復縁の歌 スコット・ウォーカー いとしのマチルダ 和訳 ブレル シャンソン

世界の永遠の名曲に日本語訳をつけて応援しています。
魔法? 失われた古代の 不思議 が復活です! 笑顔がはじけていますネ。
3つ目のマグカップの動画です。(弊社PR)

同じラブソングでも、ちまちました歌なんか吹っ飛ばされちゃいます。
気がはやってしまう恋愛というか、愛欲の性急さ、勢いをそのまま描いています。
願わくば、股間の疼きを通してでも、性的なモノの中に永遠なるモノを
見つけてほしいけれど、この歌はその途中経過なのでしょう、
多分、この歌の世界を超えたところにあるみたいです。

スコットが歌った Mathilde マチルダ を翻訳しているページです。
またオリジナルのブレル、さらに別曲のJackie ジャッキー も紹介しています。
いずれもシャンソンに対する、そしてブレルに対するスコット・エンゲルの
素晴らしい貢献です。では いとしのマチルダ です。

ママ わかるかい 俺が見ているものが
ひざまずき 俺のために祈ってくれ
マチルダが帰って来るんだ 俺のところへ
チャーリー 俺はしない ビールのお代わりは
今夜 飲み干すのは俺の涙だ
マチルダが帰って来るんだ 俺のところへ
行ってメイドに訊いてくれ 俺が言ったことを聞いたかどうか
言ってくれ 彼女に ベッドのシーツを代えるように
マチルダが帰って来るんだ 俺のところへ
お前ら 今夜はどこへも行くな
今夜、俺は戻ってきた 殴り合いの場に
尾羽打ち枯らしたマチルダが俺の目に浮かぶ

★舎人独言にどんな音楽がある?を探す
ミュージックリスト(目次。クリックできます)はこちら。

今まで見たこともない翡翠の プチ不思議 は23秒から。
本当? インチキ?
翻訳と同じく ありのままを誠実に です^^

 
心よ 俺の心よ やめろ 高鳴るのは
お前はただ知らない振りをしているがいい
マチルダが帰って来るんだ 俺のところへ
心よ 言ってほしくはない
立ち去ったときよりも彼女が素晴らしいなんて
マチルダだ 俺のところへ帰って来るんだ
俺の心よ やめるんだ 喜びすぎだ
忘れるな お前は一度破壊されたじゃないか
俺のところへ戻ってきたマチルダに 
なあ、お前ら 行くんじゃない、どうか
俺がここにいちゃいけないと言うがいい
マチルダが帰ってくるんだ 今日

俺の両手よ お前はまた震え始めるのだろう
あの苦しみのすべてを思い出すときには
マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
彼女を殴りつけたいのだろう 青あざができるほどに
だが するんじゃない それは 俺がお願いする
マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
俺の両手よ 忘れるんじゃない あの年月のすべてを
思い出せ お前が俺の涙を受け止めたときを
マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
俺の両手よ お前は今や 彼女に触れたいのだろう
だが努めてくれ 強くなってくれ なんとか
マチルダはここだ 今、彼女が帰ってくる 今

ママ 聞こえるかい 俺は叫んでるんだ
あんたのかわいい坊やは地獄へ逆戻りだ
マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
チャーリー シャンペンだ いますぐにだ 
知ってるさ お前が特別な日のために取っておいたことは
だが マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
行ってメイドに訊いてくれ 俺が言ったことを聞いたかどうか
言ってくれ 彼女に ベッドに一番いいシーツを敷けと
マチルダが帰ってきたんだ 俺のところへ
友よ もう俺を当てにするんじゃない
俺は行っちまったんだ 天国の扉をぶち破って 
俺のいとしいマチルダがここいる
やりなおしだ もう一回だ 

翻訳や三角関係での別れなどブレルの「行かないで」のページは、ここをクリック

「気」を発振する不思議な翡翠マグ と I love youの日(8月31日) の
青雲舎(株)が日本語への置き換えに挑戦しています。
それは歌が意味する世界を可能な限り正確に理解するための試みです。
無断転載はご容赦ください。リンクはフリーです。

ウォーカーズとスコットの翻訳は
スタンド・バイ・ミー、ジョアンナに次いで3曲目です。
ブレルの作品としては 友を歌ったジョジョ、自殺しようとする友を
必死で引き止めるジェフについで、やはり3曲目となりました。
英語訳を含めてですが。

ブレルの1964年リリースの作品。
フランス語の歌詞を参照すると、「俺はしない ビールのお代わりは」は
「ワインは取っておけ」で、さすがにフランスね。
メイドは Maria という名前で(同じ M ネ)、時々は愛人だったのでは
とうかがわせる・・・そうです。

Marieke マリーク という歌は1961年のリリースですが、ベルギーはフランドル
(英語ではフランダースね^^)に最も多い名前だそうで、つまりはフラマン女性の代名詞の
ような名前。どうやらその マリーク で歌われた女性が、この Mathilde のモデル・・・。
ブレルが結婚以前に知り合い、後に彼女が結婚した後に親しくなった Marie-Louise
マリー・ルイーズ のことではないか? という説です。歌の中で、彼女は20歳。
ブレルとはダブルスコアの年齢だったそうで^^
しかし61年といったら、「行かないで」のジズをようやく諦めた年じゃなかったっけ?
結局、シェイクスピアの言葉のように、恋の火を消すには別の火で、ということでしょうか?
ブレル、あっぱれなほど肉食系です。
マリーク です。

美しいバラード名曲集はここをクリック

フレンチ・ポップス 名曲30選 のページはこの行をクリック

ネクラだけど誠実な名曲集 はここをクリック

自殺者の歌 名曲たち はここをクリック

クラシック曲を歌ったポップス 名曲集はここをクリック

隠れたメロディの宝庫・ラテンポップス名曲集

ミュージカル名曲集はこちらの行をクリック

美メロ・デュエット名曲集はこちらをクリック

シャンソン名曲集1はここから

40を超える動画で紹介するボサノヴァ名曲集はここから

45の動画で紹介するサンバ名曲集はここから

25の動画で紹介するウェディングソング隠れた名曲集はここから

おしゃれなデートソング名曲集はここから

オールディーズ名曲集1はこちらから

35の動画で紹介するクリスマスソング名曲集はここから

K-POP名曲集1はここから

    舎人独言には
    ★エロスに変容するバラの寓意
    ★ノートルダム大聖堂の聖なる秘数
    ★オパキャマラドの風景
    ★映画「華麗なる賭け」チェスシーンのセクシーの秘密
    ★名盤「クリムゾン・キングの宮殿」の実在のモデル発見
    ★映画「男と女」サンバ・サラヴァの謎

    といった解読シリーズがあります。

シャンソンって、なよなよ、じめじめ、雰囲気に酔っちゃって・・・
と思ってた方。でもね、そればっかりじゃありません。
男の、男のための、男による歌があります。
冒頭、華やかにして悲痛&ヤケクソ気味なファンファーレでおわかりでしょ?

母親泣かせです。悪い女に惚れたもんだ。
わかっちゃいるけどやめられないってやつ。我執でしょう。
で、それまでの意気消沈なんか嘘のよう。
今度は意気揚々でケンカ上等になっちゃう。
躁(そう)状態の極致で、もう言うこともメチャクチャ。
時々、正気に戻るようだけどサ^^
でも結局は、おさまりかえった教養も常識も吹っ飛んで、
地獄だってこわくはない。元気100倍。やりたいようにやる。
天国なんか、くそくらえだ。
悪い女? そんなこたぁ、承知のすけだ。

男にそんな魔法をかけるマチルダ。
よっぽど魅力的なんでしょう。
でも客観的に第三者の目でみたら
案外、尾羽打ち枯らした惨めな姿に
なっているのかもしれない。で、計算高く
一番簡単にカモにできる男のところへ
戻ることにしたのかもしれない。

それでも、この男の目には、そんな風には映らない。
出て行ったときのまま輝かしく美しいままのマチルダ。
計算は多分、そうなんだろうと気づいてはいる。
マチルダとは悪徳だ。わかってる。それでもいいんだ。

・・・哀しいね、それほどに想ってしまうなんて。
いや、うらやましいと言うべきか。
そんなに想えてしまうなら。
男はこうでなくっちゃ。
いかにも。紛れもなく、
これもシャンソン。これぞシャンソン。

若いときは、この歌は好きなのに歌詞が嫌いでした。
潔癖感からかもしれません。欲望に負けて
そんな恋愛というか肉欲にまみれる男なんて、
人間としてどうよ、なんて思っていました。
今は違いますよ。
哀しいって、まず思います。それから
やっぱりうらやましい。
女性におぼれる、女体に溺れる。
それも人生だとわかってきたもの。
溺れてどうなる・・・が大切だとわかったから。

ただねぇ、結婚はしていないかもしれないけれど
この復縁話、やっぱり無理スジだと思うけどなぁ。

Scott Walker Jackie ジャッキー
マチルダと、どうしても対になって
頭に入っていて・・・^^
スコットのパフォーマンスとしては
マチルダより上だと思います。

で、ご本家のブレル。La Chanson de Jacky

ライブです。

再結成した1978年の The Walker Brothersウォーカー・ブラザーズ
による傑作アルバム ナイト・フライツ Nite Flights