セプテンバー・ソング 和訳 ウィリー・ネルソン

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

ウィリー・ネルソンの素晴らしいパフォーマンスを。
September Song セプテンバー・ソング です。
この名曲の数あるパフォーマンスの中で
聴きやすさと、しみじみとした哀感でベストだと思います。
なんだったかな、日本でもCMで使われていました。
ヴァース(語り)の部分の翻訳は少し下にあります(太字に注意)。
セプテンバーは本来は、7月だったという雑学ほかも。

おお それは長い、長い時間だ
5月から12月までは
しかし日々は短くなっていく 9月に至れば 
秋の気候が木々の葉を燃え上がらせていく時
人には時間がない ゲームで待ちをするような


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
  
 
おお 日々は衰え わずかな、貴重なものとなっていく
9月  11月
そしてこのわずかな貴重な日々を
わたしは君と過ごそう
このわずかな貴重な日々を
君と共に過ごして行こう

おお 日々は衰え わずかな、貴重なものとなっていく
9月  11月
そしてこのわずかに貴重な日々を
わたしは君と過ごそう
このわずかな貴重な日々を
君と共に過ごして行こう

ウィリーが歌うしみじみとした「スターダスト」の翻訳はここをクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための行為です。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

ウィキペディアによると、
セプテンバー・ソングはブロードウェー・ミュージカル
Knickerbocker Holiday ニッカボッカ・ホリデーの1曲として
1938年に生まれました。作曲は、あのサッチモの真似も楽しい
エラ・フィッツジェラルドでおなじみ、マック・ザ・ナイフなどを
作曲したクルト・ヴァイル(英語ではワイル)。
歌ったのは Walter Huston で、youtube ではヴィクター・ヤング
楽団とのパフォーマンスが聴けます。
1959年の映画 September Affair(邦題は、旅愁)でも
使われています。9月の恋愛沙汰 という意味です。

ウィリーは歌っていませんが
この歌をスタンダードナンバーとして定着させた
シナトラら、多くのアーティストは
冒頭の語り部分を省いていません。

ウィリーが省略しているのは
あくまでも、すでに知られている
という前提があるからでしょう。

たとえば waiting game は、男女関係など
好機をみて仕掛けるために、ここは待っておこう
という心理作戦のことで
語りの最初のヴァースに出てきます。
これがあるから、歌の最初のヴァースの最後にある
待機作戦も、唐突ではなくなるわけです。
ゲームで待ちをする といった翻訳としましたが。

語りの部分 も翻訳しておきます。

女の子たちに言い寄って回る若者だった時
わたしは待機戦術を取ったものだ
その娘(こ)がぼくを拒むとする 巻き毛をプイッとさせてサ
わたしはおなじみの地球に二回りさせたね
その間に積み上げたのさ 真珠の代わりに涙を 
彼女がいやと言うほどに
やがて時がめぐり 彼女は、わたしの所へやって来た
時がめぐり 彼女から来たんだ

春まだ浅い女の子たちに出会った時
歌と詩で言い寄るよね
あの娘(こ)たちは 言葉とクローバーの指輪で答えてくれる
だけど 女の子たちが持ってくるものを
よくよく調べることができたら
出してくれるものって 彼女たちが歌う歌のほかにはないんだ
それと 無駄なほどの1日の時間をたっぷりとくれるんだ
無駄なほどのたっぷりの時間さ

さすが、シナトラ。最初の録音と、なんという違いでしょう。
時代がかった単なるクルーナーから、
時代とともに現実的感覚で歌うことを心掛けたことでしょう。
この人生の苦味は、ウィリーにはありません。
ウィリーはしみじみとしても、まだドリーミーなのですが。

ところで September セプテンバーって
以前、お話したことがありますが
本当は、7の月 という意味ですね。
カエサル(シーザー)がユリウス(ジュリウス)の月
ということで July を入れちゃったので
7の月が8の月に順送りされました。

次にその養子アウグストゥス(オクタヴィアヌス) が、アウグストゥスの月を
入れて August ができちゃったので
7の月は8の月から、さらに9の月へ変更となりました。
本当だったら、9の月という意味は November のものでしたでした。
当然 December は本来、10の月 という意味だったわけです。
天を思い通りに動かすローマ皇帝は、まことに偉大でしたね。
確かに神としてみなされていたけれど。

映画「ミッドナイト・カウボーイ」の中での
ゴキゲンなナンバー。

Johnny Lee の Cherokee Fiddle チェロキー・フィドル

何度も離婚して、それがアメリカの良心なんて言われた
Willie Nelson ウィリー・ネルソンと Good Hearted Woman
です。こんなタイトルですと、カントリーの世界が
いかにも男の世界というか、男の論理に満ち満ちた世界
という感じがします。ま、女性がそれでよけりゃ、いいですけど。

Waylon Jennings と Willie Nelson のデュエットは
聴いていて、とても気持ちがいいんです。
水曜どうでしょう で、大泉洋とミスターと
名古屋出身のディレクター、藤村氏がおバカなことで
ワイワイやっていて、もう、そのウダウダ、グダグダぶりが
楽しいのですが、ウェイロン・ジェニングズとウィリーも
仲間内では、あんな風にウダウダやって楽しんで
いるんじゃないかなぁ?

恋愛沙汰はそれはそれですが、こういった男ばっかりの
おバカな時間がまた、大切に思えるんですよ。
そこを、女性は理解してあげてくださいナ♪

Mammas Don’t Let Your Babies Grow Up to Be Cowboys
ママたち あんたの赤ちゃんたちはカウボーイに育てちゃダメだ

大御所、ジョニー・キャッシュ、ウィリー、あのクリス・クリストファーソン
そしてウェイロン・ジェニングズで組んだハイウェイマンの
ヒット曲です。ま、名前負けしちゃって、わけわかんないから
ウィリーで。正直、ウィリーとウェイロン・ジェニングズとの
ライブを探したのだけど。

こうした歌を歌うからアメリカの良心なんて修飾が似合います。

Willie Nelson   Always On My Mind