イヴァン・リンス 和訳 Saindo de mim MPB

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

君は去って行った ボクを振って
軽い言葉で
とても上品に
誰から元気を奪ったのか


 
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
君は去って行った ボクを振って
罪のない笑顔を浮かべ
あらゆるナイフのように
両刃ではない

君は去って行った ボクを振って
ゆっくりと 永遠に
誠実な方法で
決定的に

君は去って行った ボクを振って
ぼくのすべての毛穴にかけて
今もボクを振っているんだ
そのたびごとに ボクは泣く
そのたびごとに ボクは泣く

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集はここをクリック

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

Juntos (一緒に)というデュエットアルバムから
デュエットの名手、パウリーニョ・ダ・ヴィオラと。
このアルバムのジャケットはご覧のとおり
ブランデーがあしらわれていて
本当に上品な味わいが感じられるのですが
特に、この  Saindo de mim の
芳醇な味わいと香りといったら・・・。
まさに名曲の名盤です。

冒頭から印象的な撥音楽器の音は
バンドリンです。
マンドリンよりちょっと大きいけれど、やっぱり丸っこい形で
サンバの兄弟と言われる Choro ショーロ は
泣く(一人称単数、現在)という意味の単語でもあり、
ブラジル音楽の特定のジャンルを示すジャンルの象徴的な楽器です.
ジャコー・ド・バンドリンなんて伝説的名手もいました。
実際、この編曲で、サンバとショーロは仲良く共演しているわけです。

日本でショーロを採り上げているのは
ゴンチチ ショーロ・クラブ でしょうか。

歌詞の最後は ボクは泣くという ショーロ choro ですから
もちろん、このショーロというジャンルにあわせたアレンジですね。
なんとも素晴らしい男のトーチソングです。

両刃ではない ということは
わたしだけを傷つけている という意味でしょうね。
副題となっている 両刃の剣 ですが。

毛穴のすべてにかけて  は、うーん、なんでしょう?
毛穴のすべてで感じる ということかなぁ
なんて思っているのですが。
意味がよくわからないままアップさせて、ごめんなさい。
マリーザ・モンチの曲に Todos os meus poros vão dizer
という表現があって、ぼくのすべての毛穴が語るだろう って
ことだけど、ということは、何かを感知する
気づくってことで、となると、全感覚でもって感じている
ということになるのかな?

イヴァン・リンスによるオリジナルです。
パウリーニョとのパフォーマンスはブラジル的
オリジナルは普遍的(国際的)という魅力かな。
とにかく、素敵だ。

ボクの天使 

日本公演がとても好評だったようで
ファンが急増しました。
実力ですね。
この歌でも、やっぱり洗練された、繊細で優しい
音楽空間を提供して酔わせてくれます。

Lembra de mim  ぼくのこと、忘れないで

どんだけ ~ de mim が好き?と思ってしまいますが^^

優れたシンガー・ソング・ライターとして
世界中で作品が取り上げられています。
この曲など、特に北米のジャズ、フュージョンシーンで
高い人気を得ています。

たとえば
ジャズ、フュージョン、そしてポップス界にも
絶大な影響力を持つクインシー・ジョーンズです。
なんといってもスタジオ・ジブリは
宮崎駿監督の映画音楽で有名な
久石譲氏は、クインシー・ジョーンズをもじって
ペンネームとしたほどです。
で、ジャズ・ハーモニカの第一人者
トゥーツ・シールマンと共演しています。
シールマンにはブラジルの曲ばかりを集めた
アルバムもありましたね。
Velas Içadas 引き揚げられた帆 です。

初期の作品ですが、エラ・フィッツジェラルドが
楽しそうに遊んだりしてますね。

Madalena マダレーナ です。
マグダラのマリア のマグダラ という意味です。

Emoldurada

日本のプロ野球なら、阪神かな。
巨人のライヴァル。
そのサンバのエスコーラの一つ、ポルテーラを歌いあげています。
モナルコ とか パウリーニャ・ダ・ヴィオラみたいに
なんて歌詞が聞こえてきますね♪

東日本大震災の犠牲者・被災者のために
歌ってくれました。感謝。
アレンジが日本のジョーシキとずれているところなんか
聴きモンです。

舎人独言では、いろいろなブラジルのアーティストを
翻訳付きで採り上げています。とりあえず、ちょっと。

ジョアン・ボスコのナサゥン

ゴンザギーニャの美しい風船