ウィーン少年合唱団 Only time 和訳 エンヤ 

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

誰ができるでしょう? 告げることを
道がどこへ向かい
1 日がどこへ流れ行くか、を。
ただ時間だけがーーーー。
誰ができるでしょう? 告げることを
心が選び取ったとき
恋ははぐくまれていくのか、を。


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
ウィスキーやブランデー、白酒もまろやかに美味となる翡翠マグの不思議の一端を
実際に体験していただくため、無料体験会を開いています。
9月3日(日)、10日(日)、16日(土)、24日(日)、
10月9日(月)、14日(土)、15日(日)、いずれも午後1時から4時半まで。
場所は愛知県安城市のアンフォーレ(安城市図書館、JR安城駅から徒歩4分)エントランスホールです。
   
   
誰ができるでしょう? 告げることを
恋が飛び去るとき
心がため息をつく、そのわけを。
ただ時間だけがーーーー。

誰ができるでしょう? 告げることを
恋が偽りであるとき
心が泣き叫ぶ、そのわけを。
ただ時間だけがーーーー。

誰ができるでしょう? 告げることを
心に恋が宿ろうとするとき
二人の道がいつ出会うか、を。
ただ時間だけがーーーー。

誰ができるでしょう? 告げることを
昼が眠りに就(つ)くとき
夜が心のすべてをつなぎとめるとしたら
夜とは心のすべてをつなぎとめるということを。
ただ時間だけがーーーー。

誰ができるでしょう? 告げることを
心が選び取ったとき
愛ははぐくまれていくのか、を。

誰ができるでしょう? 告げることを
道がどこへ向かい
一日がどこへ流れ行くか、を。
ただ時間だけがーーーー。

誰が知るしょう?
ただ時間だけがーーーー。
誰が知るでしょう?
ただ時間だけがーーーー。

エンヤの名曲 マーブル・ホールズ はここをクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌の世界を可能な限り正確に理解するための行為です。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

Only Time はエンヤがオリジナルだけど、ウィーン少年合唱団 Vienna Boys Choir
のパフォーマンスがとても素晴らしいんですね♪
アルバムは、ちょっとムラがあって、Only time くらいに入念な準備が
全曲に施されていたら、とんでもない傑作アルバムだったでしょうけど。

やわらかなピチカートの弾む音が聴き取れると
このアレンジワークの素晴らしさがわかると思います。

美しいバラード 名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

メロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル 名曲集 はこちらの行をクリック

おしゃれなデートソング 名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はここから

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

クリスマスソング 名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。
 
Vienna Boys Choir ウィーン少年合唱団のカヴァーは、
オリジナルの Enya エンヤを
上回るパフォーマンスではないでしょうか?
パイヤールのロマンティック・カノンを思わせるピチカートが、
時間の流れのあやを絶妙に描くかのようです。
エンヤの方があからさまな時間描写と聴こえますが、
時間は、ウィーン少年合唱団のカヴァーで、
より美しく、柔らかに流れているようです。
音質が良好とはいえない状態なのが残念ですが。

エンヤは、確か、
アイルランドのテレビ番組の音楽を任せられて
頭角を現したのではなかったでしょうか?
随分前ですが、NHKがそんな番組でエンヤを紹介していました。
妖精がいっぱい?!のアイルランドだからなのか、
こんな不思議なムードの音楽だし
ちょっと哲学めいた内容の歌詞になるのでしょう。
ケルト民族の「夢みる力」って、すごいですね。
エンヤは、ケルトの夢みる力を使い、
素晴らしい香りをもって世界を癒してくれます。

突然ですが、少年合唱団つながりで
リベラのサンクトゥスを。
どこかでお聴きになているのでは?
翻訳は リベラ のページで。

こうした内容の場合、どうも欽定聖書めいて
擬古文を使いたい誘惑に駆られます。
たとえば、「誰とて告げることを得んや?」とか
「誰ぞ知るや?」とか、ね・・・^^
でも、それじゃあ、なかなかわかってもらえない。わからないなら
意味がありませんね。科学的に証明しつつあるとは言え
翡翠のパワーと同じです。(すみません。CMです)

ところで歌詞と歌詞の間に聴かれる歌声ですが
なんと言っているのでしょうね?
ウィーン少年合唱団では
舎人の耳には、、「ミヤネー、ミヤネー、ミヤネー」なんて聴こえます。
タモリクラブの空耳に出したいくらいです^^

合唱団のCDは、この Only time が飛びぬけた出来です。
逆に言うと、あとの曲は、まぁ、手を抜いていると感じましたが。

エンヤ  公式クリップ

Enyaには妹がいます・・・ネ?
名前は Dokoishono です。
ファミリー・ネームは、Colashot ですから
もう、昔のドリフターズというわけで、大変です。
Enya Colashot  Dokoishono Colashot
・・・なんて、合唱団のアルバムの脱力ぶり以上のおふざけ・・・。
もう一度、すみません。つい、誘惑に駆られてしまって。
きっと、アイルランドの dwarf が、
妙ないたずらを舎人に仕掛けたのです。
そうではないって告げること
誰ができるでしょう?

少年合唱団による曲が、折に触れて聴こえます。
パッヒェルベルのカノンをうまくつかった
Sanctus というグレゴリオ聖歌をまねた曲です。
歌っているのは Libera。
翻訳は リベラ サンクトゥス のページで。 

さらに蛇足の余談ですが。
今、日本では年間で2万件以上のストーカー事件が
発生しているのだそうです。
右のほほをたたかれても、左のほほを差し出せ
などとは言えませんが
ちょっとくらいの思いやりで対応しようにも、しきれない事態です。
どうしてこんなことになってしまったのでしょう?

ひとつには1人の人間が経験できる人生が
大きくなりすぎて、うまく処理できなくなっているのでは?
インターネットの発達で、出会いにしたって格段という言葉が
追いつかないほどの可能性が展開するようになりました。
その可能性に、悪く振り回されてはいないでしょうか?

舎人独言でもたくさんの別れの歌を紹介していますが
別れるときに、ちゃんと別れているでしょうか?
面倒だからと、一方的に切っちゃってはいないでしょうか?

切るとは、その後ろに人間がいることを配慮しない行為でしょう。
切られたほうは、人間扱いされないことに腹を立て
不必要にストーカー化してしまうかもしれません。

そして怖いことは、そういう切っちゃう態度を取っていると
自分も切られることに気を回すことになってストレスとなり
心に余分な負担を強いることになります。
実際、切るのが当たり前なネット社会なら
自分が切られることは当たり前なのかもしれないのですから。
自分に跳ね返ってくるのです。
だから切られようもないスターになることを目指すのでしょうが
そんなの一握りの特殊な才能に恵まれた人だけですから。

たとえばよく読みもしないで、いいねを連発していたら
自分の書いたものも、読まれないまま、いいね を
つけられているかもしれないって、思い当たることもあります。
だから本当の「いいね」だったとしても、見分けがつかなくて
だんだん、発信することが楽しくなくなります。
そして、ネットに存在することがストレスとなっていきます。

ストーカーが2万件以上も発生している事実は
女性ストーカーも含んでいるでしょうが
とくに男の器量、度量が、どんどん小さくなっていることも
あるかも知れません。
器量の小ささとは、匿名の向こうに、人間がいることを
忘れがちなことが原因のひとつかもしれません。
男女の区別は関係なく。

以前、振られた女性に、バカバカバカバカ と書き連ねた
手紙を書いたと、大学のクラブの仲間に見せられて
ギョッとしたことがあります。
頭はそこそこいいのですが、確かに心にゆとりがないというか
器量が小さくて、その分、目の表情がキツく感じられました。
本当にその女性を好きなら、どうして一転して
バカ呼ばわりができるのでしょう?
彼は、愛する資格も能力もないことを
自ら、暴露してしまったのです。
受け入れられたなかった事実を
自分への反省として受け入れればよかったのに。

進学、就職、結婚と大きな節目でベストを目指すのは当然でしょう。
でも日常では、ベストより、セカンドベストを目指してはどうでしょう?
切るのが簡単で面倒じゃないのだから、ベストの別れとして
切るを選ぶとしたら、実際にはベストではないかもしれません。
ベストチョイスって、自分の期待がどうしても入ります。
それで、外れたら、ガックリしちゃって。。。と、なりかねません。
セカンドを選ぶことで、ギスギスから逃れられる気がします。

物を置きっ放しにして、父に叱られたことがあります。
だらしなさだけでなく、他人を泥棒にさせてしまうことがあるからだ
と言うのです。さすが、元警視だったことによる見識でした。
もし相手がストーカーになってしまったら
ひょっとしたら、相手をストーカーにさせてしまった責任はなかったでしょうか?
もちろん、悪いのはストーカーの方ということは間違いありません。

ストーカーになるなんて、男の器量なんて言葉を
知らないのではないでしょうか?
言葉としては自然に読み、受け入れられるけれど
そんなコンセプトが、生き方の指針になるなんて
夢にも思わないかもしれません。

男も女も、人と人との在り方を考え直し
人間らしいネット社会を築いていけたら
少しは優しさが増えることになりはしないでしょうか?
優しさが増えることは、賛成でしょ?

あ、ネットだからと話を盛るのも、
相手に嘘をついていることでしょう。
人気を得たいという自分のいやらしさ
相手への媚もありそうです。
テレビ番組でも、これくらいならと
勝手に演出したことが暴露されて
批判を浴びることはよくありますね。

だから、個人個人でも同じこと。
ありのまま という言葉が歓迎されるのは
そんな嘘が身の回りで日常化しているせいなのかもしれません。
ありのまま が好きなら、自分の発信も
ありのままがいい。
正々堂々と、正直に生きるほうが、ずっといい。

優しさや思いやりは、本当に大切でしょうか?
大切と思うなら
自分がまず、優しさや思いやりで対応しなくちゃね。
他人はどうでもいい。自分のことなら、自分がすべてです。
自分だけは、優しさや思いやりで接することを祈りましょう。
マザー・テレサのように。

ロベルト・カルロスの「ロザリオの祈り」を。