方も知っているメロディ。
ラヴェルのボレロです。
素朴そうな顔して、実は人工的。意図的。ラヴェルっぽいです。
最後の壊れかかってからが面白いと思うんだけど、まぁ
人それぞれなんでしょうね。

ジルベール・ベコー Gilbert Becaud の そして今は Et maintenant

メロディはそのままじゃないけど
こちらもボレロをうまく取り込んでいます。
涙のチケット で紹介した ジェラルド・ジョリングGerard Joling
の  No More Bolero  ボレロはもういらない

Nana Mouskouri ナナ・ムスクーリ   Franz  フランツ
フランツとはフランツ・シューベルトのこと。
フランツ あなたのシンフォニーが未完成としても で始まり
アヴェ・マリア で歌い収めています^^
ピアノ三重奏曲 変ホ長調 「ノットゥルノ」 Op. 148 D. 897  第2楽章

アモリ・ヴァッシーリ
パヴァーヌ   フォーレ作曲

クラシックをポップスに翻案した嚆矢(こうし)と言えば
この曲なのかなぁ? 日本ではザ・ピーナッツがそのまま日本語訳して
「情熱の花」と大ヒットさせ(英語曲の翻案が普通という時代だったので)、
さらに後年、ザ・ヴィーナス(ヴォーカルはコニー)の「キッスは目にして」
がCM曲となり、巷でも大ヒット。メロディの良さを再認識させました。

そいう言えば2曲とも、いきなりの歌いだしがタイトルになっています。
その大元がこちら、大物国際的シンガーのカテリーナ・ヴァレンテ
Caterina VALENTE の Passion Flowers でした。情熱の花って
そのままの直訳だったのね。で、韓国でも翻案曲として大ヒットでしたが
やっぱり歌いだしで「情熱の花」なんです。いきなりの冒頭が印象的な
メロディーなんですね♪

バーブラ・ストライサンド
Vocalise  Pavane-FAURE   パヴァーヌ  フォーレ作曲

台湾の Chyi Yu です。素直な歌い方に好感が持てます。
アンディと同じ歌詞です。 She’ll Never Know   Für Elise

In Trutina  天秤棒に心をかけて(カルミナ・ブラーナより)オルフ作曲

Brezairola   子守唄(オーベルニュの歌より) カントループ

Another Winters Day  月の光 ドビュッシー作曲

エルヴィス・プレスリーの Can’t Help Falling In Love
好きにならずにいられない も忘れてはいけませんね。
愛の歓び です。
英語とオリジナルのフランス語の訳など、詳しくは
好きにならずにいられない 舎人独言 のページで。

Vino de amor  恋のワイン  禁じられた遊び

その禁じられた遊びを、フリオ・イグレシアスが歌っています。
Quiero ~したい というタイトルですが、邦題は ロマンス だったかな。
郷ひろみ が歌いましたね。全訳です。

君に教えたい 海への道を
そこは 風が友となる誰も
辿りついたことのない場所
そよ風はささやきで
君の小さな体を 通りかかっては抱いていく

女よ 君がついてきてくれたらと思う
なぜなら 君の肌でまどろんだわたしの夜明けの歌を
忘却を恐れず 君の耳に語りかけたいのだ
わたしの好きな詩を
わたしの昨日の詩を

我を失いたい 君の身体に そして つなぎ止める
愛が空っぽのわたしの小舟を 君の身体に
砂の上にわたしの涙と悲しみを書き記し
波が苦痛を消し去るにまかせよう

女よ 君がついてきてくれたらと思う
君の人生を分かち合うのだから そして
秋の風が君の額を愛撫する時
わたしたちは一緒にいよう
昨日と同じように ひとつとなって

ホアキン・ロドリーゴ・ビドレ(Joaquín Rodrigo Vidre が作曲した
アランフェス協奏曲もありますね。歌はちょっとだけど。
モナコ 日陰で28℃ で紹介したJean Francois Maurice
ジャン・フランソワ・モーリス の
Aranjuez Mon Amour  わたしの愛 アランフェス

In My World Of Illusion  詩想  Poème  Fibich フィビヒ作曲

Brave New World  ピアノソナタ8番 悲愴
Pathétique 第2楽章    ベートーヴェン作曲

A Different Light  Barcarolle 舟歌  チャイコフスキー作曲

Romeo and Juliet   ロメオとジュリエット幻想曲  チャイコフスキー作曲

アンディ・ウィリアムズ
Journey’s End  スパルタクス   ハチャトゥリアン作曲

Julio Iglesias   フリオ・イグレシアス が軽快に歌う
Quiereme わたしを愛して
ボロディン「イーゴリ公ダッタン人の踊り」 ボロディン作曲

アモリ・ヴァッシーリです。
Siamo Noi Il Futuro   我らこそ未来
ボロディン「イーゴリ公ダッタン人の踊り」 ボロディン作曲

Secret Garden シークレット・ガーデン の
Passacaglia  パッサカリア も、あるクラシック曲を下敷きにしています。
そのメロディに歌詞をつけて歌ったのが 人知れぬ再会 です。
その翻訳のページは、この行をクリック

ハルヴォルセン (ヘンデルの原曲よりわかりやすいと思われます)
ヴァイオリンとヴィオラのためのヘンデルの主題によるパッサカリア
Händel-Halvorsen Passacaglia for Cello and Violin

Tinkerbell’s Fairydust ティンカーベルズ・フェアリーダスト が
1969年に世界的にヒットさせた  Twenty Ten  2010年 です。
邦題は 誓いのフーガ で、バッハの小フーガが下敷き。
当時、日本でもかなりヒットしましたが、2010年が間もなくとなった時
まったく注目されませんでした。レコード会社とかの仕掛けがないと
注目度ゼロという結果になることを証明しましたね。
日本で発売された音源とは違って、ちょっと曲の魅力が・・・。

イギリスのプログレッシヴ・ロックのグループ Renaissance   ルネッサンス
Prologue  プロローグ です。冒頭をお聴きください。
ショパン エチュード「革命」op. 10-12

同じくプログレを代表すると言っていい Emerson, Lake & Palmer
エマーソン、レイク&パーマーには「展覧会の絵」(ムソルグスキー)があります。

埋め込み禁止なのでアップしませんが、フランスの
Charles Dumont  シャルル・デュモン が
Comme Une Fugue De Bach”  バッハのフーガのように
という曲をつくっています。

メモリーでご紹介したベネズエラ出身の ホセ・ルイス・ロドリゲス
Jose Luis Rodriguez が歌う
Himno a la alegria  歓びの歌(交響曲第9番) ベートーヴェン作曲

Words  歓びの歌