アンドロギュノス ミレーヌ・ファルメール 和訳 アンシ・ソワ・ジュ・・・

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
2つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

最初に出てくる Bulle de chagrin  Boule d’incertitude
悲しみの泡 不確実な球体 がポイントです。
悲しみの泡って、どうして? 不確実な球体って何のこと?
主語によって変化するべきなのに変化せず、敢えて固定されている
述語のナゾもあります。

それはミレーヌが隠しながらも、言いたかったこと。
分かる人には分かる。どうか努力して分かってほしいという仕掛け。
翻訳の下で、ミレーヌが仕掛けた謎の解読を試みています。

Mylène Farmer の翻訳は les mots に次いで2曲目です。


  
★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次.クリックできます)はこちら。

ガリレオを支持できましたか? 翡翠マグは?
今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
皮膚トラブルで貢献できるケースだってあります(この行をクリック)
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

   
悲しみの泡
不確実な球体
隠し事のない
たくさんの朝
願うのはわたしの冬
君の妄想から遠く離れて眠るために
わたし よくわかっている わたしは偽っている
よくわかっている わたしは寒い 心の内で

悲しみの泡
わたしたちの運命の
孤独しか生まない
不確実な球体
君は言う 時間がかかるのだ
愛することは子供の遊びではないのだと
わたし よくわかっている 君は偽りを言っている
だけど わたしは余りにひとりだ この今

願わくば わたしがわたしでありますように
願わくば 君が君でありますように
願わくば そのようになりますように
かく わたしは
祈る 君が回避することを
わたしの逃亡を

けれども どんな希望が
わたしにあるのでしょう
すべてが黒くある時に

わたしよ わたしであれ
君よ 君であれ
わたしの人生よ わたしの人生であれ
仕方がないこと

悲しみの泡
不確実な球体
時間がダメにしてしまう
二つの遺児
願うのはわたしの冬
君の妄想から遠く離れて眠るために
わたし よくわかっている わたしは偽っている
よくわかっている わたしは寒い 心の内で

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

美しいバラード名曲集はここをクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

球体・・・それは、アンドロギュノスの球体 Boule のこと。
泡 とは、その出来損ない。
プラトンの「饗宴」に登場する本来の人間の姿です。
二人の組み合わせでできていて、巡りあうべき人とピタリと
重なって球体になっていますから、なんとも幸せな状態なのです。
組み合わせには男と女、男と男、女と女があります。
(2015年10月10日現在、この歌の球体をアンドロギュノスの
球体と指摘したのは、ネット上ではほかに例がないようです)

ですが増長してゼウス(ギリシャ神話の主神)に叛旗を翻したため二人は
引き裂かれ、以後、人類は失われた片割れを求めて恋愛を始めるようになりました。
英語のbetter-half(より良き半分)の元となっているコンセプトです。
ビジネス利用するためか、ソウル・メイトという言葉があるようですが、
アンドロギュノスの現代的焼き直しですね。
それほどヨーロッパ文化の基礎となっているということです。
ビデオでブランコに乗っているのも、球体の表面を、弧を描いてなぞって
いることの象徴なのかもしれません。

彼女の悲しみ、苦しみは、自己完結形であるアンドロギュノスの球体では
結局、自分たちがなかったことから来ています。
同じ球体でも簡単ににはじけてしまう、あぶく(泡)だった
わけですし、だから「不確実」なわけです。
その結果として、別れ=切り離されるわけですから
「二つの遺児 Deux orphelins」なのですね。
二人は実は正しく求め合う、本来の組み合わせではなかった、
という悲しみ・・・。彼女はまだまだ
正しい相手を求めて、さまようしかありません。

Ainsi soit-Je アンシ・ソワ・ジュ はミレーヌの造語です。
元になっているのは Anisi soit-il アンシ・ソワ・ティル。
Amen アーメン とほぼ同じ意味で、どうぞ祈りが叶えられますように
ということです、ただこちらは、Je わたし が入っていますから
アーメンより個人的願いがちょっと強調されている感覚かな。

タイトルは、その造語の Ainsi soit-je です。
ところが、わたしを意味する je を受ける動詞は本来 sois なのです。
それなのに je を soit で受けています。どうして?
さらに Je わたし だけでなく
Tu  君 も、Il それ(彼) も全部、三人称単数の形 soit
で統一されています。おかしいですよね。ミレーヌの狙いは?

soitという動詞(英語で言えば be動詞)で表現された願いは
わたしが願おうと、君が願おうと、誰が願おうと
その願いが目指すのは同じところのはず、同じでなければいけないはず。
そんな気持ち、信念の現れなのでしょうか?

また わたし je が大文字になったり、小文字になったりしています。
同じく自分を意味する moi は小文字で書かれています。
そのくせ、君 を意味する Tu  は大文字で使われ、ブレて変化はしません。

面白いですね、
わたし は、大きくなったり、小さくなったりする。
君 は、いつも尊大で大きいままだ。でも、いつも変わらず
一見、ブレないってことは柔軟に対応できないってことよ。
願いのレベルはお互い、同じようなもの(同じ動詞 soit)なのに・・・。
そんな風にも解釈できないでもありません。

つまり・・・訳文はそんなニュアンスなどとても伝えられていないから
訳文を全面的に信じてはいけないんです。それで、全部、わかった気で
いたら、なにか大事なものを見落としていることになります。
読書百遍ならぬ音楽百編。外国人は謙虚に耳を傾けるしかありません。

恋愛の迷路に迷い、救いを求めているシャンソンというより
ヴォリエテ・フランセーズ。日本流で言うならフレンチ・ポップス。
ミレーヌは初期、救い をテーマにしていたのではないか
と思ったことがあります。たとえば端的な例では
Pourvu qu’elles soient douces  の画像です。
直訳すれば やさしさがあると予定されていた でしょうか。
まさに白日夢のように、白馬のミレーヌが現れます。

ハンガリーの元工場で撮影されたこのフィルムでも
救う側にいますね。
Désenchantée  邦題は 夢から醒めて ですが
夢がかなわない 失意 のほうが近いと思うけど。

アンシ・ソワ・ジュ・・・より2年、先行している。
Libertine  リベルティーヌ では。

その翌年の Tristana では。
動画をつくっているロラン・ブトナの考えというより
ミレーヌの世界観をブトナが具現化していると思うのですが。

1991年の Regrets です。
ミレーヌは誰かしらを 救う者 でありたい、と願っている。

1995年の XXL です。